2014年01月05日

神戸・生田神社の初詣

Getty Images JP: JPN: Japan celebrates New Year
ALeqM5i7wZCxsMMItAYc5ss_A0WKy3e-gA.jpg
A Miko (shrine Maiden) performs ritual mark to New Year's day during the celebration of 'Year of the Horse' at Ikuta Shrine on January 1, 2014 in Kobe, Japan. Japanese years are commonly associated with the twelve animals, Mouse, Cow, Tiger, Rabbit, Dragon, Snake, Horse, Sheep, Monkey, Rooster, Dog and Boar as people visit the Buddhist temples and shrines to pray for their health, happiness and prosperity during the New Year holidays.
大きい写真その1 その2 その3 カメラ

「大吉だー」初詣客笑み 高知県の潮江天満宮(高知新聞)
313542.jpg
 いい年でありますように―。高知県内の社寺では初詣客が静かに手を合わせ、家族の幸せや健康を願った。
 元日、2日の県内はうららかな青空が広がった。特に2日は高知市で最高気温が15・0度。3月上旬並みの暖かさとなった。
後ろに巫女さんが写っていたので…あせあせ(飛び散る汗)

[新春ガイド・寺社]国宝特別開扉/鐘突き/書き初め(読売新聞)
20131230-861420-1-L.jpg
 大神神社 1日午前0時、御神火拝戴(はいたい)祭。同1時、繞道(にょうどう)祭。
写真は「初詣客を待つ大絵馬。来年の干支「午(うま)」にちなみ、力強く駆ける白馬が描かれている(桜井市の大神神社で)」ダッシュ(走り出すさま)
posted by naive at 20:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

佐賀・佐嘉神社で破魔矢の準備

去年の補完。
三が日の人出、祐徳稲荷神社が最多 佐賀県警が予想(朝日新聞)
AS20131231000123_comm.jpg
 県警は、正月三が日に初もうで客などで混雑が見込まれる県内の神社など5カ所の人出予想をまとめた。

 最も多いのは祐徳稲荷神社(鹿島市)の65万人で、前年並み、次いで佐嘉・松原神社(佐賀市)は前年より1万人少ない35万人とみられる。
写真は「破魔矢の準備をする巫女(みこ)さんたち=佐賀市の佐嘉神社」蟹座

歳末点描:臨時の巫女さん、学生ら初々しく−−千葉神社(毎日新聞)
001.jpg
 正月三が日に毎年60万人の初詣客が訪れる「千葉神社」(千葉市中央区)で、年始年末に臨時の巫女(みこ)などとして働く「奉仕学生」の予行練習が行われている。今年は県内の男女約70人が採用され、すでに24日から札場でお守りや破魔矢を授与したり、境内の掃除に精を出したりしている。
高校2年生(16)「巫女さんのきれいな仕草や言葉遣いに憧れていた。しっかりとこなしていきたい」黒ハート

うれし はずかし 巫女姿 初詣で客に福届けるぞ!(胆江日日新聞)
s091224miko-07.JPG
 水沢区中上野町の陸中一宮駒形神社(山下明宮司代務者)で23日、巫女(みこ)のアルバイトに応募した高校生ら37人を対象に研修会が開かれた。巫女の心得や着付けを学び、あこがれの装束に心を躍らせた。
 同神社では、例年40人ほどの学生や社会人らが、巫女のアルバイトに応募。貴重な体験をしようと、胆江地区の高校生を中心に人気を集めている。
 参加者は、巫女の心構えや礼儀作法などを学んだ後、早速、装束の着付けに挑戦。山下宮司代務者らの指導の下、白衣と緋(ひ)の袴(はかま)を、照れながら協力して身に着けた。
思わず笑顔になりますねわーい(嬉しい顔)
posted by naive at 22:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

横浜・本牧神社で馬のお守りと破魔矢

お馬に乗せて今年の厄払い 横浜・本牧神社(朝日新聞)
AS20140101000389_comm.jpg
 今年は午(うま)年。400年以上前から伝わる厄よけの神事「お馬流し」で知られる本牧神社(横浜市中区)では、馬にちなんだお守りや破魔矢を準備している。

 正月用の破魔矢(5千円)には絵馬と、稲わらを編んでつくった馬がついている。厄払いや病気平癒の御利益があると言われる「お馬の御守り」(1千円)も。
笑顔がいいですねわーい(嬉しい顔)

巫女ら30人安全運転を呼び掛け/琴平署前(四国新聞)
img_news_140101.jpg
 年末年始の交通安全県民運動に合わせ、琴平署(沖哲生署長)はこのほど、同署前で交通キャンペーンを実施。交通ボランティアや金刀比羅宮の巫女(みこ)ら約30人が、通行中のドライバーに安全運転を呼び掛けた。
啓発グッズ50セットを配りました車(セダン)

BBC News - New year celebrations welcome 2014
_72021555_020470725-1.jpg
It's not just about fireworks - Japanese people traditionally visit shrines and temples to pray for their families at New Year
奥に神田明神と見えますねサーチ(調べる)
posted by naive at 21:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜・金神社で注連縄の張り替え

