名張・蛭子神社「八日戎」

福娘あでやかに 商売繁盛願う「八日戎」 名張・蛭子神社 | 【伊賀タウン情報 YOU】 三重)ようお参り、ようお参り 名張で「八日戎」始まる:朝日新聞デジタル 福娘と吉兆、名張に春 蛭子神社で八日戎:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)  ようお参り、ようお参り――。名張に春の訪れを告げる蛭子神社(三重県名張市鍛冶町)の「八日戎(えびす)」が7日、始まった。福娘の明るい呼び声が響く境内には、縁起物の「吉兆(けっきょ)」を授かろうと人々が詰めかけ、にぎわった。  300年以上続くとされる商売繁盛や家内安全を祈願するお祭り。福笹(ふくざさ)を使う他の神社と違い、名張独特の「吉兆」は名張川で採ったネコヤナギの枝に米俵や千両箱、小判、タイなどを模した飾りを付けたもの。今年の福娘は18~23歳の3人 栃木)ミス・インターナショナルも一役 2社1寺の節分:朝日新聞デジタル  節分の日の3日、栃木県日光市山内の世界文化遺産の2社1寺では、福を呼び込む伝統行事が行われた。  日光山輪王寺では節分会追儺(ついな)式が催された。平成の修理を終えた三仏堂前の特設会場で2019ミス・インターナショナル日本代表の岡田朋峰(ともみ)さん(20)と、準ミスの文元麻由奈さん(20)が振り袖姿で参加。年男や年女といっしょに、約2千人の人々へ向けて縁起物や菓子、玩具を冬の青空高くまいた。 (中略)  日光東照宮でも五重塔前の特設舞台で節分祭が催され、神職扮する暴れ鬼を巫女(みこ)たちが鎮(…

続きを読む

播磨国総社「宝恵駕籠行列」

初ゑびす祭り:絶えぬ笑顔、福来たる 姫路で宝恵駕籠行列 /兵庫 - 毎日新聞 神戸新聞NEXT|総合|「ほい、ほい」宙舞う笑顔の福娘 宝恵駕籠行列  兵庫県姫路市の播磨国総社で14日、商売繁盛や家内安全を願う初えびす祭が始まり、かごに福娘を乗せた「宝恵駕籠行列」が市内を練り歩いた。「ほい、ほい、宝恵駕籠ほい」という軽快な掛け声に合わせ、氏子の男性たちがかごを揺らすと、笑顔の福娘が宙を舞った。  他地域のえびす祭りは1月10日前後に始まることが多いが、同神社では14日から3日間行われている。宝恵駕籠行列は芸者がかごに乗って参拝したのが由来とされ、戦後長く途絶えていたが、1996年に復活。今年は過去最多の600人の氏子らが参加した。福娘さん(21)は「ジェットコースターみたい。いつも以上の笑顔で福を届けられたかな」と目を細めました 八日戎:福娘募集 今月17日締め切り、PRにも参加 2月、名張・蛭子神社 /三重 - 毎日新聞  名張市観光協会は2月7、8日に同市鍛冶町の蛭子(えびす)神社である八日戎(ようかえびす)で参拝客に福を授ける「福娘」3人を募集している。対象は名張市在住・在勤・在学者や同市に親族がいるなどゆかりがあり、応募時点で30歳未満で4月1日までに18歳以上となる未婚の女性。高校生も応募できる。詳しくはこちら↓ 平成31年 八日戎「福娘」募集! – 三重 なばりの観光ガイド 彦根十日ゑびす祭:餅まきに手を伸ばして 北野神社で始まる /滋賀 - 毎日新聞 …

