高山・飛騨一宮水無神社「生きびな祭」

岐阜)雪舞う中の歴史絵巻 内裏や后ら「生きびな」行列:朝日新聞デジタル 飛騨生きびな祭 平安絵巻の行列 : 地域 : 読売新聞オンライン 飛騨路彩る時代絵巻 高山で生きびな祭 | 岐阜新聞Web 飛騨生きびな祭:華麗に平安装束の9人中心に120人練り歩き 高山・飛騨一宮水無神社 /岐阜 - 毎日新聞 平安絵巻さながら、「生きびな祭」 岐阜・高山市 : 中京テレビNEWS “平安絵…

続きを読む

伊勢神宮で新人舞女が「倭舞」稽古

新人舞女ら「倭舞」稽古 伊勢神宮、楽師らに学ぶ 三重 - 伊勢新聞 練習を重ねる新採用の舞女 伊勢神宮:三重:中日新聞(CHUNICHI Web) 高校を卒業したばかりの女性6人が舞女に  三重・伊勢神宮(三重テレビ放送) - Yahoo!ニュース  伊勢市の伊勢神宮で、新たに採用される舞女(まいひめ)たちが、神楽殿での奉仕に向けて舞の練習を重ねている。  四月に採用予定の舞女は…

続きを読む

伊勢神宮で「退位及びその期日奉告祭」

伊勢神宮に天皇陛下の退位とその期日を奉告 神宮2000年史上初の祭典 - 伊勢志摩経済新聞 両陛下、来月17日に伊勢 「神宮に親謁の儀」日程発表 勅使ら陛下退位を報告 三重 - 伊勢新聞  天皇陛下が退位することを皇祖神・天照大御神(あまてらすおおみかみ)に奉告(ほうこく)するための臨時祭「退位及びその期日奉告祭」が3月15日、伊勢神宮の外宮(げくう)と内宮(ないくう)で行われた。 …

続きを読む

熱田神宮で消防訓練

「文化財消防デー」前に熱田神宮で消防訓練 初期消火や巫女の応急手当てなど 名古屋(東海テレビ) - Yahoo!ニュース  26日の「文化財防火デー」を前に、名古屋の熱田神宮で消防訓練が行われました。  消防訓練には熱田神宮の職員などおよそ80人が参加。神宮の境内にある上知麻神社から火が出たという想定で始まり、職員は初期消火を行ったあと、怪我をした巫女を運びだし応急手当てなどを行いま…

続きを読む

二見興玉神社で巫女さんが「福ます」づくり

節分を前に巫女さんが「福ます」づくり 三重・二見興玉神社 | CBC NEWS(CBCニュース) | CBCテレビ  夫婦岩で有名な三重県伊勢市の二見興玉神社で、巫女さんたちが、2月の節分祭に向け、「福ます」づくりに取り組んでいます。  福ますは、白木の一升ますで、底にはおたふく、側面には赤オニなどが描かれ、今年の干支「己亥」の印を押し、豆とお札を入れ、紙で包みます。例年通り1500…

続きを読む

熊野・産田神社で豊栄の舞奉納

例大祭:巫女役が豊栄の舞 熊野・産田神社 /三重 - 毎日新聞  安産や五穀豊穣などに御利益があるという、産田(うぶた)神社(熊野市有馬町)の例大祭が10日あった。巫女(みこ)役の有馬小5年、溝口日向子さん(11)と浜地あずささん(11)が豊栄の舞を奉納。社務所では親子連れや妊婦らが骨付きサンマずしなどが乗った膳「奉飯」を食べ、子どもらの健やかな成長を願った。  安産成就で奉納された…

続きを読む

熱海・来宮神社で新嘗祭

稲穂を手に「豊栄の舞」奉納 新穀感謝祭・新嘗祭/来宮神社 | 熱海ネット新聞 来宮神社の新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が11月23日、本殿で斎行された。神社総代や祭典委員、本年度責任当番町・中央渚町(芥川暉祭典委員長)、来年度責任当番町・咲見町(岸秀明祭典委員長)関係者、本年度および次年度の御鳳輦(ごほうれん)奉仕者ら約50人が参列。地元で収穫された新米や野菜などを神前に供えた後、雨宮…