今年も宜しくお願い致します。

初詣へ装い改め 岐阜の2神社(中日新聞)
幸ある年へ、締めくくり 金神社で大しめ縄張り替え(岐阜新聞)
PK2013123002100126_size0.jpg
 金運、招福の神様で知られる岐阜市金町の金神社(本郷啓介宮司)で30日、社殿の聖域を示すしめ縄を真新しいものに張り替える作業が行われた。

 新年を迎える準備の締めくくりとして毎年この日に実施している。しめ縄は大小合わせて計30本。同神社と親交の深い同市正木、真中(みなか)神社の氏子らが、もち米のわらを材料に手作業で制作、準備した。
大しめ縄の長さは約8.5メートル、一番太い部分の直径が約30センチ、重さ約35キロexclamation

熊手や破魔矢並ぶ 開成山大神宮で準備進む(福島民報)
2013123113054-2.jpg
 毎年約23万人の参拝客が訪れる郡山市の開成山大神宮で、初詣に向けた準備が進んでいる。
 熊手や破魔矢を各1万本取りそろえたほか、開運扇や土鈴、お札やお守りも並ぶ。特設のさい銭箱も設ける。1日午前零時から取り扱う。毎年、参拝客の長い列ができるが、午前3時から同7時までの間は比較的すいているという。
宮司さんより「なるべく公共交通機関を利用して参拝してほしい」とのことバス

迎春準備に追われる〜広島市・住吉神社(広島テレビ)
131230htv.png
広島市中区の住吉神社で、縁起物の破魔矢など迎春準備に追われている。干支の午が描かれた絵馬などを巫女が丁寧に取り付けていた。神社では干支に因んで巫女を「午くいく福娘」と名づけ、初詣客に鈴祓いする。
福娘さんがちょっと恥ずかしそうですリボン
posted by naive at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

博多・櫛田神社で臨時巫女の辞令交付式

アルバイトみこさんに辞令 博多・櫛田神社(西日本新聞)
201312310001_000.jpg
臨時の巫女に辞令交付(RKB)
福岡・櫛田神社、巫女に辞令交付(TBS)

 正月を前に、福岡市博多区の櫛田神社で30日、臨時アルバイトのみこたちへの辞令交付式があった。高校生や大学生を含む16〜27歳の28人が、朱色のはかまに身を包み、辞令を受け取り、神職や本職のみこから境内の説明を受けたり、祭具や境内を掃除したりした。
4年ぶりの臨時巫女さん(27)「博多を代表する神社。参拝客の方々をちゃんとお迎えできるように務めたいです」ハートたち(複数ハート)

夫婦円満、商売繁盛…新年の「神頼み」はどこで行う?。大阪初詣ガイド(産経west)
wlf13123108000001-p2.jpg
 来年もいい年でありますように−。新年を迎えるにあたり、それぞれの神社や寺などは初詣の受け入れ準備を整えている。大阪府内の主なところを紹介すると−。
写真は「縁起物の笹飾りの準備を進める巫女たち=大阪市住吉区の住吉大社」揺れるハート

舞の仕上げ、練習に熱 高岡・射水神社の臨時巫女(北國新聞)
T20121229205.jpg
 高岡市古城の射水神社で28日、正月に奉納する舞「浪速(なにわ)神楽」の最終練習が行われ、同神社の認証を受けた臨時巫女(みこ)9人が、雅楽の演奏に合わせて動きを確認し、本番に向けて気を引き締めた。
 拝殿で鈴と扇手にした巫女が、笛や太鼓の音に合わせて浪速神楽の演目の一つ「早(はや)神楽」を優雅に舞い、手や足の運び方を確認した。
初めて臨時巫女を務める高校2年生「巫女経験者の先輩たちと動きをそろえて精いっぱい踊りたい」るんるん
posted by naive at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多治見・新羅神社で巫女さんの研修

巫女さん、初詣へ準備 多治見市の神社、言葉遣いなど学ぶ(岐阜新聞)
201312300924_21651.jpg
 多治見市御幸町の新羅神社で29日、初詣と1月5日の初恵比寿(えびす)に向けて、参拝者を迎える巫女(みこ)の研修が始まった。

 同神社には毎年三が日に約1万人、初恵比寿には約5千人が参拝に訪れる。今年は市重要文化財の社殿の本格的な修復工事が10月に完了、社殿西隣の恵比寿社前に恵比寿・大国の石像が設置され、例年以上の人出が予想されるという。
高校生や大学生ら7人が巫女さんを務めますハートたち(複数ハート)

お守り、お札準備万全 県護国神社(読売新聞)
20131230-861314-1-L.jpg
 松山市御幸の県護国神社で、正月の参拝客を迎える準備が進んでいる。同神社は、三が日で約19万人の人出を見込んでいる。

 30日は、学業成就や無病息災などを願う約40種のお守り、お札、破魔矢などが社殿に並べられた。境内では20日頃から、しめ飾りや門松の設置などを行っていた。
巫女さん(21)「気持ちよくお正月を迎えられるよう、心を込めて準備している。みなさんにとってよい一年となりますように」わーい(嬉しい顔)

迎春準備大詰め 破魔矢用意、餅作り(同)
20131230-861785-1-L.jpg
 年の瀬を迎えた30日、県内各地の神社では初詣客を迎える準備が進められ、餅屋では、正月用の餅の生産がピークとなった。