続きを読む

姫路・播磨国総社で14日から初ゑびす祭

初ゑびす祭:福娘、笑顔をお届け 姫路・播磨国総社で14日から /兵庫 - 毎日新聞 神戸新聞NEXT|姫路|播磨国総社の福娘7人決まる 14日から初えびす 神戸新聞NEXT|姫路|「元気と福を届けたい」 姫路市職員が福娘に  商売繁盛や家内安全を願う播磨国総社(兵庫県姫路市総社本町)の「初えびす祭」(14~16日)を前に、今年の「福娘」7人が決まった。10日、姫路市役所や神戸新聞姫路支社などを表敬訪問した。 (中略)  福娘たちは金色の烏帽子に千早と呼ばれる白の衣装姿で市役所など訪問した。縁起物の「福扇」などを手渡し、鈴払いを施した後、鈴や太鼓を鳴らして「祝うて3度じゃよよいのよい」と祝い締めを行った。  14日にある「宝恵駕籠行列」で、籠に乗って御幸通りなど中心市街地を練り歩き、15、16の両日は市内の企業や商店など約260カ所を巡る。2月3日の節分祭でも奉仕する。「平成の締めくくりの新年に福娘になれてうれしい。姫路の皆さんに福と元気を届けたい」 神戸新聞NEXT|明石|明石・岩屋神社も本えびす 参拝客が長い列  商売繁盛や家内安全を願う初えびすが10日、兵庫県明石市材木町の岩屋神社でも本えびすを迎えた。仕事帰りの会社員や家族連れらが長い列をつくり、今年1年の開運招福を願って縁起物のくま手などを買い求めた。 (中略) くぐり抜けると運が開けるという高さ37センチ、幅40センチの鳥居に、子どもや大人が腹ばいになって挑戦。砂の中の「ご縁(5円)」を…

続きを読む

今宮戎神社「宝恵駕籠行列」

「ほえかご、ほえかご」 まんぷく俳優ら商売繁盛願う:朝日新聞デジタル えべっさんへ景気よく 「宝恵かご行列」練り歩く - 大阪日日新聞  商売繁盛を祈願する「十日戎(えびす)」本えびすの10日、大阪・ミナミの道頓堀から今宮戎神社(大阪市浪速区)に参拝する「宝恵(ほえ)かご行列」がにぎやかに繰り広げられた。芸妓(げいこ)や芸能人、福娘など約520人が参加。軽快な「宝恵かーご、宝恵かーご」の掛け声の中、紅白のもち花などで装飾したかご約20台が繁華街を練り歩いた。江戸期に南地花街の芸妓衆が、かごに乗って参拝したことが起源とされる伝統行事 4度目の挑戦で福娘に 大阪・今宮戎神社(1/2ページ) - 産経ニュース  11日まで行われた今宮戎神社(大阪市浪速区)の「十日戎」。50人の福娘が奉仕したが、その中の一人、同志社大4年、高島梓さん(23)=大阪府八尾市=は、家族に支えられ、4度目の挑戦で晴れて福娘になった。高島さんは「参拝者の方々に笑顔を届けられた」と、憧れの役目を果たした喜びを語った。福娘は18~23歳の50人。このうち10人の留学生枠を除く40人を、毎年約3千人の応募の中から選出する狭き門 hibakama / 緋袴白書RT @Sankei_news: 同志社大4年の高島梓さんは4度目の挑戦で「福娘」になりました。憧れだった3日間の福娘を務め「ずっと夢だった福娘を務めることができて本当にうれしい。参拝者の方々に少しでも福を感じてもらえれば」。https://t.co/uIgM…

続きを読む

和歌山・東の宮恵美須神社「十日えびす」

和歌山)商売繁盛願う「十日えびす」始まる 和歌山市:朝日新聞デジタル  商売繁盛を願う「十日えびす」が9日、和歌山市吉田の東の宮恵美須神社で始まった。福笹(ざさ)や熊手など縁起物を買い求める参拝客でにぎわい、神社は11日までの3日間で約8万人の参拝客を見込んでいる。  「宵えびす」のこの日は、境内におはやしの太鼓が鳴り響き、参拝客は米俵や小判などの縁起物がついた福笹や「福をかき集める」とされる熊手などを福娘から受け取っていた。期間中、恵美須さまの総本宮の美保神社(松江市)の宮司ら10人による「悪斬(あくぎり)の舞」を披露 商売繁盛、家内安全願う 十日えびすにぎわう/AGARA 紀伊民報  商売繁盛や家内安全を願う「十日えびす」の本えびすが10日、各地の神社であり、今年の福を授かろうと、福笹を購入する参拝者でにぎわった。  和歌山県田辺市東陽の闘鶏神社では、福娘が福笹を買った参拝者に鈴を鳴らして福を分けた。福笹は、敬神婦人会の女性ら25人ほどが米俵などの縁起物にササを付けて作っており、価格は2千~5万円。売れ筋は2千~5千円で、最近はササの付いていない俵の置物が人気という。神社では約2万人の参拝を見込んでいます 「福銭」に手を伸ばす いわき・金刀比羅神社で例大祭:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet  「こんぴら様」として親しまれている、いわき市の金刀比羅神社の例大祭が10日、同神社で開かれた。大勢の参拝者が1年の幸せや健康を祈った。  海…

