串本・木葉神社「ねんねこ祭り」

和歌山)串本「ねんねこ祭り」 おひつ載せ練り歩く:朝日新聞デジタル 頭におひつ載せ行列 串本でねんねこ祭り/AGARA 紀伊民報 ねんねこ祭り 和歌山・串本町(関西テレビ)  和歌山県串本町田原の木葉神社で3日、県指定無形民俗文化財の「ねんねこ祭り」が営まれた。頭におひつを載せたご飯持ちみこを先頭にして練る「朝日遥拝行列」が、ゆっくりと、しっかりとした足取りで進んだ。  五穀豊穣…

続きを読む

神戸・湊川神社新嘗祭で浦安舞奉納

五穀豊穣に感謝 神戸・湊川神社で「新嘗祭」、巫女の舞も - 産経WEST  神戸市中央区の湊川神社で23日、米などの農作物の収穫を感謝する神事「新嘗祭(にいなめさい)」が営まれた。厳かな雰囲気のなか、祝詞の奏上や巫女(みこ)による舞の奉納が行われ、参列者らは祈りをささげた。  新嘗祭はその年に収穫された穀物を神様に供え、農作物の恵みに感謝する祭りがもとになっている。戦後は「勤労感謝の…

続きを読む

熊野那智大社で紅葉祭

和歌山)熊野那智大社で紅葉祭 故事にちなみ短冊流す:朝日新聞デジタル 和歌詠み短冊を水面に 和歌山・熊野那智大社で紅葉祭 - 産経WEST 短冊流し繁栄願う 熊野那智大社で紅葉祭/AGARA 紀伊民報  世界遺産・熊野那智大社(和歌山県那智勝浦町)で14日、和歌をしたためた短冊を那智の滝下流に流す「紅葉祭」が営まれ、みやびやかな光景が広がった。  平安時代の寛和2(986)年、花…

続きを読む

大神神社で「大杉玉」掛け替え

酒造り祈願の「杉玉」掛け替え 重さ約250キロ、奈良・大神神社 14日は酒まつりも - 産経WEST 特大、緑の杉玉 - 大神神社 | 総合 | 奈良新聞WEB 大神神社で「大杉玉」掛け替え|NHK 関西のニュース 奈良県桜井市の大神神社には、ご神体の三輪山の杉で作られた酒造りのお守り、「大杉玉」がつるされていて、毎年、新酒の仕込みが本格的に始まるこの時期に、新しく掛け替えています。 …

続きを読む

住吉大社で七五三祝い袋の袋詰め

【動画】七五三の袋詰め作業大詰め 「子供の成長に感謝し幸せを」 大阪・住吉大社 - 産経WEST 七五三祝袋の袋詰め(住吉大社)  七五三シーズンを迎え、住吉大社(大阪市住吉区)では、祈●(=示へんに寿の旧字体)(きとう)に訪れた子供に渡す祝い袋の袋詰め作業が大詰めを迎えている。  毎年11月の週末を中心に七五三を迎えた子供が大勢訪れる大社。近年は混雑を避け10月に参拝する家族も多いが…

続きを読む

三田・三輪神社で七五三の祝い袋づくり

祝い袋づくり:笑顔の七五三 準備、着々と 三輪神社 /兵庫 - 毎日新聞 神戸新聞NEXT|三田|七五三シーズン向け巫女ら準備中 三田・三輪神社  子どもの成長を祝う「七五三」シーズンを前に、兵庫県三田市三輪3の三輪神社で、参拝者に配る「千歳飴」の袋詰め準備が進んでいる。はかま姿の巫女たちが連日、紅白のあめやおもちゃを紙袋に詰めている。  七五三は親子で神社を参り、3、5、7歳にな…

続きを読む

西宮神社で千歳飴の袋詰め[2]