 廿日市市の速谷神社(桜井建弥宮司)では、9種類8000本の破魔矢と120種類約12万個のお守りを用意。社務所では、巫女(みこ)らが来年の干支(えと)、午(うま)が描かれた破魔矢を一本ずつ手に取り、破損や汚れがないかを確認した。
交通安全の祈願が多く、三が日で12万5000人の参拝を見込みます車(セダン)
posted by naive at 11:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木・安住神社にジャンボ鏡餅奉納

重さ500キロ!巨大鏡餅を奉納 栃木(日本テレビ)
総重量500キロ、ジャンボ鏡餅奉納(TBS)
各地で正月を迎える準備 栃木・安住神社で「ジャンボ鏡餅」奉納(フジテレビ)
重さ500キロ以上!日本一大きい鏡餅が奉納 栃木(テレビ朝日)

安住神社で恒例の大鏡餅奉納 高根沢(下野新聞)
131230mochi-03_R.jpg
 高根沢町上高根沢の安住神社で30日、年末恒例の大鏡餅奉納式が行われ、重さ約500キロの巨大鏡餅が拝殿前に供えられた。

 1982年から続く五穀豊穣を祈願する神事。町内で収穫した8俵分のもち米で3段重ねの鏡餅を作り奉納している。直径は最大1・1メートル、高さは約90センチ。氏子や神社職員らが2日がかりでつき上げた。

 大勢の見物客とアマチュアカメラマンらが見守る中、1、2段目がフォークリフトで運び込まれた後、12人の巫女が3段目を乗せた台を担ぎ運んだ。鏡餅の上には晩白柚が据えられ、しめ縄も巻かれ完成した。
1月20日まで飾られ、節分の2月3日に参拝客らに配られます新月

氷川神社で迎春準備 さいたま(産経新聞)
stm13123023070005-p1.jpg
 平成25年も残りわずかとなり、さいたま市大宮区の武蔵一宮氷川神社では、新年を前にお札やお守りを求める参拝客が訪れ、露店の組み立てなど、迎春の準備が慌ただしく行われた。
お札を買い求める親子と巫女さんチケット

破魔矢の準備に大忙し 茨城・笠間稲荷神社(朝日新聞)
AS20131231000155_comm.jpg
 笠間市笠間の笠間稲荷神社は、新年向けの破魔矢の準備に追われている。

 破魔矢は魔よけの力があるとされ、家内安全や商売繁盛の御利益があるという。大、中、小の計5万本に、巫女(みこ)らが「開運招福」の金の札や、鈴を取り付けた。31日から神社にお目見えする。
来年も例年通り80万人ほどの人出を見込みます信号
posted by naive at 10:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

高岡関野神社で子供巫女の認証式

迎春準備できた(中日新聞)
子供みこの認証式 高岡関野神社、小中学生が舞い奉納(北日本新聞)
PK2013122902100138_size0.jpg 93513-1.jpg
 高岡市末広町の高岡関野神社=酒井晶正禰宜(ねぎ)=で29日、子供みこの認証式とお守り・縁起物の入魂式が行われ、小中学生が舞を奉納した。

 正月に同神社で手伝いをする小中学生のみこの認証式には、小学生5人、中学生2人が出席した。小学生が豊栄舞、中学生が浦安の舞を優雅に披露した。
イルカを描いた新しい縁結びのお守りの入魂式もムード

「浦安の舞」仕上げへ児童練習 小矢部・埴生護国八幡宮(同)
20131230-00002552-kitanihon-000-1-view.jpg
 小矢部市埴生の埴生護国八幡宮(埴生雅章宮司)で29日、元日に「浦安の舞」を披露するみこの児童が仕上げの練習に励んだ。

 毎年、地元の石動小学校5、6年生が参加している。ことしは7人が舞台を踏む。
元日の午前9時半、同10時半、午後1時半、2時半の4回披露ぴかぴか(新しい)

良い年願って迎春の準備 長浜八幡宮(中日新聞)
PK2013122902100146_size0.jpg
 長浜市宮前町の長浜八幡宮で、初詣に備えて破魔矢やお札などの準備作業が追い込みを迎えている。
 社務所では二十三日から、みこが破魔矢に絵馬やお札を取り付け。熊手なども作っており、新年までに破魔矢を三千本、熊手と鏑矢(かぶらや)を計三千本、お札を一万枚用意する。
巫女さん(16)「お参りされる方がいい年になればいいなと思って作っています」有料
posted by naive at 17:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森・善知鳥神社で臨時巫女の講習会

バイト巫女、正月に向け修行中 青森・善知鳥神社(朝日新聞)
高校・大学生、巫女の作法学ぶ(東奥日報)
初詣客迎えるアルバイト巫女が講習会/善知鳥神社(陸奥新報)
AS20131230000114_comm.jpg
 青森市安方2丁目の善知鳥(うとう)神社で29日、正月にアルバイトで巫女(みこ)になる女性らの講習会があった。