続きを読む

西宮神社で宵えびす

神戸新聞NEXT|総合|商売繁盛、福よ来い 県内各地の神社で宵えびす  商売繁盛や家内安全を願う「十日えびす」が9日、兵庫県内の各地の神社で宵えびすを迎えた。境内や沿道は、景気向上や受験合格などの「福」を求め、福笹などの縁起物を手にした参拝者でにぎわった。  「えべっさん」の総本社として知られる西宮市社家町の西宮神社も宵えびすの9日、えびす様や大黒様があしらわれた縁起物を買い込む人たちであふれた。写真「縁起物の福笹を買い求める参拝者たち」 片埜神社の「枚方えびす祭」見に行ってきた2019。新しい福娘も : 枚方つーしん 2015年、2017年と2年に1度見に行っております片埜神社の「枚方えびす祭」。僕すどん@ひらつーが今年もまた見に行ってきましたのでその様子をお届けします。 (中略) そして社務所的なところには、以前募集していた新しい片埜神社の福娘さんが……! 2人だけいらっしゃいました。朝早くに行っちゃったせいです。うーん、福がありそう!夜は3人に 熊手 福かきこめ 事代主神社 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 宵えびすにぎわう 徳島市の事代主神社 野菜みこしも登場|徳島の話題,暮らし,文化・芸能|徳島ニュース|徳島新聞  商売繁盛などを願う「えびす祭り」が9日、徳島市通町の事代主神社で始まり、境内は縁起物を買い求める商店主や家族連れらでにぎわった。  社務所では、はかま姿の福娘が、ササの枝に福俵やタイなどを飾り…

続きを読む

今宮戎神社で「十日戎」始まる

笑顔の福娘、今宮戎の十日戎はじまる | ニュース | Lmaga.jp 【動画あり】「商売繁盛でササ持ってこい」十日戎始まる 大阪・今宮戎神社 - 産経ニュース 「ササ持って来い」響き 今宮戎神社で「十日戎」始まる 大阪 - 毎日新聞  商売繁盛の神様「えべっさん」で知られる今宮戎神社(大阪市浪速区)の「十日戎」が9日、宵えびすで幕を開けた。  境内では、「商売繁盛でササ持ってこい」というお囃子が鳴り響き、烏帽子姿の福娘50人らが米俵や大判などを模した縁起物を参拝者のササに結びつけた。11日までの期間中、約90万人の参拝客を見込んでいます 「ササ持ってこい」繁盛願って 京都で宵えびす祭 : 京都新聞 商売繁盛で笹もってこい 恵美須神社:朝日新聞デジタル  商売繁盛や家内安全を祈る「十日えびす大祭」の宵えびす祭が9日、京都市東山区の恵美須神社であった。大勢の商店主や会社員らが詰めかけ、「仕事で良い縁に恵まれたら」「お金持ちになりますように」と、縁起物の「吉兆笹(ささ)」を次々に買い求めていた。  「商売繁盛でササ持って来い」との掛け声が流れる境内は夜、仕事を終えた参拝客らでにぎわった。神楽の奉納で祈とうを済ませた吉兆笹を受け取り、宝船や千両箱などを飾り付けてもらっていた。11日まで夜通し開門し、最終日の12日は午前9時~午後10時に参拝を受け付け 戎祭:笑顔で福授けます 福娘、参拝呼びかけ 堺戎神社 /大阪 - 毎日新聞  南大阪随一の「えべっさん」と…

