宮崎神宮で御田植祭

早乙女姿で田植え 宮崎神宮、五穀豊穣祈る祭り - Miyanichi e-press 宮崎神宮で御田植祭(MRTニュース) - MRT宮崎放送  今年の五穀豊穣を祈願です、宮崎市の宮崎神宮で、御田植祭がありました。宮崎神宮の御田植祭は、1970年から一時途絶えていましたが、日本の稲作文化を受け継ぎ、地域活性化などにつなげようと2009年、39年ぶりに復活して以降、毎年、行われています。9日はまず、神事で、今年の五穀豊穣を祈願。このあと、早乙女姿に扮した宮崎農業高校の女子生徒8人と地域住民らが御神田に入り、一列に並んでヒノヒカリの苗を丁寧に植えていきました。「地域の方とも交流もできて、自分にとっても新鮮な体験ができました。」「初めての経験で楽しかったです。いっぱいお米がとれるといいなと思います。」 五穀豊穣願い御田植祭 鈴鹿の椿大神社 早乙女姿で氏子ら 三重 - 伊勢新聞 【鈴鹿】三重県鈴鹿市山本町の椿大神社(山本行恭宮司)は10日、同町の神饌田・瑞宝稲荷社で御田植祭を開き、五穀豊穣を祈念した。 小雨が降る中、一文字がさに紋帷子、手甲脚半、あかねだすき姿の氏子ら41人が一列に並び、約10アールの神饌田にキヌヒカリの苗を丁寧に植え付けた。 特設舞台では、みこらの神楽舞や地元老人会などによる舞踊が奉納された。昭和51年に復活、今年で43回目 お田植祭・子ども田植体験教室|お知らせ|淡路島テレビジョン(ATV) 厳島神社の恒例行事「お田植え祭」と 「子ども田植…

続きを読む

高野山奥の院「昭和殉難者法務死英霊追悼 年次法要」

高野山で、殉難者法務死追悼法要(写真付) | WBS和歌山放送ニュース 昭和殉難者法務死の英霊を追悼 高野山・奥の院 - 産経WEST  「昭和の日」の29日、第二次世界大戦の敗戦で戦犯として処刑された将兵らを追悼する「昭和殉難者法務死英霊追悼 年次法要」が、和歌山県高野町高野山の奥の院に建つ追悼碑前で営まれ、遺族をはじめ大勢の参列者らが英霊の冥福を祈った。丹生都比売(にうつひめ)神社の巫女さんらが「浦安の舞」を奉納 伊勢神宮で恒例の「春の神楽祭」 青空の下チョウが舞う「胡蝶」など披露 - 伊勢志摩経済新聞  伊勢神宮内宮(ないくう)で春の恒例行事「春季神楽祭」が4月28日~30日の3日間、内宮神苑(しんえん)で行われた。 (中略)  今回の演目は、天下泰平を祝い、舞台を祓い清める舞楽「振鉾(えんぶ)」、亭子院(ていじいん)の御代(第59代宇多天皇、887年~897年)に平安京の宮城内、不老門の北庭で作ったと伝わる「北庭楽(ほくていらく)」、チョウが花から花へ舞う様子を表現した「胡蝶(こちょう)」、舞を伴わない舞楽「長慶子(ちょうげいし)」の4曲を披露。「北庭楽」は13年ぶり。天気に恵まれたようです #伊勢神宮 #神宮 #神社 #心のふるさと #内宮 #神楽祭 #胡蝶 #舞楽 #神楽 #雅楽 #ISEJINGU #JINGU #SOUL_of_JAPAN #Japan #Jinja #Shinto #Naiku #Kagurasai #Kagura #Gagaku…

続きを読む

四日市・足見田神社「すいざわ新茶まつり」

新茶奉納、繁栄願う 四日市の足見田神社 巫女や雅楽隊ら行列 三重 - 伊勢新聞 【四日市】八十八夜(5月2日)を前に、すいざわ新茶まつり実行委員会(矢田宗久会長)は21日、三重県四日市市水沢町の足見田神社で同まつりを開き、新茶を奉納して茶業の繁栄を祈願した。 水沢茶農業協同組合から足見田神社まで約1・5キロを、のぼりを立てた荷台で威勢よく太鼓を演奏しながら走るトラックや、オープンカーで献茶パレードをし、同神社前から巫女(みこ)や雅楽隊らが献茶行列を先導した。 祈願祭は、神社神殿で雅楽が流れる中、横山正純宮司が祝詞を上げ、神官装束の矢田会長がおごそかに献茶。水沢小6年の女子児童9人が、巫女装束で神楽「浦安の舞」と「乙女舞」を奉納 巫女が慰霊の舞 県護国神社で春季大祭 | 三重 | 中部9県 | 中日新聞プラス  第2次世界大戦の県内の犠牲者らをまつる津市広明町の県護国神社で21日、春季慰霊大祭が始まった。遺族らが参列して戦没者を思い、平和を誓った。22日まで。写真「戦没者にささげる舞を披露する巫女ら」 万葉衣装姿 家持を顕彰 高岡・大伴神社で献花祭:富山:中日新聞(CHUNICHI Web)  奈良時代に高岡市伏木地区へ赴任した越中国守で歌人の大伴家持(七一八~七八五年)を顕彰する献花祭が二十一日、高岡市伏木一宮の家持をまつる気多神社内の大伴神社であった。  大伴家持卿顕彰会が営み、会員や市関係者ら六十人が出席した。伏木海陸運送社員の中尾しおりさん(2…

続きを読む

桜井・笠山荒神社大祭

心を洗う巫女の舞 - 笠山荒神社大祭 | 社会 | 奈良新聞WEB  日本三大荒神の一つで、かまどの神さまとして信仰を集める、桜井市笠の笠山荒神社(一木毅宮司)で28日、笠山三宝荒神大祭が営まれ、多くの参拝者が訪れた。  地元の氏子ら約20人が、地区内の竹林寺にまつられている板面荒神の御霊を分霊、みこしで同神社に移すお渡りが行われ、本殿に到着すると、神職による祝詞(のりと)や巫女(みこ)による舞が行われた…神仏習合ですね 山口)田布施町で抜穂式 刈女らが稲刈り:朝日新聞デジタル 新嘗祭の献穀米収穫 田布施の久光さんの田で抜穂式(山口新聞) 宮中行事「新嘗祭(にいなめさい)」に県内から献上する「献穀米」を収穫する抜穂式が21日、本年度の奉耕者である田布施町中央南の農業、久光博明さん(69)の田であった。 長信正治町長やJA南すおう職員ら約80人が出席。神事の後、久光さんは早乙女姿の田布施農工高校の生徒ら17人と横一列となって田んぼに入り、黄金色に実る「はえぬき」の稲を3束ずつ鎌で刈り取った。JAのサイトにも→献穀田 抜穂式 | もっと人に、あったかい JA南すおう 山陰中央新報社|伯耆の献穀田で抜穂式 豊作に「納める日、今日から楽しみ」  11月に宮中で営まれる「新嘗祭(にいなめさい)」に県から献上するコメの抜穂(ぬきほ)式(稲刈り)が13日、鳥取県伯耆町小町の献穀田であった。献穀奉仕者に選ばれた地元の農業遠藤光明さん(56)らがたわわに実った稲を収穫した…

続きを読む

奈良・水谷神社「鎮花祭」

奈良)夏の疫病封じに鎮花祭 奈良の水谷神社(朝日新聞)  奈良市春日野町の水谷神社で5日、神前に桜花を供えて夏の疫病を封じる「鎮花祭」が開かれた。  雨上がりの澄んだ空気に荘重な雅楽が響く中、祭礼は始まった。春日山に発する清流を瀬にした社殿に向かって、神職らが祝詞(のりと)を奏上。杉や落葉樹の古木に囲まれた舞台に着飾った4人の巫女(みこ)が上り、あでやかに神楽を舞った。見てきましたカメラ hibakama / 緋袴白書奈良・水谷神社鎮花祭の社伝神楽、最後は「千歳」。不安定な天候の中、祭礼の間は天気がもってくれて良かったです。 http://t.co/LwqykOdZH5 at 04/06 23:22

続きを読む

能「大社」間狂言「神子神楽」

今日は国立能楽堂の普及公演で観世流の能「大社(おおやしろ)」を見てきました。 古事記千三百年を記念した、出雲大社を舞台にした能。上演機会が少ない曲だそうです。 天女(十羅刹女)、大己貴命、龍神(海龍王)が次々と登場して舞う華やかな内容。 間狂言「神子神楽」は笛、鼓と神主の鉦にあわせて鈴と扇を持って舞うもので面白かったです。 上演前の解説も、「中世における出雲大社の祭神はオホクニヌシではなくスサノヲ」「十羅刹女や海龍王は法華経に登場し、恐ろしい神が逆転の発想で守護神になる。この能は神仏習合の一つの姿」など興味深い内容でした。

