飛騨一宮水無神社「飛騨生きびな祭」

飛騨一宮水無神社で生きびな祭 女性9人、大役務める | 岐阜新聞Web 生きびな祭、コロナで縮小開催 飛騨一宮水無神社:岐阜:中日新聞(CHUNICHI Web) 飛騨生きびな祭、感染症防止で町内行列なしに 岐阜・高山市 : 中京テレビNEWS  五穀豊穣(ほうじょう)と女性の幸福を願う「飛騨生きびな祭」が三日、高山市一之宮町の飛騨一宮水無神社であり、女性たちがおひな様姿を披露した。  養蚕業が盛んだった同町で戦後、一月遅れの飛騨地域のひな祭りと春の養蚕業祭を合わせ、絹に象徴される女性の気品と幸福を願って始まった。六十九回目の今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、神社周辺を歩く生きびな行列を中止とし、本殿で神事のみ執り行われた。生きびなは飛騨地域から公募で選ばれた九人が務めました hibakama / 緋袴白書RT @gifunp_houdou: 女性の幸せや五穀豊穣などを願う行事「飛騨 #生きびな祭」が3日、#高山市 一宮町の飛騨一宮水無神社であり、華やかな時代衣装をまとった女性9人が本殿を歩きました。新型コロナウイルス感染防止のため、今年は神社周辺の行列を中止に。ひと月遅い飛騨地… at 04/04 21:33 太宰府から東京へ 今年も「梅の使節」 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  【東京】福岡・太宰府天満宮(西高辻信宏宮司)から祭神・菅原道真公の愛した梅の花を各地に届ける「梅の使節」が二月十日、首相官邸や都内の神社などを訪問した。写真は…

続きを読む

福井・佐佳枝廼社で女性神職によるひな祭り神事

女性神職ひな祭りの舞 福井・佐佳枝廼社 桃の枝手に優雅:ふくい地域ニュース:日刊県民福井から:中日新聞(CHUNICHI Web)  桃の節句の三日、県内の女性神職によるひな祭り神事が、福井市大手三の佐佳枝廼社(さかえのやしろ)であった。ひな人形が飾られ華やかな雰囲気の中で営まれた。  県女子神職会が、女性神職の経験になればと始めて五年目。複数の女性神職が行う神事は全国でも珍しいという。  さまざまな色の表着(うわぎ)やはかまなど「常服」と呼ばれる装束を身に着けた九人が祭員を務め、ひなあられをお供えしたり、桃の枝を手に「豊栄舞」を舞ったりと、ひな祭り仕様で神事を行った。こちらのブログとフェイスブックに写真が ひな祭り神事 雅楽奉仕 : 福井県神道青年会(ふくいけんしんとうせいねんかい) 十二単 みやびに魅了 和倉温泉 着物文化楽しむ集い:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)  着物文化を楽しむ「第7回きものの集い」が二十三日、七尾市・和倉温泉のあえの風であった。平安時代の宮廷装束の盛装「十二単(ひとえ)」の衣を一枚ずつ着る「お服上げ(着装)」の所作が披露され、和服姿の参加者約二百四十人を魅了した。  東京都優秀技能者知事賞など数々の受賞歴がある国際文化理容美容専門学校渋谷校・国分寺校の荘司礼子校長(衣紋道東京道場会長)が講師。平安貴族の子どもの上着「汗衫(かざみ)」姿から、単や五衣(いつつぎぬ)、打衣、表着(うわぎ)、唐衣、裳(も)など衣を一枚ずつ重…