続きを読む

阪急梅田駅で福娘が十日戎PR

阪急梅田駅で福娘が「えべっさん」PR 「福笹」2000本授与 - 梅田経済新聞 笑顔で「福笹どうぞ」 阪急沿線の福娘、十日戎PR - 大阪日日新聞  阪急梅田駅1階中央コンコース・ビッグマン前広場で1月8日、阪急沿線のえびす神社「えべっさん」を紹介する「十日戎(えびす)キャンペーン」が開催された。主催は阪急電鉄(大阪市北区芝田)。  阪急沿線にある八坂神社(京都市東山区)、野見神社(高槻市野見町)など10社を福娘がPRする同キャンペーン。1999年から続いている恒例行事。20回目となる今年は、8社16人の福娘がそれぞれの神社の装束を着て来場した。  イベントでは、各神社ののぼりを背景に福娘らがそれぞれの神社をPRした後、福鈴を振って商売繁盛・招福を祈念したほか、来場者に各神社の「縁起物引換証」付きの「福笹」を授与。2回のイベントで約2000本を手渡した。賑わってますね 大阪・野田恵美須神社の福娘が来社 十日戎をPR - 産経ニュース 十日戎:笑顔と福、届けます 今宮戎・堀川戎・野田恵美須 福娘24人が毎日新聞社来訪しPR /大阪 - 毎日新聞  野田恵美須神社(大阪市福島区)で9~11日に営まれる「宝の市大祭(十日戎(えびす))」を前に、同神社の福娘5人が7日、同市浪速区の産経新聞大阪本社を訪問し、祭りをPRした。  訪れたのは、関西大4年の大伏(おおぶし)真帆さん(23)と小山知佐(ちさ)さん(23)、2年の国田海月(みづき)さん(19)、米・オーガスタナ…

続きを読む

奈良・南市恵毘須神社で初戎

奈良)商売繁盛願って 南市恵毘須神社で初えびす:朝日新聞デジタル 「福」待ってます - 南市恵毘須神社で初戎|奈良新聞デジタル  奈良市の市街地にある南市恵毘須神社(南市町)と率川(いさがわ)神社(本子守町)境内の阿波神社で5日、商売繁盛を願う初えびす(初戎)があった。10日には春日大社(奈良市)境内の佐良気(さらけ)神社で十日えびすがある。  南市恵毘須神社では、大勢の参拝者が足を運んだ。この日は4日の宵えびすに続き、本えびす。商売繁盛や家内安全を願った後、はかま姿の福娘から、ササに米俵や大福帳などの縁起物を結びつけた吉兆笹(きっちょうざさ)を購入した。吉兆笹を作った南市町自治会によると、約3千本を用意 天王寺動物園に今宮戎神社「十日戎」の福娘 レッサーパンダに福笹贈る - あべの経済新聞  天王寺動物園(大阪市天王寺区)で1月6日、今宮戎(いまみやえびす)神社(浪速区)「十日戎」の福娘が同園に福笹(ふくざさ)を贈った。  商売繁盛の神様「えべっさん」として毎年多くの人が訪れる十日戎(今月9日~11日)で、参拝者に福笹を授けるのが50人(留学生10人含む)の福娘。同園での贈呈式は2007年から続く恒例行事となっている。  当日は福娘14人が園を訪れ、福笹を牧慎一郎園長らに手渡したほか、大阪締めを披露。福笹は笹が好物のレッサーパンダに与えた。こんなに多かったんですね 天王寺動物園に今宮戎神社「十日戎」の福娘 神戸新聞NEXT|三木|神矢などの準備進む …

続きを読む

本覚寺「鎌倉えびす」

「鎌倉えびす」福笹手渡す福娘 商売繁盛願い10日も開催|カナロコ|神奈川新聞ニュース  正月恒例の「鎌倉えびす」が3日、鎌倉市小町の本覚寺で行われた。商売繁盛を願う地元の経営者ら大勢の参拝客が訪れ、縁起物を買い求めた。  同寺は、鎌倉江の島七福神の一つ「えびす神」を祭る。鎌倉えびすは、同寺内の「夷(えびす)堂」が1980年に再建されたのを機に始まり、毎年三が日と1月10日に開催されている。  境内では、金色の烏帽子(えぼし)に和服姿の福娘らが、熊手や夷堂周辺に生える鳳凰(ほうおう)竹(ちく)に米俵やヒョウタンを飾り付けた「福笹(ざさ)」を販売。購入者一人一人に願いごとを尋ねた上で、「家内安全、お祈り申し上げます」などと威勢よい声を張り上げた。いい天気でよかったです hibakama / 緋袴白書RT @sfXNu9gpuIpY0x1: 「鎌倉えびす」で名高い本覚寺。紅白の提灯がずらりと並ぶ境内は元旦から、福娘さんに笹飾りを求める人々と、商売繁盛の掛け声で賑わいました。10日は「本えびす」で11時から祈祷が行われます。 https://t.co/tmXsxJgdTQ at 01/05 12:28 新年行事:飛躍の年へ 大津で初射会、はじき初め /滋賀 - 毎日新聞 滋賀)新春に矢放ち、1年成長願う 大津で初射会:朝日新聞デジタル あでやか着物姿で弓射る 上達願い、滋賀で「初射会」 : 京都新聞  県内の弓道愛好家らが新春を祝って矢を放つ「初射会」が3日、大津…