 参加したのは高校生や大学生ら17人。約45人の応募があり、面接で選ばれた。

 白衣に赤い袴姿に正装した参加者らは、沼田真規権禰宜(ごんねぎ)(57)から歩き方やお辞儀の仕方などの作法や、参拝者への言葉遣い、お守りの意味などを説明を受けた。
高校1年生「神社の雰囲気が好きでやってみたいと思っていた。気持ちよく対応できるように頑張りたい」わーい(嬉しい顔)

一年の厄、はらい落とす 筑波山神社(茨城新聞)
13880610229711_1.jpg
一年の厄をはらい落とし新年を迎えるすす払いの神事「つくばねささはらい」が26日、つくば市筑波の筑波山神社で古式ゆかしく行われた。

「つくばね」に見立てた5色の「はらいつもの」を随神門の四隅と中央に下げて、神職と巫女(みこ)がササを持って羽根突きをするように「ひ(1)、ふ(2)、み(3)、よ(4)、いつ(5)…」と10まで唱えながら一年の厄をはらい落とした。
四隅の青、赤、白、紫の「はらいつもの」は春夏秋冬の生活環境を表し、中央の黄は天下万民の明徳心を表すとのこと晴れ

新年に向けて大掃除 多賀大社の「すす払い」(滋賀・彦根市) - クリックアルバム - 彦根ガイド!
6.jpg
2013年12月20日(金)、多賀大社で境内にたまった1年間の汚れを落とす「大煤(すす)払い」が行われた。
正月にむけて神を迎えるために、屋内の煤ほこりを払い清める神事で、「煤掃き(すすはき)」ともいわれる。

朝の6:00から神職ら3人が「御煤払(おすすはらい)式」で身を清めた後、本殿を拭き掃除した。この時神職らは、泊まり込みで身を清めるそうだ。
式が行われた後、総勢50名の職員が丁寧に境内の大掃除を行った。
大きな笹はとても重いそうあせあせ(飛び散る汗)
posted by naive at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福山八幡宮で臨時巫女の研修

巫女たるもの…広島・福山八幡宮で研修(朝日新聞)
AS20131230000169_comm.jpg
福山市北吉津町1丁目の福山八幡宮で28日、正月にアルバイトで巫女(みこ)を務める高校生や大学生らが研修を受けた。18〜25歳の約40人がお礼やあいさつなどの言葉遣いや振る舞い方、緋袴(ひばかま)の着付けなどを学んだ。

 吉川通泰宮司は「神様と参拝者の間に立つ者として、気持ちを込めてやってほしい」と心構えを説いた。
大学生(22)「1年を気持ちよく過ごしてもらえるようにがんばりたい」ハートたち(複数ハート)

赤間神宮ですす払い神事 下関(読売新聞)
20131228-836563-1-L.jpg
 下関市の赤間神宮(水野直房宮司)で27日、年末恒例のすす払い神事が行われた。

 冷たい風が吹き付ける中、神職や巫女(みこ)ら約15人が丁寧に作業。長さ約5メートルのササで拝殿や水天門の軒下を払い、約1時間かけて1年分のほこりを取り除いた。
元旦には福餅、お神酒などを振る舞いますレストラン

三蔵稲荷でお神酒詰め(中国新聞)
20148_0_00.jpg
 福山市丸之内の三蔵稲荷(いなり)神社で28日、初詣の参拝者に振る舞うお神酒の瓶詰め式があった。今年のミス三蔵稲荷に選ばれたみこ3人が小瓶700本に詰めた。
会員限定記事パスワード
posted by naive at 09:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

住吉大社で縁起物「住吉をどり」飾り付け

心を込めて 縁起物「住吉おどり」飾り付け(読売新聞)
20131228-838817-1-L.jpg
 大阪市住吉区の住吉大社で、正月の初詣で人気を集める縁起物「住吉おどり」の飾り付けが行われた。わら細工の編みがさで、商売繁盛や家内安全などに御利益があるとされる。26日から、赤いはかま姿の神楽女(かぐらめ)が手際よくササを取り付け、年内に約3000点を準備する。ご神矢やお守りなどもそろえ、新年に備える。

 住吉大社は、正月三が日の人出を今年とほぼ同じ230万人と見込んでいる。
神楽女さん(22)「来年1年を平穏無事に過ごしてもらえるよう、心を込めて準備します」ー(長音記号2)

巫女ら80人、初詣へ準備着々 佐嘉神社(佐賀新聞)
SP2013122999000017.jpg
 初詣客を迎える準備を進めている佐嘉神社で29日、学生アルバイトの「巫女(みこ)」ら80人を一堂に集めた全体説明会があった。
 今年の学生アルバイトは女子76人、男子4人。学生アルバイトたちは、境内に6カ所ある授与所でお守りを販売する。巫女の衣装「緋袴(ひばかま)」をまとった女子学生らは、社務所で業務内容の説明を受けた後、各自の持ち場に分かれて担当者から詳しく話を聞き、お守りや熊手、色鮮やかな破魔矢などの景品を並べた。
初めて巫女のアルバイトをするという高校1年生(16)「いとこが巫女のアルバイトをしていて、小学生のころから袴姿にあこがれていた。家族や親戚が会いに来てくれるのが楽しみ」黒ハート