続きを読む

京都・市比賣神社「ひいなまつり」

京都で恒例の「人ひな」勢ぞろい ウイルス影響でマスク着用で観覧求める - 烏丸経済新聞  女人厄よけ祈とうで知られる市比賣(いちひめ)神社(京都市下京区河原町通五条下ル)で3月3日、「ひいなまつり」が行われた。 (中略)  同祭は人が「人ひな」となる「ひと雛(ひな)勢ぞろい」が行われ、14時からお内裏さまとおひなさまの衣紋(着付け)が公開で行われた。衣紋者(えもんじゃ)が2人がかりで束帯(そくたい)や、鮮やかな萌黄(もえぎ)や紅の装束を重ねた十二単(ひとえ)を着せていった。  御髪(おぐし)も含め約18キロの装束をまとった女性は「高貴な衣装と聞いてとてもおそれおおいです」と話した。  この後、三人官女と五人ばやしが登場。おひなさまとお内裏さまはひな人形の原型といわれる天児(あまがつ)に息を吹いて災厄をはらう「天児の儀」を行い、一年の息災を願った。五人ばやしが雅楽が演奏し、桃の花の枝を持った三人官女が「官女の舞」を披露した。写真は「天児の儀」 女性の幸せを願って 淡嶋神社で雛流し神事 - ロカル和歌山 和歌山県和歌山市加太の淡嶋神社で3日、桃の節句恒例の伝統行事「雛(ひな)流し」が行われた。納められたひな人形は小舟に積まれ、参拝者が見守る中、海岸から放たれた。 同神社の祭神・少彦名命(すくなひこなのみこと)と息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)は「おびな」「めびな」の始まりとされている。1年間で全国から同神社に奉納されたひな人形は約5万体。本殿には…

続きを読む

佐賀市・松原神社で流し雛神事

流し雛に願い込め 佐賀市・松原神社で神事|まちの話題,行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE ひな人形を川に流し健やかな成長願う 春の催し「流し雛」【佐賀県佐賀市】|佐賀のニュース・天気|サガテレビ  佐賀市松原にある松原神社で3日、流し雛(びな)神事が行われた。開催中の「佐賀城下ひなまつり」に訪れた多くの観光客が、松原川をゆっくり流れる舟に向かい、女の子の健やかな成長や願いを込めて手を合わせた。  川岸では、神職の竜笛や笙(しょう)に合わせ、梅の枝を持ったみこが神前神楽「豊栄(とよさか)の舞」を踊った。その後、思い思いに願い事が書かれた和紙のひな人形約300体を乗せた2隻の舟を、みこたちが川面に浮かべた。女の子:「お勉強が上手になるように4月から1年生になります」 流しびなに願い事託して 福津市・宮地嶽神社で神事|【西日本新聞ニュース】 願い事を船に乗せ 流し雛神事 宮地嶽神社 /福岡 - 毎日新聞 ひな人形に想い乗せ 宮地嶽神社で「流し雛」 子供たちの健やかな成長願う 福岡県福津市 - FNN.jpプライムオンライン  桃の節句の3日、福岡県福津市宮司元町の宮地嶽神社で「流し雛(びな)神事」があった。参拝者が願い事を書いた木札を和紙のひな人形に託し、桃で飾られた小舟に乗せて民家村自然公苑内の禊(みそぎ)池に流した。  流し雛は、人形の体をなでて川に流し、けがれを払う行事。例年、近所の50人以上の人たちが訪れるが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影…

続きを読む

和歌山・淡嶋神社「ひな流し」

和歌山・加太の淡嶋神社で「ひな流し」 全国からの5万体を供養 - 和歌山経済新聞 わかやま新報 » Blog Archive » 女性の幸せを願って 淡嶋神社で雛流し神事 娘の成長願い「ひな流し」 和歌山・淡嶋神社 - 読んで見フォト - 産経フォト 和歌山で桃の節句のひな流し 今年の願いに「新型コロナ拡大ストップ」も - 毎日新聞  桃の節句の3日、和歌山市の淡嶋神社で子どもの健康を願ってひな人形を海に流す「ひな流し」の神事が行われた。  今年は全国から約5万体の古くなったひな人形が奉納された。新型コロナウイルスの感染予防のため、ひな人形を乗せた小舟を海辺まで約500メートル担いで運ぶ「雛舟渡御(ひなぶねとぎょ)」は取りやめに。小舟は神職の先導する軽トラックに乗せられ海辺へ向かった。宮司の前田智子さん「無病息災に加え、新型コロナウイルスの拡大が止まるよう願いました」 女子の健康と成長願い「桃節句祭」 静岡・三嶋大社(静岡朝日テレビ) - Yahoo!ニュース  三嶋大社では毎年3月3日に「桃節句祭」を開催しています。桃の節句は、別名上巳の節句とも呼ばれ、女の子の健康と成長を願うものです。きょうは、よもぎや菱餅などが神前に供えられた後、普段の榊ではなく、特別に紅白の桃の枝を持った巫女が八乙女舞を奉納しました。枝が長くてちょっと大変そう