続きを読む

宮城県護国神社「青葉城福娘」が商店街練り歩き

宮城)幸せ願い、福娘が商店街を練り歩く:朝日新聞デジタル 「青葉城福娘」縁起物を配る…来年の福お裾分け : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  宮城県護国神社(仙台市青葉区)で初詣客を出迎える「青葉城福娘」が28日、仙台市中心部の商店街で縁起物を配り、来年の福をお裾分けした。  華やかな衣装に身を包んだ福娘10人は、一列になって同区一番町の商店街を練り歩いた。各店舗前で立ち止まると、店主たちに「福的」や「福餅」を配り、「おめでとうございます」と声を合わせて来年の幸福を祈っていた。ミス福娘に選ばれた多賀城市の大学4年生(22)は「私たちがお分けした福で幸せな1年を送ってほしい」と 天満えびす「招福娘」がデイリースポーツを訪れる/芸能&スポーツ動画/芸能/デイリースポーツ online 天満えびす「招福娘」がデイリースポーツを訪れる  2019年の「天満天神えびす祭り」(大阪天満宮、1月9~11日)で参拝者に奉仕する招福娘5人がこのほど、大阪市のデイリースポーツを訪れ、参拝を呼び掛けた。  招福娘は、天満宮が「学問の神様」菅原道真をまつっていることにちなみ、現役の女子大学生から募集。今回は300人を超える応募者から21人が選ばれた。えびす祭りでは、参拝者に金運向上の福小判や福笹、熊手など縁起物を授与する。代表招福娘の1人は「人々と天神さんをつなげて笑顔にしたい」と抱負を hibakama / 緋袴白書RT @osakacity_koho: 【大阪天満宮…

続きを読む

淡路・事代主神社で福娘のお披露目

福娘5人、衣装合わせ 仮屋のえべっさん「十日戎祭」準備 兵庫 - 産経ニュース 神戸新聞NEXT|淡路|十日戎祭の福娘、高校生5人お披露目 淡路・事代主神社  「仮屋のえべっさん」として親しまれる事代主神社(兵庫県淡路市仮屋)で8日、来年1月の「十日戎祭」で参拝客に福を授ける福娘の女子高校生5人がお披露目された。 (中略)  5人はこの日、金の烏帽子と緋袴を初めて身に着け、ササや縁起物を手に笑顔で写真撮影に応じた。中来田さんは「小さいころから福娘は憧れだった。訪れた人に幸せな気持ちになってもらえるよう頑張りたい」と意気込んだ。  同祭は1月9~11日。福娘は10日午前8時~午後5時に福授けや餅まきを行う。ぜんざいの振る舞いなどもある。淡路市在住の高校1年生 東大阪・布施戎へミス福娘ら抱負「たくさん福を」 - 産経ニュース  来年1月9~11日に布施戎(えびす)神社(東大阪市足代)で行われる「布施戎」で、商売繁盛の福ざさを授けるミス福娘ら3人が、市役所に野田義和市長を表敬訪問し、「たくさんの福を授けたい」と抱負を語った。  3人はミス福娘の近畿大総合社会学部3年、山本妙子さん(20)=八尾市=と、いずれも準ミス福娘の同志社大商学部3年、野口里紗さん(21)=和泉市、京都府木津川市の認定こども園勤務、ベランギ・モナさん(23)=木津川市=で、金色の烏帽子(えぼし)に巫女(みこ)姿で訪れた。多彩ですね hibakama / 緋袴白書RT @higashiosaka_…