「新年に希望の光」…姫路護国神社で2千個のちょうちん試験点灯(産経west)
wlf13122813460013-p1.jpg
 兵庫県姫路市本町の姫路護国神社で27日、約2千個のちょうちんが夜の境内を照らす「新年万燈祭」の試験点灯が行われた。同祭は昭和53年に始まり、戦没者の遺族や地元企業から奉納されたちょうちんを元日の午前0時を迎えると同時に点灯している。

 ちょうちんは「新年に希望の光を灯し、よい年になれば」との願いを込め、境内の高さ約3メートルの位置に約90個ずつ23列に並べられた。この日午後5時に試験点灯されると淡い光が夕闇を照らしていた。
点灯は三が日は午後8時まで、4〜10日は同7時まで夜
posted by naive at 21:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太宰府天満宮で臨時巫女の着付け指導

太宰府天満宮 臨時の巫女さんに着付け指導(RKB)

福岡・太宰府天満宮、臨時の巫女さん着付け指導(TBS)
AS20131229000270_comm.jpg
来春、本職の巫女になる大学4年生(23)「初めて着ました。いつか教える側になれるよう頑張ります」ハートたち(複数ハート)

諏訪神社で巫女さん説明会(長崎新聞)
30020131229007.jpg
 長崎市上西山町の諏訪神社で28日、初詣の参拝客に応対するアルバイトの女子学生を対象とした「臨時正月巫女(みこ)さん説明会」があった。

 同神社では、31日から来年7日にかけて、延べ約70人の女子学生が巫女として業務に従事する。説明会では、88種類にも上るお守りや絵馬の説明のほか、本職の巫女から白衣やはかまの着付けなどを学んだ。
着付けのモデルとなった大学2年生(20)「緊張しているけど意識が高まった。参拝客が幸せな一年を過ごせるよう頑張りたいです」キスマーク

鹿島神宮 東国三社お守り(茨城新聞)
13881512883388_1.jpg
鹿島神宮(鹿嶋市)、同神宮摂社の息栖神社(神栖市)、香取神宮(千葉県香取市)の3社が共同で企画した新しいお守り「東国三社守」=写真=が完成し、各社で年明けの元旦から販売される。

三角柱のお守り本体各面に各社の神印が押され、参拝者が各社を巡って購入した神紋のシールを張って完成。三角柱の素材は「東国1位」の意味を込めて、イチイの木を使用している。
来年は鹿島、香取両神宮で式年大祭があります船
posted by naive at 12:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

鳥取・宇倍神社で巫女さん研修

みこさん「研修」、破魔矢づくりも 鳥取の宇倍神社(朝日新聞)
迎春準備にみこさん大忙し 宇倍神社で研修(日本海新聞)
AS20131228000100_comm.jpg
 正月を控え、各地の神社やお寺で迎春準備が進められている。因幡一ノ宮として知られ、京阪神からも参拝者が訪れる鳥取市国府町宮下の宇倍神社(金田誠宮司)では27日、初詣客を迎えるみこの研修が行われ、みこたちが縁起物の準備に追われた。

 本殿で行われた研修では、金田宮司が神社の由来を紹介。「新年に期待を込める人たちに、爽やかに応対してほしい」と、心構えを説いた。
大学1回生(19)「毎年家族で初詣に来ていて憧れていた。参拝者に喜んでもらえるよう作法や説明を練習したい」黒ハート

白馬が駆けるジャンボ絵馬 大洗磯前神社(茨城新聞)
13881458402602_1.jpg
来年の干支(えと)、午(うま)のジャンボ絵馬が、大洗町磯浜町の大洗磯前(いそざき)神社(飯塚重宮司)本殿前にお目見えした。絵馬は縦約3メートル、横約4メートルの大きさ。日の出の大波の上を白馬が駆ける構図が描かれている。

ジャンボ絵馬は毎年設置され、1999年からは水戸市在住の関口広子さんの原画が使われている。「開運招福」を願って飾られた絵馬は早くも正月気分を演出している。
来年3月31日まで飾られる予定アート

戎橋筋商店街で「えびたん像」お披露目−なんばのランドマーク目指す(なんば経済新聞)
1388038493_photo.jpg
 戎橋筋商店街で12月26日、アーケード改修工事が完了し、同商店街のキャラクター「えびたん」像の完成記念式典が開催された。
(中略)
 式典では、えびたんや福娘、ミズえびすばしらによる「えびたん像」の除幕式が行われた。「えびたん」の銅像は高さ60センチで樹脂製。高島屋大阪店前から商店街に入ったなんばマルイ前に設置している。戎橋筋商店街振興組合の池上淳子理事長は「ふてぶてしい姿がかわいく、見ていて笑えるのがいい。新たな待ち合わせ場所になれば」と期待を寄せる。
縁起物をモチーフにしたLEDイルミネーションもひらめき
posted by naive at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢神宮で初神楽「斎庭舞」の練習

息ぴったり「初神楽」練習 伊勢神宮(読売新聞)
伊勢神宮 新曲「斎庭舞」披露へ 新年の初神楽向け練習(伊勢新聞)
20131226-799422-1-L.jpg
【伊勢】伊勢神宮の新年の初神楽に向けた練習が二十六日、伊勢市宇治館町の内宮神楽殿で報道関係者に公開された。第六十二回神宮式年遷宮を記念した新曲「斎庭舞(ゆにわまい)」を、舞女四人が本番の衣装で演じた。