続きを読む

三重県護国神社でおひなまつり

津 平安衣装で健康祈願 三重県護国神社でおひなまつり - 伊勢新聞 【津】桃の節句(3月3日)を前に健康を祈願する神事「おひなまつり」が29日、三重県津市広明町の県護国神社であった。津市近郊の2―7歳の男女児40人が平安朝の衣装でおひなさまに変身した。 今年で47回目となる同神社の人気行事。男の子はお内裏さま、女の子はおひなさまや三人官女の衣装に着替え5人ずつで神事に臨み、桃の枝やひし餅などを神前に供えた。西村聡汰権禰宜(ごんねぎ)の祝詞に続いて拝礼した。姉、兄と参加した子(4つ)は「みんなでやれてうれしかった」と笑顔 王朝装束「十二単」装着体験会 会津若松・福西本店:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet  民族衣裳文化普及協会福島支部会津若松教室は29日、会津若松市の商業文化施設「福西本店」で、王朝装束「十二単(ひとえ)」の装着体験会を開き、来場者がみやびな気分を味わった。  天皇陛下の即位を記念して開催。来場者は協会の会員の手ほどきを受けながら、十二単を構成する色鮮やかな「唐衣(からぎぬ)」や「表着(うはぎ)」「打衣(うちぎぬ)」などを試着した。重さ約14キロの十二単を身に着けた女性(26)は「重さにびっくり。源氏物語のファンなので、貴重な体験ができてよかった」と

続きを読む

伊豆稲取「雛のつるし飾りまつり」

子や孫の健やかな成長願い「つるし雛」 - フォトジャーナル - 産経フォト 雛のつるし飾り、あでやか 東伊豆・稲取で「まつり」|静岡新聞アットエス 子の成長願う「雛のつるし飾り」 静岡・東伊豆の伝統行事 - 記事詳細|Infoseekニュース  女の子の健やかな成長を願う「第23回雛(ひな)のつるし飾りまつり」(稲取温泉旅館協同組合主催)が20日、東伊豆町の稲取地区で開幕する。日本三大つるし飾りの一つで、港町に江戸時代から伝わる雛のつるし飾りを3月31日まで、5会場で展示する。2月20日から3月10日までは、同地区の素盞鳴(すさのお)神社の階段で118段のひな飾りも展示 子や孫の健やかな成長願い「つるし雛」 湯しぶき浴び無病息災を祈願 中之条 四万温泉で湯立祭|文化・イベント|上毛新聞ニュース  温泉の恵みに感謝する「湯立(ゆだて)祭」が20日、中之条町の四万温泉発祥の地とされる「御夢想(ごむそう)の湯」前で開かれた。神事のほか、温泉にちなんだ多彩な催しが行われ、訪れた観光客ら約200人を楽しませた。関東では珍しい巫女さんの湯立て 平穏無事 願い強く 塩釜神社で福升作り | 河北新報オンラインニュース 「節分の日」前に…塩釜神社 福升作りがピーク〈宮城〉 - FNN.jpプライムオンライン  塩釜市の塩釜神社で節分を前に、豆まき用の福升作りが進んでいる。  福升はモミの木製で大きさは2リットル、1リットル、1合(0.18リットル)の3種類。えとの「子(ね)」…

続きを読む

柳川で「おひな様水上パレード」

福岡・柳川でおひな様パレード 名物つるし雛が水路彩る:朝日新聞デジタル 水郷彩る おひなさま 福岡・柳川|【西日本新聞】 水郷・柳川を彩る水上パレード : 新着動画 : 動画 : 読売新聞オンライン 水郷柳川でおひな様水上パレード|NHK 福岡のニュース 柳川でおひな様パレード 名物つるし雛が水路彩る  福岡県柳川市で17日、春の水郷を彩る「おひな様水上パレード」が開かれた。稚児装束の園児や華やかな着物姿の女性たちがどんこ舟に乗り、川下の沖端地区から三柱神社まで、約4キロを川上りした。  市内で開催中の「柳川雛(ひな)祭り さげもんめぐり」(4月3日まで)のメイン行事。地元園児や保護者、公募で選ばれた「お内裏様とおひな様」カップルなど約200人がどんこ舟10隻に乗り込み、柳の緑を映す掘割の水面をゆったりと巡った。賑やか。カメラマンいっぱい SNSで人気!全国の神様が集まる神社!?(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース なぜ人気?険しすぎる神社 188の神様が山全体に(テレビ朝日) なぜ人気?険しすぎる神社 188の神様が山全体に(19/03/18) 茨城県日立市にある御岩神社。何百年以上も前からあるという歴史ある神社。週末ともなると多くの参拝客の姿がある。実はこの御岩神社、今“パワースポット”として話題になっている。一体、なぜなのか? 御岩神社に案内してもらった。鳥居をくぐり少し歩くと見えてきたのは、樹齢500年と言われるご神木の三本杉。さらに歩…