続きを読む

今宮戎神社・福娘の発表会

【動画あり】笑顔届ける福娘発表、今宮戎神社の十日戎で奉仕 - 産経ニュース 福娘の代表4人決まる 十日戎、意気込みアピール - 大阪日日新聞 福娘発表会  「えべっさん」で知られる今宮戎神社(大阪市浪速区)の新春行事「十日戎」に花を添える福娘の発表会が1日、同市内で開かれた。登場した福娘50人はステージ上で思い思いの自己PRを披露。このうち4人が福娘の代表に選ばれた。  第67代となる今回は、大学生ら2815人から応募があり、書類審査や面接などを経て海外からの留学生10人を含む50人を選んだ。この日は華やかな着物姿で舞台に立ち、替え歌や一発芸を披露して自己紹介。官公庁などを回って十日戎をPRする代表4人の座を競った。オーストラリア出身の大学生も代表に hibakama / 緋袴白書RT @boomsports: 【ブースポ新着記事】関西大学に通う留学生が今宮戎神社の福娘代表に 幸せ授ける青い瞳 ボイド・エミリーさんが美人すぎる 千里山キャンパスで勉強中 剣道部で汗流す21歳 https://t.co/QyF5cge5mU https://t.co/0ly… at 12/04 22:11 2019年 布施戎 ミス福娘 決定!(東大阪バーチャルシティ) 今年もこの季節がやってきました。 来年の布施戎福娘を決めるコンテストが12月1日、クレアホール・ふせで行われました。 来年1年間、布施のまちに東大阪に福を授けてくれる福娘さんたちが決まりました。 コンテ…

続きを読む

大阪天満宮「天満天神七夕祭」

天神祭月間スタート 大阪天満宮で厳かに神事 - 大阪日日新聞 花娘、華やかに口上と大阪締め 委嘱式でお披露目 - 大阪日日新聞  天神祭の開幕を告げる七夕の神事が7日、大阪市北区の大阪天満宮で執り行われ、船渡御や奉納花火がある25日まで続く“天神祭月間”がスタートした。西日本の広範囲で降り続く記録的な大雨のため、予定していた一部行事を中止したものの、神事では関係者らが心を新たにしていた。今後、19日間をかけて各地で多彩な行事が実施され、浪速の夏を盛り上げていく。写真「参列した関係者を前に、鈴はらいをするみこ」天神天満花娘らのパレードは中止 綾傘鉾稚児ら祇園祭の無事祈る 京都、社参の儀 : 京都新聞  祇園祭の綾傘鉾(京都市下京区綾小路通室町西入ル)の稚児による「社参の儀」が7日、東山区の八坂神社であった。6人の稚児たちが本殿で神事に臨み、祭りの無事を祈った。  稚児は前祭(さきまつり)の山鉾巡行(17日)で綾傘鉾を先導する役割を担う。稚児たちは父親と「結納の儀」に臨んだ後、朱色の傘を差し掛けられながら南楼門をくぐって本殿に上がった。神事の後は本殿を3周する「お千度の儀」を 神戸新聞NEXT|東播|無病息災を祈願 高砂・荒井神社「輪抜け祭」  兵庫県高砂市荒井町の荒井神社で28、29の両日、夏の無病息災を願う伝統行事「輪抜け祭」があった。初日には湯立て神事やあんどんの展示もあり、近くの住民らでにぎわった。湯立て神事は紹介済み

続きを読む

東大阪・布施戎神社でヒット祈願

バンド「オメでたい頭でなにより」、布施戎神社でヒット祈願 「USJでイベントしたい」 - 東大阪経済新聞 オメでたいバンド、戎神社でヒット祈願 | ニュース | Lmaga.jp テレビ・アニメ・食文化・歌謡曲・童謡など日本の文化や遊びをテーマに、年間100本ものライブをこなす5人組バンド「オメでたい頭でなにより」が4月4日にメジャーデビュー。「布施戎神社」(大阪府東大阪市)で29日、ヒット祈願会見がおこなわれた。福娘さんと記念撮影 安珍・清姫の冥福祈る 白河の東北中生ら念仏と踊り奉納 | 県内ニュース | 福島民報  歌舞伎の題材になっている「娘道成寺」で知られる僧侶安珍と清姫の冥福を祈る「安珍・清姫供養祭」は27日、安珍の生まれ故郷とされる白河市萱根根田の安珍堂で営まれた。  白河根田安珍歌念仏踊保存会の主催。高野甲子会長ら8人が県重要無形民俗文化財「安珍歌念仏踊り」を披露した。保存会から指導を受けた東北中の1年生約20人が安珍や清姫に扮(ふん)し、太鼓やかね、歌に合わせて息の合った踊りを披露した。命日の3月27日に念仏と踊りを奉納 【写真特集】全31枚!!西南学院大学の卒業式を彩った袴美女たち! | NewsWalker 【写真特集】福岡大学の卒業式で見つけた袴美女27連発! | NewsWalker 柄もさまざま