 神宮祭主だった故鷹司和子さん作の歌と、楽師らによる笛や琴の演奏に合わせて、サカキを手にした舞女らが優雅に舞った。組み糸を垂らした冠や色とりどりの花菱(はなびし)模様をあしらった千早などの衣装は「舞衣(まいごろも)」と呼び、同曲のため新しく制作した。
当日は「倭(やまと)舞」「人長(にんじょう)舞」「斎庭(ゆにわ)舞」「太平楽(たいへいらく)」の4曲を奉納演劇

溝口神社で正月準備(タウンニュース)
20131221003054_212580.jpg
 溝口神社(鈴木敬一宮司)では、破魔矢やお守りといった正月用の縁起物の奉製が進められている=写真。「願いが破れることなく成就するように」と牛革製のお守り袋や「強運に恵まれるように」と強運みくじも用意している。
川崎市高津区。三が日には長寿甘酒約1万5千人分が無料配布されますバー

「学生から巫女へ変身」  初詣でに向け衣装試着  国宝・青井阿蘇神社(人吉新聞)
20131224171506.jpg
 正月へ向けて早くも迎春準備が始まっている、人吉市の国宝・青井阿蘇神社で22日、初詣で客を出迎える「巫女」たちの衣装合わせが行われた。
 同神社には、ことしの正月三が日だけで約6万人の初詣で客が訪れており、拝殿横にお守りや縁起物の授与所を設置し、大勢の巫女をアルバイトとして雇い対応している。
 ことしは、16歳の高校生から19歳の一般女性まで19人を採用。今月28日から来年1月7日まで、年内は清掃、年明けは授与所でお守りの受け渡しなど交代で従事する。
専門学校高等課程3年生「大学進学で離れる前の思い出づくりと、小さいころから青井阿蘇神社にお参りに来ていて、お世話になった恩返しもできればと希望しました。巫女さんの姿はかわいく思っていましたが、実際に着てみると気が引き締まります」ハートたち(複数ハート)
posted by naive at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

北海道神宮ですす払い

1年分のほこりスッキリ…北海道神宮(読売新聞)
“すす払い”で新年準備(札幌テレビ)
20131227-802528-1-L.jpg
 札幌市中央区の北海道神宮で26日、年末恒例のすす払いが行われた。

 神事を行った後、白装束の神職や巫女(みこ)ら約10人が、先端にササの葉を付けた長さ約4メートルの竹の棒を使って、本殿の天井や神門などにたまった1年分のほこりを丁寧に払い落とした。
巫女さんが二人一組で揺れるハート

初詣祈とう 舞けいこ 射水神社 みこ最終仕上げ(中日新聞)
PK2013122602100168_size0.jpg
 初詣の祈とうの際に舞を奉納するみこの最終練習会が二十六日、高岡市古城の射水神社であった。
 本職を含めた十〜二十代の十人が今月上旬から「早神楽」のけいこを重ねている。
短大一年生(19)は「舞いを回る際のスピードや所作が難しい。ようやく呼吸が分かってきた」と笑顔るんるん

みこ装束に笑顔 駒形神社で学生向け説明会(岩手日日新聞)
20131224-m_miko.jpg
 奥州市水沢区の駒形神社(山下明宮司)は23日、年末年始にみこの仕事をする学生を対象に説明会を開き、女子高校生たちが憧れのみこの装束に袖を通し、書き入れ時を前に気を引き締めた。

 同神社によると、年末年始にみこを務めるのは胆江管内の高校や専門学校、大学の学生、一般人を含む約50人。27日から2014年1月15日にかけて交代で勤務し、縁起物の準備や参拝客の対応などに当たるという。
高校2年生「みこの服を着ると気が引き締まる。おしとやかに振る舞いたい」ブティック
posted by naive at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸・生田神社に「杉盛り」お目見え

生田神社に「杉盛り」   神戸(産経フォト)
正月飾りは2千本の杉の枝 神戸・生田神社(産経west)
18G20131227DDD1900028G30000.jpg
 約150万人の初詣客が予想される神戸市中央区の生田神社で27日、五穀豊穣(ほうじょう)と繁栄を願う正月飾り「杉盛り」がお目見えした。

 同神社では、かつて水害で倒れた松の木が社殿を壊したという言い伝えが残されており、正月飾りにも門松ではなく、杉を用いている。
宮司さん「青々とした杉のような活気ある1年を願っています」。クリスマス

すがすがしい新年を 住吉大社で縁起物準備(大阪日日新聞)
IP131226TAN000136000.jpg
 大阪市住吉区の住吉大社(高井道弘宮司)で26日、正月に授与される縁起物「住吉踊り」の準備が始まり、奉仕した6人の神楽女(かぐらめ)が「すがすがしい新年をお迎えしていただきたい」と心を込めて仕上げ作業をこなした。迎春の作業は年内いっぱい続く。

 同大社の縁起物は100種類を超え、このうち「住吉踊り」は御田植(おたうえ)神事などで奉納される住吉踊(おどり)(重要無形民俗文化財)の笠(かさ)と童子が踊る姿を麦わら細工で表現した伝統の郷土民芸品。
正月三が日に約230万人の人出を見込んでいますexclamation×2