続きを読む

岡山後楽園で十二単の着付け体験

岡山)ひな祭りに十二単の着付け体験 岡山後楽園:朝日新聞デジタル  ひな祭りの3日、おひなさまの衣装でもある十二単(じゅうにひとえ)の着付け体験会が岡山後楽園(岡山市北区後楽園)の栄唱の間で開かれた。  着付けを体験したのは事前に申し込んだ女性7人。主催した後楽園事務所によると20人の応募があり、抽選になる人気ぶりだった。体験会は毎年3月に開催し、今年で6回目。津山きもの学院(勝央町)の講師が、1人につき3人がかりで1着重さ約20キロの十二単を10分かけて着付けた。その様子を外国人観光客ら約20人が見学した。中学2年生「すごく重かった。みんなに見られながらだったから緊張しました」 栃木)十二単、重さには閉口? 那須塩原で着付け体験:朝日新聞デジタル 気分はおひな様 塩原温泉郷で十二単体験 : 地域 : 読売新聞オンライン 十二単で気分も華やか 観光客が着付けを体験 那須塩原|県内主要,地域の話題|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)  ひな祭りの日におひな様気分を体験してもらおうと、那須塩原市の塩原温泉郷で3日、十二単の着付け体験が行われ、観光客らが重さ約15キロの鮮やかな装束に袖を通した。  塩原温泉郷では、旅館や飲食店などでひな人形を展示するイベント「塩原のんびり湯っくり雛めぐり」を31日まで開催しており、着付け体験はその一環。束帯を身につけた貴族役の男性との記念撮影も 日田市で流しびな 願い事、川に浮かべ [大分県]|【西日本新聞…

続きを読む

和歌山・淡島神社「ひな流し」

ひな人形、小舟で春の海へ 和歌山・淡島神社 - 産経ニュース  和歌山市加太の淡島神社で3日、子どもの健康や成長を願う恒例の神事「ひな流し」があった。参拝客らが見守る中、全国から奉納されたひな人形約400体を載せた小舟3隻が海に送り出された。  本殿に山のように飾られたひな人形を、みこが1体ずつ積み込んだ。参拝客の女性らが小舟を担いで海辺へ運び、地元の保育園に通う子どもらが「うれしいひなまつり」を歌って見送った。巫女さんが増えたような ひな祭り神事、女子力upお守りも 福井、女性神職だけで営む | 催し・文化 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE  女性神職による「ひな祭り神事」が3月3日、福井県福井市の佐佳枝廼社で営まれた。雅楽の調べに乗せて女性神職が舞を奉納。この世の穢れを払い、女児の健やかな成長、女性の幸せを祈願した。  県内の28人でつくる県女子神職会が2016年から毎年続けている。県内7神社の女性神職7人が、朝廷に仕える女官の服装を元に考案された衣装「常服(じょうふく)」姿で 天神様の燃納見守る 高岡・射水神社、感謝と合格祈り - 富山県のニュース | 北國新聞社  高岡市の射水神社で28日、「越中天神清祓奉納合格誓願大祭」が営まれ、家庭で役目を終えた菅原道真像「天神様」を奉納した約30人が、感謝の気持ちと合格祈願を込め、焼納を見守った。  道真ゆかりの梅の花や、鯛のかまぼこ、カニ、カレイ、干し柿が供えられ、松本正昭宮司が祝詞を奏…