続きを読む

洲崎のミノコオドリ

今日は千葉・館山の洲崎神社例大祭を見に行きました。すごい熱気でした晴れ 国の選択無形民俗文化財「洲崎のミノコオドリ」が奉納されました。 「みろく踊り」 「かしま踊り」 御輿の御浜出し 急な石段を神輿を揺らしながら下ります。

続きを読む

熱海・来宮神社例祭

今日は熱海まで来宮神社例祭(熱海こがし祭り)を見に行きました。 御鳳輦浜降り神事 神女神楽 浦安舞 鹿島踊 ものすごく暑くてバテバテに。 そんなわけでメインの山車コンクールは見ずに帰ってきました…

続きを読む

能「三輪・神遊」

今日は東京・目黒の喜多六平太記念能楽堂へ狂言「昆布売」と能「三輪・神遊」を観に行きました。解説より。 『古事記』などに見る三輪明神のイメージは蛇神であり男神といえよう。しかし、中世には三輪明神を女神とする解釈もあった。能〈三輪〉では、女姿の三輪明神が烏帽子に狩衣という男の装いで男神としての明神を語り、女神である天照大神と一体であることを明かす。詞章だけだと頭がこんがらがってきますがあせあせ(飛び散る汗)舞台は舞に緩急があったりして面白かったです。

続きを読む

明治神宮秋の大祭

今日は明治神宮秋の大祭の舞楽を見に行ってきました。 振鉾(えんぶ) 裹頭楽(かとうらく) 長保楽(ちょうぼらく) 長慶子(ちょうげいし) 天気が心配でしたが、時折晴れ間ものぞきました。 結婚式や七五三もあって賑わってましたね。

続きを読む

再開します

大変ご無沙汰しております。 何とか身辺が落ち着いてきたので、ブログの更新を再開したいと思います。 果たして見て頂いている人がいるかどうか不安ですが… 改めて宜しくお願いします。

続きを読む

ごあいさつ

ちょっと事情があって、当ブログの更新を本日付でいったん終了します。 新年早々突然の発表で申し訳ありません… 再開の見込みはまだ分かりませんが、いつか戻ってきたいとは思っております。 今まで大変ありがとうございました。

続きを読む

加茂の八朔

8月2日に千葉県南房総市の賀茂神社で行われた「加茂の八朔」の写真をFlickrに掲載しました。 全12枚はこちらから。

続きを読む

小平神明宮御鎮座三百五十年祭

昨日は「小平神明宮御鎮座三百五十年世界平和祈念祭」に行ってきました。 祝詞も世界平和に因んだものだったようです。 浦安の舞の奉納もありました。やはり屋外は良いですねカメラ

続きを読む

焼津神社荒祭り

成長祈り「神ころがし」 焼津神社荒祭りスタート・御輿渡御、威勢良く 焼津神社例大祭(静岡新聞) 港街に熱気と興奮 焼津神社例大祭で迫力満点のみこし行列(中日新聞) 13日に行ってきました。   (左)御供捧 (右)御神子   (左)豊栄の舞 (右)浦安の舞 大変な熱気でした。写真を撮りながら気が遠くなりかけた…

続きを読む

神楽祭

今年春に関西某所で行われた「神楽祭」の写真をFlickrに掲載しました。写真は「花湯」。 全24枚、こちらからどうぞ。

続きを読む

加茂の八朔祭り

8月2日に千葉県南房総市の賀茂神社へ「加茂の八朔祭り」を見に行きました。4年前に行って以来の再訪です。 http://miko.qp.land.to/photo42.htm 小学生による三番叟と花踊がありました。 花踊は五人でした。去年は八人いたそうなのですが… http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1249188577

続きを読む

諏訪大社下社御作田社祭・田遊神事

今日は諏訪大社下社の末社、御作田社で行われた神事を見に行きました。 巫女さん二人による田舞がありました。 そのあと、下社春宮で行われた夏越の大祓にも参列してきました。 それにしても暑かった…晴れ

続きを読む

相模国府祭

浦安の舞 Originally uploaded by miko.kagura 5月5日に神奈川県大磯町であった、相模国府祭に行ってきました。 こんなお祭りです。 大磯 国府祭(大磯町観光協会) 寅年だけに(?)賑わっていました。 写真はお祭りの中から「浦安の舞」。計12枚をこちらに掲載しました。 相模国府祭 - a set on Flickr

続きを読む

血方神社の太々神楽

4月10日に栃木県小山市であった「血方神社太々神楽」の写真をFlickrに掲載しました。 私は遅れて行って途中で帰ってしまったのですが、ちっちゃいさんのところで全体の様子が分かります。

続きを読む