臨時の巫女が神楽稽古 淡路・伊弉諾神宮(神戸新聞)
b_06592125.jpg
 年明けに多くの初詣客でにぎわう兵庫県淡路市の伊弉諾神宮で、正月期間中に臨時の巫女を務める高校生や大学生ら25人が、神楽舞の練習に励んでいる。本番を約一週間後に控え、「扇鈴の舞」や「御幣の舞」の所作を学ぶ女性たちの表情は真剣そのものだ。

 今年の臨時巫女は、作文や面接などの採用試験を合格した高校生22人と大学生2人、専門学校生1人。正月三が日を中心に、縁起物やお守りを参拝者に授け、お祈りの希望者には舞を披露する。
4回目の参加という専門学校生(21)「巫女を経験すると礼儀などさまざまなことを学べる。今回が最後の参加なので、参拝者と元気よく笑顔で接したい」黒ハート
posted by naive at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳴門・大麻比古神社で巫女さん研修会

お辞儀・柏手… 新春へ巫女研修 徳島・大麻比古神社(朝日新聞)
みこ作法学び、お・も・て・な・し 大麻比古神社(徳島新聞)
大麻比古神社で巫女さんの研修会(四国放送)
AS20131227000058_comm.jpg
 鳴門市大麻町板東の大麻比古神社で26日、正月にみこを務める女性の研修会があり、市内外の高校生ら31人が礼儀作法などを学んだ。

 松永辰男禰宜(ねぎ)が、みこの心構えを説明した後、神職が実演を交えながら参拝の仕方や歩き方を指導した。白衣と緋袴(ひばかま)に身を包んだ女性たちは、真剣な表情でお辞儀やかしわ手などの所作を繰り返し練習。お札やお守りの種類も確認した。
初めて参加する高校2年生(17)「緊張した。参拝する方に気持ちよく帰っていただけるよう、笑顔を絶やさず応対したい」わーい(嬉しい顔)

県護国神社ですす払い(読売新聞)
20131226-801397-1-L.jpg
 今年1年のほこりを払う年末恒例のすす払いが25日、大分市牧の県護国神社で行われた。

 神職と巫女(みこ)の7人が、長さ約4メートルのササで社殿の軒などのほこりを払い、新年を迎える準備を整えた。小野日隆(ひたか)宮司(60)は「今年は世の中が少しずつ安定し始めた1年だった。来年はさらに力強く前進するためのスタートの年になることを願いたい」と話していた。
正月三が日で29万人の人出を見込んでいます目

新年へ願い込め 県護国神社で福笹作り(琉球新報)
img52bcd659e24f6.jpg
 県護国神社=那覇市奥武山町=で26日、新年に向けた破魔矢と縁起物の福笹(ふくざさ)作りが始まった。みこが2日間で破魔矢1万体、熊手2千体、福笹千体などを作る。
 神社によると、福笹で用いる竹の葉は国頭村に自生する品種。「しっかりと根付き、すくすく育ってほしい」との願いを込める。みこたちは商売繁盛や家内安全と書かれた札を結び付けていた。
動画もありますTV
posted by naive at 21:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高岡・射水神社で浪速神楽の最終稽古

舞いの仕上がりを確認 射水神社・浪速神楽(北日本新聞)
93339-1.jpg
 射水神社(高岡市古城)の臨時みこが26日、初詣で神前奉納する神楽の最終稽古を行い、舞いの仕上がりを確認した。

 今回披露するのは関西地方に伝わる「浪速(なにわ)神楽」の「早神楽」という曲目。白衣と緋袴(ひばかま)を着たみこは、右手に神楽鈴、左手に扇を持ち、早いテンポに合わせて一つ一つの動きを丁寧に確認した。今回初めて挑戦するという中央農業高校1年の山下佳えでさん(16)は「日本文化を学ぼうと応募した。心新たに新年を迎えられるよう頑張りたい」と意気込む。
来年1月1日〜5日、45人の臨時巫女のうち10人が舞いまするんるん

隅田川七福神 墨田の白鬚神社 福を乗せ「宝舟」作り進む(東京新聞)
PK2013122602100046_size0.jpg
 新年に向け、毎年多くの参拝者でにぎわう墨田区の「隅田川七福神」のうち、寿老神のある白鬚神社(東向島三)で、七福神の神像を乗せる宝舟作りが進んでいる。二十五日は、みこ四人が帆柱に帆を張ったり、組み立てたりする作業に追われた。
 隅田川七福神は、ほかに恵比寿神と大国神をまつる三囲(みめぐり)神社(向島二)、布袋尊の弘福寺(向島五)、弁財天の長命寺(同)、福禄寿尊の向島百花園(東向島三)、毘沙門天の多聞寺(墨田五)の計六カ所。江戸後期に向島百花園に集まる文人たちが考えたといい、例年一月三が日に約五万人が訪れるという。
宝舟は一つ千円、神像は各四百円船

初詣に備え巫女研修会 玉村八幡宮(上毛新聞)
img.jpg
 大勢の参拝者が訪れる初詣に備え、玉村町下新田の玉村八幡宮(梅林肇宮司)で23日、参拝者の対応に当たる巫女(みこ)の研修会が開かれた。高校生と大学生の女性18人が白衣と朱色のはかまを身にまとい、参拝の作法を習った=写真。

