伊豆・稲取「第21回雛のつるし飾りまつり」開館式

東伊豆:雛のつるし飾り華やか 静岡 - 毎日新聞 健やかな成長へ「雛のつるし飾り」 東伊豆・稲取で祭典|静岡新聞アットエス きょう雛のつるし飾りまつり開幕 東伊豆 - 伊豆新聞 東伊豆で「雛のつるし飾りまつり」:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)  静岡県東伊豆町の稲取温泉旅館協同組合は19日、5会場で20日~3月31日に開催する「第21回雛(ひな)のつるし飾りまつり」の開館…

続きを読む

伊勢・栄野神社で湯立神事

伊勢 熱湯浴び1年の無病息災 栄野神社で湯立神事 三重 - 伊勢新聞 伊勢市の神社で熱湯をかける「湯立て神事」 | CBC NEWS(CBCニュース) | CBCテレビ  三重県伊勢市の栄野神社で14日、1年の無病息災を祈る『湯立(ゆたて)神事』が行われました。  江戸時代から続くこの神事は、ふりかけられる熱湯の熱さを我慢することで御利益があると伝えられていて、神職らが大鍋で煮えた…

続きを読む

伊勢神宮内宮「一月十一日御饌」

伊勢神宮内宮で神様の新年宴会「一月十一日御饌」 - 伊勢志摩経済新聞  伊勢神宮内宮(ないくう)で1月11日、伊勢神宮の別宮や摂社、末社、所管社の計125社の神々が一堂に集い「大新年宴会」をするとされる「一月十一日御饌(いちがつじゅういちにちみけ)」が行われた。第2部では6人の舞人が「東遊(あずまあそび)」を舞いました 神戸新聞NEXT|総合|「官兵衛神社」建立へ ゆかり深い姫路の神…

続きを読む

黒田清子神宮祭主が「月次祭」をご奉仕

伊勢神宮で月次祭 黒田清子神宮祭主が3日間奉仕 - 伊勢志摩経済新聞  外宮(げくう)、内宮(ないくう)ほか伊勢神宮125社全ての宮で現在、伊勢神宮の最も重要な祭り「三節祭(さんせつさい・みおりのまつり)」の一つ「月次祭(つきなみさい)」が行われている。  黒田祭主は、内宮で「興玉神祭(おきたましんさい)」「御卜(みうら)」を行った後、外宮と内宮にアワビや伊勢エビなど約30品目の神饌…

続きを読む

熱海・来宮神社で新穀感謝祭

五穀豊穣祈り舞奉納 熱海来宮神社 - 伊豆新聞  熱海市西山町の来宮神社(雨宮盛克宮司)は23日、新穀感謝祭を開いた。総代や祭典委員、御鳳輦(ごほうれん)奉仕者ら約60人が出席し、自然の恵みに感謝した。  雨宮宮司が祝詞を奏上し、みこが稲穂を手に、五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈る「豊栄舞」(とよさかのまい)を奉納した。続いて参列者が玉串をささげた。新穀感謝祭の前には、境内で来宮弁財天例…

続きを読む

豊川稲荷秋季大祭で稚児行列

雨にも負けず稚児行列 | 東日新聞  豊川稲荷で18日、恒例の秋季大祭が始まった。19日まで。 境内を歩く稚児行列は雨の影響により屋内で開催。きれいに化粧をして着飾った子供たちは、お父さんやお母さんに手を引かれて客殿から本殿までの廊下を練り歩き、祈とうを受けた。白い ◆「海野宿ふれあい祭」2017が開催! 「浦安の舞」は、田中小学校高学年の女子児童が1週間、毎晩練習! 長野県 東御市…

続きを読む

鈴鹿・椿大神社で七五三の準備

鈴鹿椿大神社 七五三向け準備進む 千歳あめやお守り 三重 - 伊勢新聞 【鈴鹿】三重県鈴鹿市山本町の椿大神社(山本行恭宮司)で、子どもの健やかな成長を祈念する11月15日の「七五三祭」に向け、参拝者らに授与する千歳あめやお守りなど3200袋の袋詰め作業がみこらの手で進んでいる。 11人のみこが交代で、祝い袋に千歳あめや人気キャラクターが描かれた菓子7種を詰め、七五三お守りや同神社オリ…

続きを読む

岐阜護國神社で巫女体験

巫女のあれこれ体験 県内で初開催 岐阜県神道振興会 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  【岐阜】県内の若手神職を中心に組織する県神道振興会(杉本純一会長)では八月二十日、岐阜市の岐阜護國神社(宇都宮幸嗣宮司)で青少年育成事業「巫女体験」を実施し、十二歳から二十四歳までの女性三十三人が参加した。  この事業は、近年の朱印ブームや参拝者に若い女性が増えてゐることを受けて計画。若い女性を対象…

続きを読む

伊勢神宮祭主・黒田清子さんが神嘗祭で初奉仕

伊勢神宮黒田清子祭主、初奉仕の神嘗祭は3日間「お清めの雨」 - 伊勢志摩経済新聞  伊勢神宮125社で執り行われている「神嘗祭(かんなめさい)」で10月15日~17日の3日間、天皇皇后両陛下の長女・黒田清子さんが神宮祭主となって初の祭典奉仕を行った。  五穀豊穣(ほうじょう)、国家繁栄、世界平和を願う神嘗祭は、今年の初穂(新穀)を神にささげ感謝する祭典で「神嘗正月」「神宮の正月」とも…

続きを読む

伊勢・猿田彦神社で「七五三お守り笹」作り

「お守り笹」準備進む 伊勢の猿田彦神社 七五三前に5000本 三重 - 伊勢新聞 「七五三お守り笹」作り:あめや短冊付け5000本 伊勢・猿田彦神社でピーク /三重 - 毎日新聞 【伊勢】七五三を前に、三重県伊勢市宇治浦田の猿田彦神社で、参拝に訪れた子どもたちに授与する「お守り笹」の準備が進んでいる。 和紙でできた長さ30センチほどのササに、神社のお守りと千歳飴、張り子の犬の飾りが…

続きを読む

熱海・来宮神社「仲秋管絃祭」

「中秋の名月」見上げ催し 熱海市内2神社 - 伊豆新聞 【社寺】来宮神社で「仲秋観月祭」 風流な舞、雅の音色で「十五夜」出現 | 熱海ネット新聞  西山町の来宮神社では「中秋観月祭」の演奏会が行われた。社殿前に約100人が集まり、優雅な舞や調べを楽しんだ。  開演前、同神社の雨宮盛克宮司は最初の演目「悠久の舞」について「私の大好きな巫女(みこ)舞の曲で、昔は男舞だったらしい。とてもリ…

続きを読む

三嶋大社で千歳飴の袋詰め

成長願い千歳飴袋詰め 三嶋大社、1万袋を用意|静岡新聞アットエス 千歳あめ:七五三前に袋詰め - 毎日新聞 11月の七五三を前に 千歳飴の袋詰め作業 (静岡放送(SBS)) - Yahoo!ニュース 来月の七五三に向け 千歳飴の袋詰め(テレしず)  七五三詣でが本格化するのを前に、三島市の三嶋大社内にある伊豆魂神社で2日、祈とう者らの健康を祈願する千歳飴(ちとせあめ)の袋詰め作業が行…

続きを読む

伊勢神宮秋季神楽祭

伊勢神宮で神楽祭‥秋雨の影響も | CBC NEWS(CBCニュース) | CBCテレビ 伊勢神宮で神楽祭、15年ぶりに「八仙」披露 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  伊勢神宮(三重県伊勢市)の秋季神楽祭が22日始まり、内宮(ないくう)神苑の特設舞台で公開された舞楽に多くの参拝者が見入った。  舞台を清める「振鉾(えんぶ)」で始まり、続いて極楽にすむ鳥が舞…

続きを読む

熱田神宮で七五三の福笹飴づくり

七五三の福笹飴づくり、巫女さん大忙し 熱田神宮:朝日新聞デジタル 七五三のお楽しみ 熱田で「福笹飴」準備:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)  名古屋市熱田区の熱田神宮で14日、七五三の縁起物「福笹飴(ふくささあめ)」づくりの仕上げ作業があった。一般には千歳飴(ちとせあめ)と呼ばれ、今年は2万1千セット作るという。神職やみこら約100人が、絵馬や鈴がつけられた笹の小枝に飴が入った…

続きを読む

伊勢で日米学生会議始まる

日米学生会議始まる…伊勢で県内プログラム : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  日本と米国の学生が世界の諸問題について議論する「第69回日米学生会議」(一般財団法人国際教育振興会主催)の県内プログラムが18日、伊勢市で始まった。計67人の参加者が皇学館大学や伊勢神宮内宮などを訪れ、地元の大学生らと交流を深めた。 (中略)  この日は、皇学館大学で「神道的な考…

続きを読む

浜松・東美薗八幡宮で浦安の舞奉納

地元小学生が舞奉納 浜松・浜北区の神社で宵宮祭り|静岡新聞アットエス  夏の例大祭を15日に控えた浜松市浜北区の神社で14日、宵宮が行われた。若衆によるおはやしや地元小学生の舞の奉納などが繰り広げられた。  東美薗八幡宮では氏子や神職が神事を執り行った後、地元の女児4人が浦安の舞を奉納。厳かな雰囲気の中、扇や鈴を手に優雅な舞を披露した。境内には焼きそばや綿菓子などを販売する露店が並び、浴…

続きを読む

熱海・来宮神社例大祭

【来宮神社】厳かに例大祭神事、熱海の繁栄と恒久の平和を祈願 | 熱海ネット新聞 山車コン開幕、泉都熱気 装飾、木彫り33台アピール―熱海 - 伊豆新聞 来宮神社神社の例大祭は7月15日、本殿で例大祭奉幣の神事が厳かに執り行われた。秋葉山本宮秋葉神社(浜松市)の河村基夫宮司が神社本庁から来宮神社の例大祭に捧げられた幣帛料(へいはくりょう)を供進する使者を務め、雨宮宮司が拝殿に備え、熱海の…

続きを読む

浜松・八阪神社で豊栄の舞奉納

女児が豊栄の舞 西区・八阪神社で例大祭:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)  浜松市西区篠原町の八阪神社で二日、例大祭が営まれ、氏子の女児が地域の繁栄を願う豊栄の舞を披露した。  白衣に緋袴(ひばかま)を着た小学四~六年の女児九人が手にサカキを持ち、雅楽の音色に合わせてゆったりとした動作で舞った。舞は神前で奉納されたほか、拝殿前、参道でも披露され、参拝者を魅了した。昨年も舞っ…

続きを読む

伊勢神宮祭主に黒田清子さん

伊勢神宮祭主に黒田清子さん 最初のご奉仕は10月の神嘗祭を予定 - 伊勢志摩経済新聞  神宮司庁広報室(伊勢市宇治館町)が6月20日、池田厚子さんに代わって黒田清子さんが神宮祭主に就任したと発表した。  天皇陛下の姉の池田さんは1988(昭和63)年10月28日、神宮祭主に就任し、19日付けで退任した。天皇皇后両陛下の長女・黒田さんは2012年4月26日から2013年10月6日まで、…

続きを読む

伊勢・二見興玉神社「藻刈神事」

伊勢・二見興玉神社 神職らアマモ刈る 沖合で「藻刈神事」 - 伊勢新聞 神聖な藻、採取…二見興玉神社 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 伊勢市の夫婦岩沖合の海藻刈り取る神事 | CBC NEWS(CBCニュース) | CBCテレビ  夫婦岩で知られる伊勢市の二見興玉神社で毎年5月に行われる「藻刈神事」は、夫婦岩の沖合に沈む巨大なご神体の岩から海草のアマモを刈り取る…

続きを読む