続きを読む

名張・蛭子神社「八日戎」

商売繁盛願う「八日戎」 名張市・蛭子神社で - 伊賀タウン情報 YOU - ニュース 七福神と福娘の笑顔で参道に花 名張の蛭子神社「八日戎」:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)  商売繁盛を祈願する名張市の旧市街地伝統の祭り「八日戎(えびす)」が七日、鍛冶町の蛭子(えびす)神社で始まった。縁起物を買い求める参拝客が続々訪れ、七福神の舞や抽選で選ばれた三人の「福娘」が活気に花を添えた。八日まで。  奈良と伊勢を結ぶ街道の中継地として栄えた名張の早春の風物詩で、「えべっさん」の愛称で親しまれる。雪解けのこの時期に、地元の山の幸と行商人が海から持ち寄るハマグリなどを商う交換市が起源とされる。神社の裏を流れる名張川沿いで採れるネコヤナギの枝に、小判や俵などの装飾を付けた「吉兆(けっきょ)」と呼ばれる縁起物に人気がある。最年少の福娘(18)「参拝客が多くてせわしい感じがしますが、一人一人に笑顔であいさつできるように」 厄払いと長寿祝う 亀山の川俣神社で伝統行事:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)  亀山市加太板屋の川俣神社で四日、平安時代から続く伝統行事「厄よけ祈願祭・長寿祝祭」が行われ、還暦や喜寿を迎えた地元住民ら約百人が健康と長寿を祝った。  地元住民は、するめや昆布、ミカンなどの御膳を神前に供え、そのお下がりをもらうことで、厄を払い長寿を祝った。同所の加太小学校六年の女子児童二人がみこ姿で「豊栄(とよさか)の舞」を奉納した。紹介済みです 笠のぎ稲荷…

続きを読む

伊賀上野・恵美須神社で「初ゑびす」

初ゑびすで境内にぎわう 福娘も踊り披露 伊賀市の恵美須神社 - 伊賀タウン情報 YOU - ニュース  伊賀市上野恵美須町の恵美須神社で1月20日、商売繁盛や家運隆昌を願う「初ゑびす」の本祭があり、縁起物の吉兆を買い求める参拝者らでにぎわった。【えびす音頭を披露する福娘の8人=伊賀市で】  境内の本殿前では、午前10時から近隣に住む小学4年から中学2年の福娘8人が黄色と朱色の着物を着て「ゑびす踊り」を披露。伊賀上野白鳳太鼓のメンバーが演奏を奉納した。今年で3年目という小学6年生(12)「1年ぶりの着物で帯がきつかったが、間違えずに踊れました」 “4度目の正直”で福娘に 関学大生、成人式も諦め挑戦「さらなる福届ける」 夢はアナウンサー(1/2ページ) - 産経WEST  今宮戎神社(大阪市浪速区)で、今月行われた「十日戎」に花を添えた福娘たち。成人式を欠席してまで挑戦し続け、その座を“4度目の正直”で射止めた女性がいる。関西学院大4年の芥田愛菜美(あくた・まなみ)さん(22)だ。充実した表情で役目を全うした彼女は「さらなる福を届けたい」とアナウンサーを目指すという。福娘からアナウンサーになる人は結構いるようですね 【神戸】ポドルスキ、初体験の必勝祈願は「すごくいい儀式だった」 : スポーツ報知  神戸は19日、神戸市内の和田神社で必勝祈願を行った。  吉田監督をはじめFWポドルスキら選手らが、悲願の初タイトル獲得を祈念。元ドイツ代表FWは「すごく興味深い儀…

続きを読む

姫路・播磨国総社「初ゑびす祭」

神戸新聞NEXT|姫路|「福娘」乗せ宝恵駕籠行列 播磨国総社で初えびす祭 宝恵駕籠行列にぎやか 播磨国総社の「初ゑびす祭」 - 産経ニュース  「ほい、ほい、宝恵駕籠ほい」。威勢のいい掛け声が響く。商売繁盛や家内安全を願う播磨国総社(兵庫県姫路市総社本町)の初えびす祭が14日、始まった。初日は約500人の氏子らによる宝恵駕籠行列があり、「福娘」を乗せた駕籠を担いで、商店街を練り歩いた。  行列は、芸者が魚町から駕籠に乗って参拝したことが由来とされる。戦後長く途絶えていたが、阪神・淡路大震災後、姫路を活気づけようと1996年に復活した。福娘さん(19)は「体が宙に浮いて楽しかった。笑顔が絶えない1年になってほしい」と笑顔 商売繁盛 お願いします:朝日新聞デジタル  宮津市文珠の智恩寺で10日、江戸時代から続くとされる天橋立文殊堂の十日えびすがあった。文殊堂から山門を超える約100メートルにわたる参拝者の列ができ、次々に商売繁盛を願った。国の重要文化財の文殊菩薩(ぼさつ)像も特別公開された。参拝者は福娘から福徳長寿の御利益があるとされる「福棒」を受け取りました 福笹求める人で賑わう 本覚寺で本えびす | 鎌倉 | タウンニュース  新年の恒例行事「本えびす」が1月10日、市内小町の本覚寺で開催された。  1436年、一乗日出によって開かれた日蓮宗の同寺。鎌倉江の島七福神の一つで、厄を除け福を呼び、商売繁盛をもたらす「えびす神」を祭っている。地元から選ばれた福…