続きを読む

伊勢神宮で新嘗祭

伊勢神宮で平成最後の新嘗祭 木々が色づき始めた神域の中で  - 伊勢志摩経済新聞  農作物の収穫を祝う新嘗祭(にいなめさい)が11月23日、伊勢神宮で執り行われた。五十鈴川の御手洗(みたらし)前の木々は美しく色づき始めていた。  新嘗祭は、その年に収穫された新穀を神様に奉納し、その恵みに感謝し、国家安泰、国民の繁栄を祈る祭典。宮中では天皇陛下が神嘉殿(しんかでん)で新穀を皇祖はじめ神…

続きを読む

静岡・下川原天満宮で児童が巫女舞奉納

児童が巫女舞、息ぴったり 静岡・下川原天満宮|静岡新聞アットエス  静岡市駿河区の下川原天満宮で27日、秋の例祭が行われ、市立川原小の5年生10人が「巫女舞(みこまい)」を奉納した。  児童らは菊の花を手に、紅白の巫女装束を身にまとって華やかな舞を披露。保護者や地域住民が見守る中、6月から重ねてきた練習の成果を発揮し、息ぴったりに表現した。豊栄の舞でしょうか 厳粛に「本殿大前ノ儀」…

続きを読む

熱海・今宮神社例大祭で女児が「豊栄の舞」奉納

神々をお出迎え、女児9人が「豊栄の舞い」奉納/今宮神社例大祭 | 熱海ネット新聞 例大祭へ「豊栄の舞」稽古 女児9人―熱海・今宮神社 - 伊豆新聞 今宮神社で10月19日夕、例大祭・宵宮祭があり、地元の熱海の女児9人が本殿で「豊栄の舞(とよさかのまい)」を奉納した。小嵐、MOAあたみ幼児学園、富士保育園の園児と第二小の児童で今年9月から稽古に励んできた。稚児舞育成会の藤間浩さんが泉明寺み…

続きを読む

伊勢・猿田彦神社で七五三の準備

子どもの健やかな成長を願って七五三の準備大忙し  三重・猿田彦神社(三重テレビ放送) - Yahoo!ニュース 七五三に向け「お守り笹」準備 伊勢の猿田彦神社 - 伊勢新聞 【伊勢】七五三参りの季節を迎え、伊勢市宇治浦田二丁目の猿田彦神社では、祈祷を受けた子どもらに授与する「お守り笹」の奉製作業が進んでいる。 和紙でできたササは長さ約30センチで、張り子の犬の飾りと千歳あめの袋のほ…

続きを読む

鈴鹿・椿大神社で七五三祭の準備

七五三祭に向け準備着々 鈴鹿の椿大神社 千歳あめやお守り袋詰め 三重 | 伊勢新聞 - This kiji is  【鈴鹿】三重県鈴鹿市山本町の椿大神社(山本行恭宮司)で、子どもの健やかな成長を祈念する11月15日の「七五三祭」に向け、参拝者らに授与する千歳あめやお守りなど3200袋の袋詰め作業がみこらの手で進んでいる。  13人のみこが交代で、祝い袋に千歳あめや人気キャラクターが描…

続きを読む

静岡・川根本町「徳山神楽」

小中学生、豊穣願う舞 川根本町で「徳山神楽」|静岡新聞アットエス  川根本町の徳山神社で7日、江戸時代から伝わる県指定無形民俗文化財「徳山神楽」が奉納された。徳山古典芸能保存会と徳山区の小中学生13人が、五穀豊穣(ほうじょう)と無病息災を願い15の舞を披露した。  地元住民が見守る中、衣装に身を包んだ小中学生や保存会員が太鼓や笛の音に合わせて舞った。女子小学生が鈴を手に舞う「四座の舞」で…

続きを読む

熱海・湯前神社例大祭

温泉に感謝、 熱海の繁栄願う JR熱海駅前で湯汲み神事/ 湯前神社 | 熱海ネット新聞 盛大に「湯汲み道中」 湯前神社湯まつり―熱海 - 伊豆新聞 繁栄祈り「湯汲み道中」 熱海・湯前神社例大祭|静岡新聞アットエス  熱海温泉の守り神として信仰を集めている熱海市の湯前神社の秋季例大祭が6日、始まった。江戸城へ同温泉の湯を運んだ故事を再現した「湯汲(く)み道中」のパレードや神事を行い、温泉…

続きを読む

掛川大祭で「浦安の舞」奉納

掛川大祭、浦安の舞で開幕 鈴の音響かせ児童が奉納|静岡新聞アットエス  3年に1度の掛川大祭が5日、掛川市中心部で開幕した。7神社の氏子41町の合同例祭で、各町自慢の屋台引き回しや三大余興が繰り広げられ旧掛川城下を祭り一色に染める。  初日は各神社で大祭開幕を告げる神事が行われた。同市下西郷の龍尾神社では、19町の氏子総代や青年役員ら約100人が見守る中、平和を祈る「浦安の舞」が奉納され…

続きを読む

浜松・五社神社で千歳飴の袋詰め

千歳飴袋詰め本格化 浜松・中区の五社神社|静岡新聞アットエス  11月15日の「七五三」に向けて、浜松市中区の五社神社で千歳飴(ちとせあめ)の袋詰め作業が本格化している。  5日も朝から巫女(みこ)や神職ら7人が社務所に集まり、縁起物の鶴と亀などがデザインされた袋に紅白の飴を丁寧に詰めた。作業は10月に入ってから始まり、今月中旬までに4千袋が準備される。おはらいを受けた後、販売される。巫…

続きを読む

伊豆山神社「十五夜祭」来宮神社「中秋観月祭演奏会」

2神社で中秋の名月行事 中学生が「実朝の舞」―熱海 - 伊豆新聞 伝統行事、献歌と舞で源実朝をしのぶ/伊豆山神社「十五夜祭」 | 熱海ネット新聞 月明かりの下 雅の音色で「十五夜」/来宮神社「仲秋観月祭」 | 熱海ネット新聞  「中秋の名月」の24日夜、熱海市内の伊豆山、来宮両神社で、観月行事が催された。さえざえとした月の明かりの下で市民らが舞や演奏を楽しんだ。  伊豆山神社で…

続きを読む

熱田神宮で七五三の「福笹飴」作り

七五三の「福笹飴」づくり 熱田神宮で2万1千本仕上げ:朝日新聞デジタル 健やかに 願い福笹飴…熱田神宮 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) “七五三”シーズン前に…『福笹飴』づくり 絵馬などついた笹の葉に飴の袋 名古屋・熱田神宮(東海テレビ) 健やか成長願い、七五三の「福笹飴」づくり急ピッチ 熱田神宮 : 中京テレビNEWS  名古屋市熱田区の熱田神宮で11日、七…

続きを読む

静岡県川根本町・藤川大井神社例大祭

地域の平穏祈り「浦安の舞」奉納 川根本町|静岡新聞アットエス  川根本町元藤川の藤川大井神社の例大祭が9日、同所で開かれた。中川根一小の女子児童5人が「浦安の舞」を奉納し、地域の平穏を祈った。  夏休み中から練習に励んできた5人はおしろいを塗ったり、衣装を着込んだりして美しい巫女(みこ)となり、伝統の「扇の舞」と「鈴の舞」を披露。大勢の地元住民が見守る中、優雅に舞った。初めて巫女を務めた…

続きを読む

静岡駅で中学生が「羽衣の舞」披露

中学生巫女「羽衣」舞う 静岡、秋のイベントをPR|静岡新聞アットエス  羽衣の舞保存会(桜田芳宏会長)は29日、10月6日に行われる「羽衣まつり」のPRイベントをJR静岡駅北口広場で開いた。同会会員の静岡市立清水第五中の1年生4人が巫女(みこ)舞「羽衣の舞」を披露した。  4人は楽人の演奏に合わせ、扇や鈴を使い優雅に舞った。生徒の一人「緊張したが、拍手をもらえてうれしかった。祭り当日も、…

続きを読む