千歳飴:健康を願い袋詰め 神戸・生田神社 - 毎日新聞  七五三シーズンに向け、神戸市中央区の生田神社では、千歳飴(ちとせあめ)の袋詰めが進んでいる。はかま姿のみこたちが手際よく、紙袋に紅白の飴を詰めていた。今年は2000袋を用意する。巫女さん(22)「七五三に来られたお子さんの健康を願い、笑顔で喜んでいただけるように準備しています」 豊作願い「稚児三番叟」奉納 徳島・小松島の天王社…

続きを読む

西宮神社で千歳飴の袋詰め

神戸新聞NEXT|阪神|七五三詣の季節到来 千歳あめ準備最盛期 西宮神社 兵庫)千歳飴の準備進む 西宮神社:朝日新聞デジタル 七五三用「千歳あめ」の袋詰め 西宮神社|MBS 関西のニュース  子どもの健やかな成長を願う七五三詣の季節を迎えた。西宮神社(兵庫県西宮市社家町)では、祈祷を受けた子どもたちに手渡す千歳あめを袋詰めする作業が最盛期を迎えている。 (中略)  千歳あめは子ども…

続きを読む

熊野那智大社 創建千七百年式年大祭

世界遺産・熊野那智大社、社殿創建1700年祝う 和歌山 - 産経ニュース 創建1700年祝う 熊野那智大社で式年大祭/AGARA 紀伊民報 創建1700年 熊野那智大社で記念式典(関西テレビ)  世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されている和歌山県那智勝浦町那智山の熊野那智大社(男成洋三宮司)で14日、創建1700年式年大祭が営まれた。約340人が参列し、記念の年を祝った。 …

続きを読む

春日大社「旬祭」

900年欠かさず行われてきた春日大社「旬祭」神道の基本を凝縮した祭典を体験 | THE PAGE(ザ・ページ)  その後、2名の御巫によって社伝神楽が中門下で奉納されます。春日大社では巫女さんは御巫(みかんこ)と称され、紅白の襟を8枚交互に重ねた重厚な衣をまとい、額には春日大社のシンボルともいえる藤の花をあしらった簪を飾っています。扇を使った舞と、鈴を使った舞の2曲が神様に奉納されます。毎…

続きを読む

神戸・湊川神社で千歳飴の袋詰め

神戸新聞NEXT|社会|七五三シーズン控え千歳飴袋詰め 神戸・湊川神社  子どもたちの健やかな成長を願う「七五三」シーズンを前に、神戸市中央区多聞通3の湊川神社で29日、参拝者に配る千歳飴(ちとせあめ)の袋詰めを行った。神社の巫女(みこ)や神職ら25人が2時間ほどかけ、約4千セットを用意した。  11月15日を中心に兵庫県内各地でも参拝がピークを迎える七五三。同神社では近年、参拝が始…

続きを読む

生田神社秋季大祭で「浦安の舞」奉納

神戸新聞NEXT|神戸|世の平穏願い「浦安の舞」奉納 生田神社秋季大祭  神戸市中央区の生田神社で20日、秋季大祭の「氏子奉幣祭」があった。氏子ら約70人が見守る厳かな雰囲気の中、巫女4人が神楽「浦安の舞」を奉納した。  奉幣祭は毎年春と秋にある恒例の祭りで、地域の安全と繁栄を願って執り行われる。「浦安の舞」は昭和天皇が詠んだ和歌が歌詞となっており、世の平穏無事などの願いが込められて…

続きを読む

春日大社で巫女さんデザインの特別御朱印

期間限定 ご朱印どうぞ : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 巫女さんがデザイン 春日大社で人気の授与品とは!?/奈良 (奈良テレビ放送) - Yahoo!ニュース  春日大社の授与所で人気を集めているのは、来年の創建1250年を記念し、巫女さんがデザインした特別御朱印です。これまでの通常の御朱印は、春日大社の名前のみが記されたものでしたが、いま授与されている特別御朱印…

続きを読む

和歌山・丹生都比売神社で雅楽奉納

南都楽所 優雅な舞 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  世界遺産・丹生都比売(にうつひめ)神社(かつらぎ町上天野)に19日、奈良市の春日大社を拠点とする雅楽団体「南都楽所がくそ」の子供たちが訪れ、舞や演奏を奉納した=写真=。  同楽所は奈良の雅楽を担い、平安時代の1001年(長保3年)に始まった旧南都楽所の伝統を継承。2015年には「読売あをによし賞」の特別賞を…

続きを読む

大神神社で神楽舞と雅楽の講習会

新人巫女らが“神社の華”に挑戦-奈良・大神神社で「神楽舞」と「雅楽」の講習会 - 産経WEST  奈良県桜井市の大神神社で、今年入社した新人の巫女や男性神職らも参加する神楽舞と雅楽の講習会が開かれ、計約50人の職員たちは講師の指導を受けながら、舞と楽器の練習に汗を流した。  神楽舞は巫女による舞で、祭典や結婚式などに欠かせない“神社の華”。同社には「浦安の舞」「磯城の舞」など5つの舞…

続きを読む

熊野本宮大社に八咫烏風鈴

和歌山)参拝者に涼を 熊野本宮大社に八咫烏風鈴:朝日新聞デジタル  田辺市本宮町の熊野本宮大社で21日、神職や巫女(みこ)、職員、本宮町商工会スタッフらが「八咫烏(やたがらす)風鈴」を参道などに飾り付けた。  2006年に大社が商工会の協力を得て始めた取り組みで、今年で12回目。高さ約5センチで南部鉄製の風鈴には地元の伝説「三体月」が、短冊には熊野三山の守り神の八咫烏が、それぞれ描か…

続きを読む

大神神社で新人巫女さんが神楽舞の稽古

大神神社 新人の巫女が神楽舞稽古(奈良テレビ放送) 大神神社 新人の巫女が神楽舞稽古  大神神社には現在22人の巫女がいて、そのうち4人が今年3月に採用された新人です。きょうの講習会では「磯城(しき)の舞」などの練習が行われました。講師を務めたのは神社音楽協会の先崎徑子さんです。巫女たちは手の角度や榊(さかき)を上げ下げする位置、そしてほかの巫女と息を合わせることに気をつけながら、集中して練…

続きを読む

尼崎えびす神社の女性宮司さん

【24hours 私のタイムスケジュール】尼崎えびす神社宮司 太田垣亘世さん(47)「宗教は無償の愛情注ぐこと」 - 産経WEST  外資系航空会社の客室乗務員を経て、実家の尼崎えびす神社(兵庫県尼崎市)で宮司を務めています。参拝者の願い事を受け付けて祈祷(きとう)をしています。  願い事は、愛情や仕事、健康に関することにきれいに分類され、幸福になるには人間関係を円滑にすることが大切…

続きを読む

熊野速玉大社で檜扇を蔵出し

檜扇を蔵出し 熊野速玉大社 - 産経WEST 和歌山)祭を前に華麗な「檜扇」蔵出し 熊野速玉大社:朝日新聞デジタル 檜扇:蔵出し 14日の「扇立祭」前に 新宮・熊野速玉大社 /和歌山 - 毎日新聞 檜扇を蔵出し 熊野速玉大社/AGARA 紀伊民報 夏の風物詩「扇立祭」控え国宝の檜扇を蔵出し熊野速玉大社 | 紀南新聞ONLINE  熊野速玉大社で14日(金)に行われる扇立祭(おうぎた…

続きを読む

奈良・率川神社「三枝祭」[2]

奈良)電車に揺られササユリ奉納 奈良・率川神社:朝日新聞デジタル  6月17日、ササユリで飾った酒だるを神前に供えて無病息災を祈る三枝祭(さいくさのまつり)があった。祭神・媛(ひめ)蹈鞴(たたら)五十鈴姫命(いすずひめのみこと)が住んでいた三輪山のふもとにササユリが咲いていたという故事にちなむ祭りで、1300年以上の歴史があるという。  ユリの花を手にした巫女(みこ)が雅楽に合わせて…

続きを読む