続きを読む

淡路・事代主神社で十日戎

十日戎:商売繁盛願って 淡路・事代主神社にぎわう /兵庫 - 毎日新聞  「仮屋のえべっさん」で知られる淡路市仮屋の事代主(ことしろぬし)神社で10日、商売繁盛を祈願する十日戎(えびす)があった。時折雨が降る寒い一日となったが、福を求める参拝客でにぎわった。  福授け所では、金色の烏帽子(えぼし)に千早姿の高校生の福娘5人が交代で口上を述べ、参拝客の頭上をササではらって福を授けた。商売繁盛を願って縁起物の招福熊手や吉兆などを買い求める参拝客が多かった。福娘の高校1年生(16)「皆さんが幸せな年になるように願いを込め、最高の笑顔で福を授けました」 神戸新聞NEXT|姫路|播磨国総社「福娘」7人決まる 姫路 初ゑびす祭:姫路のえべっさん、14日から 射楯兵主神社の福娘、役所などに神矢届ける /兵庫 - 毎日新聞 「宝恵駕籠行列」参加の福娘、兵庫・姫路市役所など訪問 14日から「初ゑびす祭」 播磨国総社 - 産経WEST  商売繁盛や家内安全を願う播磨国総社(兵庫県姫路市総社本町)の「初えびす祭」(14~16日)を前に、今年の「福娘」7人が決まった。11日、姫路市役所や神戸新聞姫路支社などを訪れ、笑顔で福を届けた。  毎年公募で選んでおり、今年は県内外の学生や社会人ら98人から応募があった。書類審査や昨年12月の選考会を経て、19~28歳の7人が選ばれた。大学3年生(20)「正月にもちをいっぱい食べて福をつけてきた。笑顔になってもらえるよう頑張りたい」 商売繁盛お…

続きを読む

今宮戎神社「十日戎」

福娘が縁起物つけ商売繁盛願う「十日戎」今宮戎神社にぎわう | THE PAGE 大阪 大阪で「宝恵駕行列」堀田真由ら登場で沿道にぎわう | THE PAGE 大阪 【動画】今宮戎神社で十日戎の「残り福」 - 産経WEST  大阪市浪速区の今宮戎神社の「十日戎」に合わせ、大阪市中央区の道頓堀から同神社までを練り歩く「宝恵駕行列(ほえかごぎょうれつ)」が10日行われ、沿道では多くの人が笑顔で声援を送っていた。今年の十日戎の人出は100万人をやや下回る見込み 残り福に願い込め 野田恵美須神社 - 大阪日日新聞  1年間の商売繁盛を願う「十日戎(えびす)」は11日、3日間の祭礼を締めくくる「残り福」を迎えた。寒気の影響で厳しい冷え込みとなったが、大阪市福島区の野田恵美須神社(工藤裕之宮司)には、午前中から縁起物を求める会社員らが次々に訪れた。  「宝の市大祭」として執り行う同神社は、「野田藤」をあしらったかんざしを挿した福娘13人が福笹(ふくざさ)を授けるなど奉仕した。参拝者数は3日間では例年並みの約10万人になる見込み 長浜十日戎:宝恵かご“福”振りまく 豊国神社 /滋賀 - 毎日新聞 福娘乗せ商売繁盛祈願 滋賀・長浜で「十日戎」 : 京都新聞  滋賀県長浜市南呉服町の長浜恵比須(えびす)宮(豊国神社)で10日、「十日戎(えびす)」の本戎があった。着物姿の福娘を乗せた宝恵(ほえ)かご行列が市街地を練った。  福娘5人がかごに乗った行列は午後1時半ごろに同宮…

続きを読む