伊勢・二見興玉神社で毎月23日限定の特別朱印

伊勢・二見興玉神社で毎月23日限定の朱印 昭和初期のものを復刻 - 伊勢志摩経済新聞  二見興玉神社(伊勢市二見町)が7月23日から、毎月23日限定の特別朱印を授与する。  伊勢神宮を創建した倭姫命(やまとひめのみこと)が、あまりの景色の美しさに2度見をしたから「二見(ふたみ)」と地名が付けられたと言い伝えられている同地。同神社では、同地の地名にあやかり、毎月23日を「ふたみの日」と…

続きを読む

熱海・来宮神社例大祭

宮神輿威勢よく練る 来宮神社例大祭2日目―熱海 - 伊豆新聞 御旅所で「浦安の舞」 熱海市民の健康祈願/来宮神社例大祭 | 熱海ネット新聞 平成最後の神女神楽 優雅な舞、市民に披露/来宮神社例大祭 | 熱海ネット新聞 奉納へ総仕上げ、「神女神楽」「浦安の舞」通し稽古/来宮神社例大祭 | 熱海ネット新聞 来宮神社例大祭で熱海の平穏を祈る「浦安の舞」を奉納する4人が7月16日、渚小公園…

続きを読む

熱海・来宮神社で「神女神楽」「浦安の舞」の稽古

来宮神社例大祭へ稽古大詰め 「神女神楽」「浦安の舞」―熱海 - 伊豆新聞  熱海市西山町の来宮神社の例大祭(14~16日)が間近に迫り、同神社で「神女神楽(みこかぐら)」と「浦安の舞」の稽古が大詰めを迎えている。神女、舞姫はそれぞれ、関係者が見守る中で、所作の一つ一つを確認している。13日に総練習を行い、15、16日に同神社などで奉納する。神女神楽の奉仕者は小学1年生、舞姫はいずれも6年生…

続きを読む

亀山・川俣神社例祭で「豊栄の舞」奉納

例祭で安全祈願 亀山の川俣神社 小6女児が舞奉納 三重 - 伊勢新聞 【亀山】三重県亀山市加太板屋の川俣神社(中村嘉孝宮司)は1日、同神社で夏の神事「例祭」を実施した。氏子総代や地域住民ら20人が五穀豊穣、家内安全を祈願した。 夏の同祭は昔、麦の収穫を祝う神事として盛大に開いていたが、近年は、地元の市立加太小学校の6年生女子が緋色袴のみこ装束で「浦安の舞」と「豊栄の舞」を奉納するよう…

続きを読む

伊勢・二見興玉神社「郷中施」

二見興玉神社で「津波の教訓」後世に なぜキュウリ、ミル、ナス、マツナ供えるのか - 伊勢志摩経済新聞 津波の教訓を伝える「郷中施(ごじゅうせ)神事」 三重・伊勢市 | CBC NEWS(CBCニュース) | CBCテレビ  二見興玉神社(伊勢市二見町)の境内社「竜宮社」で6月28日、津波の教訓を後世に伝える祭典「郷中施(ごじゅうせ)」が執り行われた。  旧暦の5月15日に毎年行われ…

続きを読む

伊勢神宮「延寿大々神楽」

長寿祈願で杖贈式 伊勢神宮で延寿大々神楽 三重 - 伊勢新聞 伊勢神宮から120センチのヒノキの杖 今年80歳になった高齢者1362人に - 伊勢志摩経済新聞 伊勢神宮でお年寄りの長寿と健康を祈願する「延寿大々神楽」 神宮林の檜製の杖も贈呈 - FNN.jpプライムオンライン  伊勢神宮は5月30日・31日の2日間、伊勢市内に住む数え歳で80歳以上の高齢者(対象者=1万5989人)を…

続きを読む

伊勢・二見興玉神社「藻刈神事」

神石の霊草刈り取る 伊勢の二見興玉神社で「藻刈神事」 三重 - 伊勢新聞 伊勢・二見興玉神社の夫婦岩沖合で神事 宮司が船に乗り藻を刈る - 伊勢志摩経済新聞 不浄はらうアマモ刈る 二見興玉神社が藻刈神事:三重:中日新聞(CHUNICHI Web) 三重)伊勢・二見浦沖で藻刈神事:朝日新聞デジタル 夫婦岩沖合のご神体で藻刈神事 三重県伊勢市 | CBC NEWS(CBCニュース) | CB…

続きを読む

熱海・来宮神社大楠祭

神木に感謝、舞奉納 来宮神社大楠祭―熱海 - 伊豆新聞 ご神木「大楠」に感謝 樹齢2100年の生命力に長寿願う/来宮神社・大楠祭 | 熱海ネット新聞 来宮神社のご神木「大楠」そばの高台にある「大楠・五色の杜」で5月5日、大楠祭が齋行され、長寿や熱海市の繁栄を願った。雨宮盛克宮司が祝詞を奏上し、巫女(みこ)が早神楽に続いて「大楠の舞」を奉納。参列者が玉串を捧げた。大楠の舞は、歌人佐佐木信…

続きを読む

飛騨神岡祭

飛騨神岡祭、華やかに 700人の渡御行列:岐阜:中日新聞(CHUNICHI Web)  飛騨市神岡町の春を彩る飛騨神岡祭が二十八日営まれ、七百人の行列が平安絵巻さながらに町中心部を練った。  地元の大津神社、白山神社、朝浦八幡宮の合同例祭。高山祭や古川祭とともに飛騨三大祭に数えられる。  昼は神様を町に迎える渡御(とぎょ)行列があった。晴天の下、大津神社を出発。みこし、華やかな…

続きを読む

伊勢神宮で春季神楽祭

伊勢神宮:新緑と古代絵巻 神楽祭、参拝客を魅了 - 毎日新聞 13年ぶりに「北庭楽」披露 伊勢神宮で春季神楽祭 三重 - 伊勢新聞 【伊勢】三重県伊勢市の伊勢神宮で28日、春季神楽祭が始まった。爽やかな青空の下、内宮神苑の特設舞台では13年ぶりの公開となる舞楽「北庭楽」(ほくていらく)など、4曲が披露された。 舞台をはらい清める「振鉾(えんぶ)」で始まり、亭子院の御代(第59代宇…

続きを読む

四日市・足見田神社「すいざわ新茶まつり」

新茶奉納、繁栄願う 四日市の足見田神社 巫女や雅楽隊ら行列 三重 - 伊勢新聞 【四日市】八十八夜(5月2日)を前に、すいざわ新茶まつり実行委員会(矢田宗久会長)は21日、三重県四日市市水沢町の足見田神社で同まつりを開き、新茶を奉納して茶業の繁栄を祈願した。 水沢茶農業協同組合から足見田神社まで約1・5キロを、のぼりを立てた荷台で威勢よく太鼓を演奏しながら走るトラックや、オープンカー…

続きを読む

高山・桜山八幡宮で桜の花のハートマーク

桜の花でハート「記念撮影を」 桜山八幡宮 | 岐阜新聞Web  桜の花びらで作ったハートマークが岐阜県高山市桜町の神社「桜山八幡宮」に登場し、観光客が記念撮影を楽しんでいる。晴天が続けば21日ごろまで見られるという。  結婚式のサプライズで作った落ち葉のハートマークが好評だったことから、同神社が昨春始めた。みこが毎朝の掃除で集めた花びらをハート形に整えて作る。巫女さん(20)「子ども…

続きを読む

三嶋大社で稚児行列

稚児行列「かわいい」 三嶋大社、保護者に手を引かれ|静岡新聞アットエス  三島市大宮町の三嶋大社で3日、春の恒例行事「稚児行列」が行われた。  静岡県内外から2~8歳の子ども48人が参加。男児は緑色の、女児は桜色の装束を身にまとい、保護者に手を引かれて商店街から大社までを練り歩いた。8人の子供は舞殿で舞を奉納 道を空けてね 稚児行列100人…静岡 : 地域 : 読売新聞(YOMIU…

続きを読む

伊勢神宮で新人舞女が舞楽の練習

緋色の袴に白い千早…伊勢神宮で新人舞女が舞楽の練習 高校卒業したばかりの8人 三重(東海テレビ) 新人舞女 練習の成果披露|NHK 東海のニュース 三重県の伊勢神宮で、神楽を舞う舞女として、この春採用された女性たちが、4月から舞を奉納するのを前に、練習の成果を披露しました。 伊勢神宮には神楽を奉納する舞女と呼ばれる女性たちがおり、ことしも、高校を卒業したばかりの8人の新人が仲間入りしま…

続きを読む

飛騨一宮水無神社で児童が「浦安の舞」練習

飛騨一宮水無神社:巫女装束で「浦安の舞」 児童4人「初奉納」へ練習 きょう祈念祭 /岐阜 - 毎日新聞  高山市一之宮町の飛騨一宮水無神社で巫女(みこ)として舞を奉納する小学生から中学生までの8人の女の子が舞の練習に励んでいる。4月から中学生になる4人は25日、飛騨一宮水無神社の祈年祭で、皇紀2600年を記念して作られた近代雅楽の「浦安の舞」を初めて奉納する。「普通ではできない経験。本番で…

続きを読む

志摩・楠御前八柱神社で例祭

ヤマトタケルの姉祭る志摩の楠の宮「楠御前八柱神社」で例祭 - 伊勢志摩経済新聞  日本武尊(やまとたけるのみこと)の姉に当たる第12代景行天皇の第7皇女・久須姫命(くすひめのみこと)・五百野皇女(いおののひめみこ)を祭る「楠御前八柱神社(くすごぜんやはしらじんじゃ)」(志摩市浜島町南張)で例祭が行われた。 (中略)  この日は、伊勢神宮から神職、楽師、舞女も祭典を奉仕、地元の舞姫4人に…

続きを読む

半田市中村町で「十三詣り」

十三詣り:数え13の女の子28人が着物で蔵のまち歩き 半田 /愛知 - 毎日新聞  厄をはらい健やかな成長を祈る「十三詣(まい)り」が3日、半田市中村町の蔵のまちエリアで行われた。数え13歳の女の子が着物姿で黒板塀のまちを歩き、家族やアマチュアカメラマンらが盛んにシャッターを切っていた。  市民グループ「きやしゃんせ半田」(榊原和子代表)が市観光協会の協力で始め、今年で13回目。午前…

続きを読む

伊勢神宮「祈年祭」

伊勢神宮で五穀豊穣を祈る「祈年祭」 黒田清子神宮祭主がご奉仕 - 伊勢志摩経済新聞  今年の五穀豊穣(ほうじょう)を祈る祭典「祈年祭」が2月17日、伊勢神宮外宮(げくう)と内宮(ないくう)で執り行われた。23日まで伊勢神宮125社で行われる。  「としごいのまつり」とも呼ぶ同祭、神饌(しんせん)を奉納し五穀豊穣を祈願する「大御饌(みけ)の儀」、勅使が参向し「幣帛(へいはく)」と呼ぶ皇…

続きを読む

亀山・川俣神社「厄除祈願・長寿祝祭」

亀山 厄除け祈願と長寿願う 川俣神社で祭事 三重 - 伊勢新聞 【亀山】三重県亀山市加太板屋の川俣神社(中村嘉孝宮司)は4日、同神社で「厄除祈願・長寿祝祭」を開いた。同祭は、古く平安時代から受け継がれている。 今年の厄、還暦、古希、喜寿や米寿の人たち約百人が参列し、昆布、ミカン、スルメ、コメを神に供え、1年の無病息災を祈願した。 中村宮司の献遷の儀で始まり、同市立加太小6年生の…

続きを読む

伊勢・二見興玉神社で福升の準備大詰め

福升:節分前に準備ピーク 伊勢・二見興玉神社 /三重 - 毎日新聞 伊勢 福枡準備が大詰め 節分祭向け二見興玉神社 三重 - 伊勢新聞 【伊勢】来月3日の節分祭を前に、三重県伊勢市二見町江の二見興玉神社で、参拝者に授与する福枡の準備が大詰めを迎えている。計1500個を用意し、希望者に1個5千円で授与する。 福枡は木製で17センチ四方、深さ9センチ。側面に神社の象徴「夫婦岩」や縁起物…

続きを読む