続きを読む

西予で小中学生が十二単の着付け体験

小中学生が十二単の着付け体験、3日も実施|愛媛新聞ONLINE  ひな祭りに合わせて西予市宇和町卯之町4丁目の県歴史文化博物館で2日、恒例の十二単(ひとえ)や袿袴(けいこ)の着付け体験があり、小中学生らが平安時代のお姫様気分を満喫した。読みは袿袴(うちぎばかま)じゃないんですね 伊香保彩る子どもびな きょうまで渋川石段ひなまつり|文化・イベント|上毛新聞ニュース 群馬)園児びな、伊香保温泉の石段で:朝日新聞デジタル  群馬県渋川市の伊香保温泉で2日、恒例の「石段ひなまつり」があった。温泉街の名所の石段に地元園児ら約20人がおひな様や三人官女に扮して登場した。  美しい衣装と薄化粧をした園児らは、石段に設けられたひな壇に並ぶと笑顔に。「うれしいひなまつり」を合唱して盛り上げた。稚児役で参加した園児(5)「みんなで歌って楽しかった」 今年も梅の使節 東京に春の便り / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  【東京】福岡・太宰府天満宮(西高辻信良宮司)から祭神・菅原道真公の愛した梅の花を各地に届ける「梅の使節」が二月十三・十四の両日、首相官邸や都内の神社などを訪問した。  「梅の使節」は大宰府に西下した菅公を慕ふ京都「紅梅殿」の梅が、一夜にして大宰府に飛来したといふ「飛梅伝説」に因んで始められたもので、今年で三十八回を数へる。紹介済みです

続きを読む

高山・飛騨一宮水無神社「飛騨生きびな祭」

華やぐ飛騨路の春 高山市で生きびな祭 | 岐阜新聞Web ひと月遅れの春祝う…飛騨一宮水無神社・生きびな祭 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  飛騨地域に春の訪れを告げる「飛騨生きびな祭」が3日、岐阜県高山市一之宮町の飛騨一宮水無神社であり、平安装束でおひなさまに扮(ふん)した女性9人や稚児ら総勢約150人の行列が一帯を練った。  同神社、蚕糸農業祭奉賛会、岐阜新聞社、岐阜放送主催。農業の振興や女性の健康と幸せを願い、1952年に始まった。冬の長い飛騨地域は1カ月遅い4月3日にひな祭りを祝う風習がある。「生きびな」を務めたのは、飛騨一円から選ばれた20~23歳の女性 hibakama / 緋袴白書RT @hidakoku_GBS: 第67回飛騨生きびな祭が飛騨一宮水無神社で行われました。未婚の女性9人が内裏、后などひな人形に扮し、稚児など約150人の行列が練り歩きました。午後6時15分から、ぎふチャンテレビでお伝えします。 https://t.co/vtgcnbS43E at 04/06 13:04 hibakama / 緋袴白書RT @gifunp_houdou: 4月3日は飛騨地域の「ひな祭り」。今年も恒例の「飛騨生きびな祭」が高山市内にある飛騨一宮水無神社で営まれました。きらびやかな平安装束でおひなさまに扮(ふん)した女性たちが一帯を練り歩きました。 #飛騨 #高山 #神社 #氷菓 https:… at 04/06 13:03 …

続きを読む

鶴岡・荘内神社で雛祭り

雛祭りに園児三十人 展示の雛壇に歓声も 荘内神社 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  【山形】鶴岡市の荘内神社(石原純一宮司)では三月一・二の両日に市内の幼稚園児を招待して「ひな祭り」を執りおこなった。神社のブログでも紹介 ひなまつり♪ - 荘内神社 巫女ブログ 所縁の梅と共に「梅の使節」訪問 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  【東京】福岡・太宰府天満宮(西高辻信良宮司)から祭神・菅原道真公の愛した梅の花を各地に届ける「梅の使節」が二月十四日、首相官邸や都内の神社などを訪問した。  「梅の使節」は、大宰府に西下した菅公を慕ふ京都「紅梅殿」の梅が、一夜にして大宰府に飛来したといふ「飛梅伝説」に因んで始められたもので、今年で三十七回目。亀戸天神社や湯島天満宮へ 6年生夢抱き旅立ち 道内小学校で卒業式:どうしん電子版(北海道新聞) 札幌市内小学校で卒業式 | HTBニュース はかまやスーツに身を包み… 札幌の小学校 約1万4000人が卒業 | UHB:北海道文化放送  道内の小学校1039校のうち約4割の433校で20日、卒業式が行われた。卒業生たちは中学校での新生活への期待を胸に、6年間の思い出が詰まった学びやを巣立った。  札幌市中央区の市立円山小では、色とりどりのはかまや真新しいスーツに身を包んだ卒業生150人が、保護者らの拍手に迎えられ体育館に入場。卒業生:「(Q.はかまを着てみてどうですか?)結構苦しい」