 参加者は3択のクイズに答えながら作法を学習。手と口を清める手水(てみず)の後にはひしゃくの柄を洗い流すこと、参道を歩く時は神様の通り道とされる真ん中を避け、端を歩くことを学んだ。お札やお守りの丁寧な扱い方を身に付け、神様に奉仕する巫女としての心得の教えも受けた。
クイズ形式とは面白いですねメモ
posted by naive at 00:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

周南・遠石八幡宮で臨時巫女研修会

巫女の心構え学ぶ遠石八幡宮(読売新聞)
臨時みこに着付けなど指導 周南の遠石八幡宮(山口新聞)
初詣客応対へみこ研修 周南(中国新聞)
巫女の研修会(山口放送)
20131225-779247-1-L.jpg 19352_0_00.jpg
 周南市の遠石八幡宮で年末年始に巫女(みこ)を務める女性たちの研修会が25日、境内の儀式殿で行われ、神職から心得を学んだ。

 本職の巫女とは別に、この期間務めるのは高校生や大学生ら約30人。正月にかけて、参拝者にお守りやおみくじを授与したり、境内を掃除したりする。

 研修会では、参拝者に接する心構えや言葉遣いについて説明を受けた。白衣と緋袴(ひばかま)の着方も習い、実際に身につけた。
高専1年生(16)「参拝者に次の年もまた来てもらえるようにしっかりと接したい」ハートたち(複数ハート)

破魔矢飾り付け 巫女さん大忙し 宇佐神宮(西日本新聞)
201312260002_000_m.jpg
 正月三が日で約40万人の参拝客を見込んでいる宇佐市南宇佐の宇佐神宮で、巫女(みこ)たちが破魔矢の飾り付けに追われている。
 1万5千本を準備する予定で、祈祷(きとう)殿では巫女3人が、鈴やお札、干支(えと)の「午(うま)」が描かれた絵馬を丁寧に取り付けていた。
巫女さん(22)「幸多い年になりますようにと願いながら作ってます」黒ハート

【動画】照国神社ですす払い(KTS)
 正月を前に、鹿児島市の照国神社で1年間のほこりを取り払う「すす払い」が行われました。

 24日は、6人の巫女が、長さ4メートルほどの笹で拝殿の天井などのほこりを取り払いました。
 また社務所では縁起物2万体、お守り11万個、それに来年の干支の「馬」の置物や「商売繁盛」を願う大判などが用意され正月を迎える準備が進められていました。
正月三が日に約34万人の人出が見込まれています車(セダン)
posted by naive at 22:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

宇佐神宮で破魔矢作り

【宇佐新聞】正月は宇佐神宮へ(大分合同新聞)
破魔矢作り急ピッチ 明るい新年に 大分・宇佐八幡(朝日新聞)
200_2013_138793392718.jpg AS20131225000174_comm.jpg
 「破魔矢」は参拝客に人気の高い土産品の一つ。毎年、宇佐神宮のみこたちが新年の福を祈りながら一本ずつ丁寧に仕上げている。
 破魔矢の準備は11月から開始。矢に来年のえと午(うま)の絵馬や鈴、五色を飾り付けた後、袋詰めしている。
 破魔矢は汚れをはらうとされ、同神宮では大中小の3種類を合わせて計約1万5千本用意する。24日に破魔矢の袋詰め作業をした坂本茜さん(22)は「来年も日本に多くの幸が訪れることを願って作っています」と話していた。
注連縄の張り替え、本殿や末社の清掃などを28日ごろまでに終えるとのことー(長音記号2)

御煤払や縁起物、迎春の準備進む 島根・出雲大社(同)
AS20131225000054_comm.jpg
出雲大社(出雲市大社町)で、着々と迎春準備が進んでいる。「平成の大遷宮」で5月に本殿遷座祭を終え、祭神・大国主神は6年ぶりに本殿で新年を迎える。出雲詣でブームで、初詣客も大幅に増えると見込まれている。
(中略)
 社務所では、巫女(みこ)らが前年より1千本ほど多い4万4200本の縁起物を準備。長さ90センチの大破魔矢には、来年の干支(えと)「午(うま)」の絵馬がつけられ、遷宮を記念して、ミニチュア版の「生弓生矢(いくゆみいくや)」も加わった。
出雲市は年始に1・5倍の人出を予想していますガソリンスタンド

縁起物の準備大忙し 富士宮・浅間大社(静岡新聞)
IP131223TAN000032000_20131224081440.jpg
 世界遺産登録された富士山の構成資産の一つ、富士山本宮浅間大社(富士宮市)で、正月縁起物の最終準備が行われている。浅間大社は世界遺産効果で初詣客が増えるとみて、大鏑(かぶら)矢や熊手、扇などを昨年より2割増の計1万8千個用意する。

 23日には、巫女(みこ)6人が長さ1・2メートルの大鏑矢に来年のえと「うま」の絵馬を取り付ける作業に追われた。
正月三が日の参拝客は例年の30万人を上回る見通しバス
posted by naive at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成26年初詣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする