生田神社に鳥居奉納

世界一のクリスマスツリーで鳥居製作 兵庫・生田神社に奉納 - 産経ニュース  昨年12月にメリケンパーク(神戸市中央区)で展示された「世界一のクリスマスツリー」の木を再利用して製作された鳥居が7日、同区の生田神社に奉納され、通り初め式などが営まれた。展示後のツリーの使い道に関しては議論となったが、同神社の日置春文宮司(68)は「生田神社の新たな象徴になってほしい」と話している。  奉…

続きを読む

大神神社「醸造安全祈願祭」

醸造安全祈願祭:酒造り、安全を祈願 たる酒振る舞いも 桜井・大神神社 /奈良 - 毎日新聞  桜井市三輪の大神(おおみわ)神社で14日、新酒醸造の無事と酒造業界の発展を祈る「醸造安全祈願祭(酒まつり)」が営まれ、全国から約150人が参列した。  祈願祭では、巫女(みこ)4人が、神楽「うま酒みわの舞」を奉納した。拝殿前の特設テントでは、たる酒が振る舞われ、多くの参拝者らでにぎわった。初…

続きを読む

熊野那智大社で紅葉祭

モミジの舞、厳かに 熊野那智大社で紅葉祭 - 読んで見フォト - 産経フォト 熊野那智大社で紅葉祭|読売テレビニュース 和歌山県の熊野那智大社では自然の恵みに感謝を捧げる伝統行事、 紅葉祭が行なわれた。紅葉祭は、平安時代に花山法皇が、那智の滝の近くで修行を行なった際に、紅葉の美しさを詩に詠み短冊に書いて滝に流したという故事にちなんだ祭り。那智の滝の前に設けられた祭壇には紅葉の葉が飾られ、…

続きを読む

大神神社で大杉玉の掛け替え

青々とした杉玉に掛け替え 酒まつり前に、奈良 - サッと見ニュース - 産経フォト  酒造りの神様として知られる奈良県桜井市の大神神社で13日、拝殿などに飾られた大杉玉が青々とした新しいものに掛け替えられた。全国の杜氏らが醸造の安全を祈る「酒まつり」が14日に開かれる。  新しい大杉玉は直径約1・5メートル、重さ約250キロ。竹で編んだ籠に、ご神木の杉の枝葉を放射状に差し込んで作る。…

続きを読む

住吉大社で七五三の祝い袋の袋詰め

【動画あり】七五三シーズン、住吉大社で祝い袋の袋詰め作業 - 産経ニュース 大阪・住吉大社で七五三の千歳飴袋詰め進む  子供の健やかな成長を祈願する「七五三」シーズンを迎え、大阪市住吉区の住吉大社では、祈祷(きとう)に訪れた子供に渡す千歳飴(ちとせあめ)の袋詰め作業が大詰めを迎えている。  31日も社務所では、神楽女(かぐらめ)の女性6人が千歳飴やお守りを丁寧に袋に詰めた。神楽女の…

続きを読む

大神神社・秋の大神祭

実りに感謝、祈る安泰 - 秋の大神祭|奈良新聞デジタル  秋の大神祭(おおみわさい)が行われている桜井市三輪の大神神社で24日、巫女(みこ)による神楽(かぐら)「うま酒みわの舞」が奉納され、氏子ら約300人が参列した。同祭は23日の宵宮祭から25日の後宴祭まで3日間、行われる。  崇神天皇8年12月乙卯の日に、大物主神を大田田根子に祭らせると国内が平穏になったという。2000年以上続…

続きを読む

和歌山県美浜町・吉原祭で「豊栄舞」奉納へ

21日吉原祭のお旅所で初の祭祀舞 | 日高新報  20日宵宮、21日本祭りとなる美浜町吉原、松原王子神社(小竹伸和宮司)の秋の祭礼、吉原祭。ことしはお旅所で初めて中学生女子生徒2人のみこによる祭祀舞が奉納されるほか、新濱組が獅子頭新調や屋台改修を行っており、例年以上に盛り上がりそうだ。  祭祀舞は本祭りの日の午後1時すぎ、煙樹ケ浜沿いのお旅所で行われる神前式の中で「豊栄舞(とよさかま…

続きを読む

西脇・八幡神社の秋祭り

神戸新聞NEXT|北播|「お笑い、お笑い、あっはっはー」西脇・八幡神社で神事  兵庫県西脇市下戸田、八幡神社の秋祭りが8日、本宮を迎えた。みこしや屋台が地域を華やかに巡行したほか、境内では市指定無形文化財「お笑い神事」や、浦安の舞の奉納などが厳かに執り行われた。(長嶺麻子)  神事は、氏子である西脇、下戸田、上戸田、上野の4区から各2人が「宮の頭人」として奉仕する習わし。文書では残さ…

続きを読む

西宮神社で千歳飴の袋詰め

神戸新聞NEXT|阪神|七五三、良い思い出を 千歳あめ袋詰め進む 西宮 子どもたちの成長願い 七五三を前に千歳あめの袋詰め | サンテレビニュース 子どもたちの成長願い 七五三を前に千歳あめの袋詰め  子どもの成長を祝う「七五三」の時季を前に、兵庫県西宮市社家町の西宮神社で、巫女たちが祈祷した子どもに渡す千歳あめの袋詰めに追われている。  同神社によると、11月15日前後をピーク…

続きを読む

西宮神社で稚児行列

神戸新聞NEXT|阪神|ちょっと暑いけど元気よく 西宮神社で稚児行列  商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社、西宮神社(兵庫県西宮市社家町)と周辺で22日、無病息災を願って子どもたちが練り歩く稚児行列があった。日差しが照りつける中、阪神間などに住む幼児や小学生約250人が華やかな装束姿で元気よく歩いた。神輿行列が街を巡る渡御祭を前に、先祓いの意味も 【福岡】放生会最終日で稚児行列(九…

続きを読む

春日大社創建一二五〇年奉祝祭

春日大社1250年、さだまさしさん奉納演奏も : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  奈良市の春日大社で21日、創建1250年を記念した奉祝祭が営まれた。  春日大社は768年に称徳天皇の勅命で創建。この日午後5時から、花山院弘匡(かさんのいんひろただ)宮司が祝詞を上げるなど神事が営まれ、巫女の社伝神楽の奉納や、歌手のさだまさしさんらによる奉納演奏が行われた。…

続きを読む

加古川・日岡神社で婚活イベント

加古川で婚活イベント「加古川恋物語de婚活」 、地元に親しみ感じて - 加古川経済新聞  加古川の日岡神社(加古川市加古川町、TEL 079-422-7646)で9月9日、婚活イベント「加古川恋物語de婚活~カココンで素敵な出会いを~」が開催される。主催は「一般社団法人神話からつながるまちづくり」。  「播磨国風土記」に記述のある景行天皇と播磨稲日大郎姫(はりまのいなびのおおいらつめ…

続きを読む

大神神社「七夕祭」

大神神社「七夕祭」 - 学業、技芸の向上祈り|奈良新聞デジタル  桜井市三輪の大神神社(鈴木寛治宮司)で7日、七夕祭が営まれ、子どもたちが学業の向上や技芸の上達を祈った。  夏休み期間中に毎年開催。祭典では子どもたちの諸願成就を願って祝詞が奏上され、4人の巫女(みこ)が神楽「奇魂(くしみたま)の舞」を奉納した。小学4年生(10)「漫画家になってみんなを笑顔にしたい」 福岡)酷暑…

続きを読む

姫路・広峯神社で黒田家ゆかりの珪化木の受取式

黒田家ゆかりの珪化木、234年ぶりに里帰り 兵庫・姫路の広峰神社で受取式 - 産経WEST  姫路ゆかりの戦国武将、黒田官兵衛をまつる「官兵衛神社」の建立を来春に予定している広峯神社(姫路市広嶺山)で5日、官兵衛神社の「ご神体」として祭られる珪(けい)化(か)木(ぼく)を、九州・福岡の寺院「大長寺」側から受け取る儀式が行われた。  珪化木は木が化石化したもので、一門の末永い繁栄と重ね…

続きを読む

兵庫県新温泉町・川下祭り還御祭

神戸新聞NEXT|但馬|厳かに浦安の舞奉納 川下祭り還御祭 新温泉町  兵庫県新温泉町浜坂地区の川下祭りは16日、還御祭を迎え、浜坂県民サンビーチ(同町芦屋)に設けられた御旅所で、女子児童4人による浦安の舞などが奉納された。みこしは同日夕、御旅所を出発し、宇都野神社に戻った。舞を披露した小学校6年生「緊張したけど楽しかった」「みんなで一緒に踊れたのがうれしい」 舞姫の稽古終盤 田辺祭…

続きを読む

住吉大社で御田にアイガモ放鳥

御田にアイガモ放鳥 住吉大社 - 大阪日日新聞  大阪市住吉区の住吉大社境内・御田(おんだ)(約20アール)で6日、恒例のアイガモの放鳥が行われた。大雨の中、25羽のひなたちが苗の間を進み、虫や雑草を食べる仕事を開始。関係者があいらしい姿を見守った。  同大社では約30年前から、無農薬のアイガモ農法に取り組んでおり、例年、地元園児による放鳥体験や見学などにも協力している。あいにくの降…

続きを読む

奈良・龍田大社で風鎮大祭

風の神に祈る平穏 - 龍田大社 風鎮大祭|奈良新聞デジタル  風の神様を祀る三郷町立野南1丁目の龍田大社(上田安徳宮司)で1日、風鎮大祭が営まれ、全国から多くの参拝者が集まり、五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全を祈った。  風水害や凶作、疫病がはやった崇神天皇の時代に、この地に風の神を祭ったのが始まりとされる。  祭典では2つの社の扉を開け、創建当時から伝わるという祝詞を上田宮司…

続きを読む

奈良・率川神社「三枝祭」

巫女の舞、爽やか - 率川神社でゆりまつり|奈良新聞デジタル  奈良市本子守町の率川神社で17日、古都の夏の風物詩、「三枝祭」(=ゆりまつり)が営まれ、神事に続いて笹百合(ササユリ)を持つ巫女(みこ)らによる神楽が奉納された。午後には七媛女(ななおとめ)やゆり姫、稚児らによる約200人の列が市内中心部の商店街などを練り歩き、きらびやかな行列が本格的な夏の訪れを告げていた。境内は500人の参…

続きを読む

熊野那智大社「紫陽花祭」

熊野那智大社で紫陽花祭 2千株が見頃に - サッと見ニュース - 産経フォト 和歌山)自然の恵みに感謝 熊野那智大社で紫陽花祭:朝日新聞デジタル 無病息災を願う「紫陽花祭」 - FNN.jpプライムオンライン  熊野那智大社(和歌山県那智勝浦町那智山)で14日、神前にアジサイの花を供えて自然の恵みに感謝する「紫陽花(あじさい)祭」が営まれた。  まず神職がアジサイの花を添えた野…

続きを読む

神戸・湊川神社で「楠公祭」始まる

南北朝絵巻700人で再現 あす5年ぶり楠公武者行列 - 産経WEST  「楠公(なんこう)さん」として親しまれる南北朝時代の武将、楠木正成(くすのきまさしげ)を祭る湊川神社(神戸市中央区)で24日、正成を供養する「楠公祭」が始まった。最終日の26日には「楠公武者行列」が5年ぶりに行われる予定で、関係者らは武者行列に使う甲冑(かっちゅう)や神具を運び出す荷出し作業に追われた。  楠公祭…

続きを読む