続きを読む

津・射山神社で記念婚式

津 十二単着て記念婚式 夫婦10組円満誓う 「榊原温泉のお雛さま行事」 三重 - 伊勢新聞 【津】三重県津市榊原町の榊原温泉振興協会は3日、町内の射山神社で「記念婚式」をした。同協会主催のイベント「榊原温泉のお雛(ひな)さま」(4日まで)のメイン行事で、事前の応募で選ばれた県内外の30―70歳代の夫婦10組が絆を再確認した。 旧榊原村時代の「嫁入り道中」を再現し8回目。参加者は住民有志の「道中伊勢音頭」の先導で行列し、拝殿で神事に臨んだ。応募の際の「恋のひと言」で最優秀に 平安時代から伝わる着付け技術披露 長岡 「十二単」「束帯」で観客魅了|地域|新潟県内のニュース|新潟日報モア  平安時代以来の衣装「束帯」「十二単(ひとえ)」の着付けを実演するイベントが4日、新潟県長岡市大手通1のアオーレ長岡で開かれた。訪れた市民ら約230人が、ハイレベルな着付け技術に魅了されていた。  イベントでは、「衣紋道」として伝わる男性の束帯と女性の十二単の着装技術を紹介。束帯のモデルは長岡藩主だった牧野家の18代目となる牧野忠慈さんが、十二単のモデルは地域活性化に取り組む女性グループ「リリー&マリーズ」のメンバーがそれぞれ務めた。着付けは1時間ほどで終了 女性神職が舞披露 ひな祭り神事:福井発:日刊県民福井から:中日新聞(CHUNICHI Web) 成長、活躍願い豊栄の舞 ひな祭り神事で女性神職奉納 – フクナワ  女性神職による「ひな祭り神事」が3日、福井市の佐佳枝廼社で…

続きを読む

和歌山・淡嶋神社雛流し

小舟で海へ、ひな流し 和歌山市の淡嶋神社 - 読んで見フォト - 産経フォト 「娘を嫁に出すよう」 淡嶋神社雛流し : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) わかやま新報 » Blog Archive » 桃の節句に幸せ願い 淡嶋神社で伝統の雛流し  「桃の節句」の3日、和歌山市加太の淡嶋神社で、ひな人形を海に流して女性の幸せを願う神事「雛流し」が行われた。  古くなった人形を納める人形供養で知られる同神社には、この1年間にも約4万体が寄せられた。この日は、おはらいを受けた約400体が白木の小舟3隻に載せられて浜辺に。巫女らが紙吹雪をまく中、干潮だったため関係者の手で沖まで運ばれた小舟は春の海をゆっくりと進んでいった。巫女さんも多いですね ひいなまつり優美な舞 京都・市比売神社 : 京都新聞  桃の節句の3日、京都市下京区の市比売神社で厄をはらい幸福を祈願する「ひいなまつり」が開かれた。近くのひと・まち交流館京都では、束帯姿の男びなや十二単(じゅうにひとえ)をまとった女びなたちが大ひな壇に登場した。  ひなまつりは本来厄よけの行事であることを伝えようと、平安時代の様子を再現して毎年同神社が行っている。  束帯と十二単を着付ける衣紋の実演の後、男びなと女びなに加え三人官女と五人ばやしの「ひと雛(びな)」が勢ぞろいし、ひな壇を飾った。雅楽の演奏に合わせ、官女たちが優美な舞を披露 伊香保温泉で石段まつり 群馬 - 産経ニュース ひな人形なりき…

続きを読む

福井・佐佳枝廼社で女性神職によるひな祭り神事

福井)女性神職らがひな祭り神事 福井の佐佳枝廼社:朝日新聞デジタル  ひな祭りの3日、福井市大手3丁目の佐佳枝廼社(さかえのやしろ)で、女性神職らによる神事があり、約20人が参列した。  県女子神職会の企画で今年で3年目。女性の幸せを願い、女性神職7人が桃の枝でおはらいし、ひなあられなどを供えて祝詞(のりと)を奏上、玉串を捧げた。神様への感謝の気持ちを表す「豊栄(とよさか)の舞」が初めて披露され、他の神職の歌に合わせて2人の女性神職が舞った。装束が独特 「おひなさま」になりきり体験!津市の護国神社 - 産経WEST 桃の節句、ひな壇でパチリ 津の護国神社 子どもらひな祭楽しむ 三重 - 伊勢新聞 おひなまつり:ひな壇で記念撮影 平安調の衣装身につけ 護国神社 /三重 - 毎日新聞 【津】桃の節句(3月3日)に健康を祈願する神事「おひなまつり」が3日、三重県津市広明町の県護国神社であった。県内外の3―7歳の男女児47人が平安朝の衣装でおひなさまに変身した。 今年で45回目となる同神社の人気行事。男の子はお内裏さま、女の子はおひなさまや三人官女の衣装で神事に臨み、中野雅史宮司(54)の祝詞に続いて拝礼した。神事の後は特設のひな壇に上り、熱心にシャッターを切る両親や祖父母に笑顔で応じた。おひなさま役を射止めた子(6つ)「衣装はちょっと重かったけど着られてうれしい。将来はトップモデルになりたい」 卒業公演、荘厳な音色 高岡・南星中の竹内さん笙披露 - 富山県のニュー…

続きを読む

「人形のまち岩槻 まちかど雛めぐり」おひな様パレード

人形の産地でおひな様行列=さいたま市〔地域〕:時事ドットコム 小学生17人、おひなさまの装束でパレード さいたま・岩槻でまちかど雛めぐり、石段に大雛段飾りも(埼玉新聞)  江戸時代からの人形の産地として知られるさいたま市岩槻区で、「人形のまち岩槻 まちかど雛(ひな)めぐり」が開かれている。東武鉄道岩槻駅周辺の商店街など約80カ所で、地元に伝わるひな人形や職人の作品を展示。24日のオープニングイベントでは、地元の小学生がひな人形の装束で歩く「おひな様パレード」も行われ、多くの観光客の目を楽しませた。来月11日まで。  ひな祭りに合わせて、古い街並みや歴史が残る人形の産地で食べ歩きなどをしてもらいながら、地域の活性化につなげようと、地元住民らが企画し、今年で15回目。パレードでは、お内裏様やおひな様などに扮(ふん)した小学生17人が岩槻駅東口の商店街をゆっくりと練り歩いた。期間中の土日、愛宕神社の石段に大雛段が飾られます みこの舞で萩・椿まつり華やかに開幕 催し多彩 (山口新聞) 約2万5千本のヤブツバキが自生する萩市椿東の笠山椿群生林で17日、萩・椿まつりが開幕した。3月21日までさまざまなイベントが繰り広げられる。 オープニングセレモニーがあり、ステージで越ケ浜郷土芸能保存会が「昇殿みこの舞」を披露。訪れた人たちは群生林を散策しながら、咲き誇るツバキを楽しんでいた。暖かい日が続けば3月上旬には見頃を迎えそう 白壁の町並みに春が来た!! 筑後吉井おひなさまめぐり…

続きを読む

徳島・勝浦で30回目の「ビッグひな祭り」

30回目も華やかに 徳島・勝浦で「ビッグひな祭り」開幕【徳島ニュース】- 徳島新聞社 「山村に活気を」で30年 ひな人形3万体 徳島・勝浦:朝日新聞デジタル  30回目の節目を迎えた勝浦町の「ビッグひな祭り」が18日、同町生名の人形文化交流館で始まり、県内外から訪れた家族らが華やかな雰囲気を楽しんだ。4月8日まで。  会場には、家庭で不要になって持ち込まれ、供養されたひな人形3万体がずらり。メインの高さ8メートル、25段のピラミッド型ひな壇がそびえ、周りは遊山箱や市松人形、つるしびなできらびやかに彩られた。  開幕式典では、地元の子どもたちが「浦安の舞」や子どもみこしを披露。子供巫女さんは徳島新聞の動画の最後に少しだけ 菜那と美帆、神様見守る : 北海道発 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  姉妹が幼い頃から家族と参拝に訪れ、2009年の大みそかには姉妹で巫女(みこ)の手伝いをした札内(さつな)い神社(同町札内文京町)。宮司の岩崎寿宣(ひさのり)さん(53)の一家とは家族ぐるみの付き合いだ。  2人は大みそかの手伝いを二つ返事で引き受け、氷点下の寒さの中、お神酒を配るなどした。菜那選手が岩崎さんの長女(9)に動物のぬいぐるみをプレゼントしたこともある。  姉妹は今大会直前にも連日、参拝に訪れ、いつものようにたくさんのお守りを買い求めた。写真【幕別町の札内神社で巫女の手伝いをした高木菜那選手(左)と美帆選手(2009年12月31日撮影)=同神社…

続きを読む

塩竈deひなめぐり「お姫様変身体験会」

<ひな祭り>お姫様気分で町巡り 塩釜・イベント開幕 | 河北新報オンラインニュース 塩竈deひなめぐり:今年も人気「お姫様変身体験会」 - 毎日新聞  ひな飾りが並んだ街歩きを楽しむ宮城県塩釜市の「塩竈deひなめぐり」が24日、開幕した。メイン会場の大正建築「亀井邸」(同市宮町)での展示やイベントなどに過去最多の43店舗・施設が「協力店」として参加し、街全体が華やかな空気に包まれた。3月4日まで。 (中略)  2階和室での「お姫様変身体験会」も人気で、女性たちが江戸時代のお姫様をイメージした衣装とかつらを身につけ記念撮影。今年で10回目 茨城)園児らのひなパレードにぎわう 取手:朝日新聞デジタル 取手ひなまつり:きらびやかに、ひなパレード /茨城 - 毎日新聞  取手市の繁華街で24日、「ひなパレード」があり、お内裏様とおひな様らを乗せた山車を先頭に、仮装した幼稚園児ら約110人が練り歩いた。  「取手ひなまつり」(3月3日まで)の一環。取手駅東口を出発し、八坂神社まで約1キロをにぎやかに行進した。山車の上でおひな様に扮しすまし顔だった小学2年の川上彩乃さん(7)は「うれしかった」。抽選で選ばれたとのこと 神戸新聞NEXT|淡路|異色のコラボ 淡路瓦とひな人形「よく似合う」  淡路瓦とひな人形が共演する展示会「瓦とひなまつり」が、兵庫県南あわじ市津井の市産業文化センターで開かれている。14日には、近くの津井幼稚園の園児25人も着物姿などで歌を歌い、会場は…

続きを読む

東近江・五個荘「にんげん雛絵巻まつり」

華麗な3段「にんげん雛」 滋賀の商人屋敷で催し : 京都新聞 おひなさまがお出迎え 東近江・近江商人屋敷:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web) にんげん雛絵巻まつり:あでやかになりきり 東近江できょうも /滋賀 - 毎日新聞  古い商家が建ち並ぶ東近江市五個荘金堂町にある「五個荘近江商人屋敷 外村繁邸」で17日、女性がひな人形になりきる「にんげん雛(ひな)絵巻まつり」があった。回遊式庭園を臨む屋敷の居間では、十二単(ひとえ)姿の女雛や、鼓や笛を構えた五人囃子(ばやし)など10人が来館者を出迎えた。24、25日午後1時と3時、「あべのハルカス近鉄本店」で初披露 春の足音 愛らしく 行方で稚児行列 | きたかんナビ  行方市麻生の陣屋通り商店街を18日、稚児行列が練り歩いた。市内で開かれている「第6回行方の雛(ひな)祭り」(市商工会主催)の一環。華やかな衣装の子どもたちが、一足早い春の気配を街に運んだ。    市内外から参加した5~7歳の22人は、同地区の寺院・蓮城院(宮川孝栄住職)を出発。親子で手をつなぎ、商店街や麻生藩家老屋敷などを巡った。いい天気でよかったです 青い目の人形パレード 天領日田おひなまつり - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate  天領日田おひなまつり(3月末まで)の恒例イベント「青い目の人形パレード」が17日、日田市中心部であった。着物姿の園児が洋人形2体と一緒に練り歩いた。人形は91年前に日米友好を願って贈…

続きを読む