川崎・武州柿生琴平神社で浦安の舞奉納

実りへの感謝込め | 麻生区 | タウンニュース  収穫の秋、武州柿生琴平神社(志村幸男宮司)で9日、秋祭りが行われた。  例大祭、こども神輿巡行の後、本殿で行われた秋祭りは例年、実りや五穀豊穣への感謝を込め、行われている。会場には多くの人が訪れ、和太鼓の演奏で幕開け。地域の子どもたちによる奉納神前神楽「浦安の舞」も披露された。この神楽舞は、同神社本殿の竣工を記念して2011年に始まり、その後も同神社の秋祭りで継続して行われている。人数多い。見に行きたかった… 生田神社で千歳飴の袋詰めピーク : ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  七五三(11月15日)を前に、神戸市中央区の生田神社で千歳飴(ちとせあめ)の袋詰め作業がピークを迎えている。  近年は混雑を避けるため10月中にお参りをする家族も多く、境内の一室では、はかま姿の巫女(みこ)らが長さ約15センチの紅白の飴を紙袋に手際よく詰め込んでいた。11月末までのシーズン中、合計約2000袋を用意する。外国籍の家族50組を招いて七五三の体験会を行う予定 清少納言の衣装を新調 京都、時代祭を前に公開 - 読んで見フォト - 産経フォト 清少納言の衣装、紅色引き立つ 京都・時代祭 : 京都新聞 hibakama / 緋袴白書RT @kyoto_np: 【京都新聞ニュース動画】京都三大祭りの一つ時代祭(10月22日)を前に、清少納言の唐衣など新調された衣装の発表が12日、左京区の平安神宮で行わ…

続きを読む

宇都宮・蒲生神社で「観月会」

東京新聞:中秋の名月と舞を楽しむ 宇都宮の蒲生神社で「観月会」:栃木(TOKYO Web) 4日は中秋の名月 神社で観月会 宇都宮(とちぎテレビ)  この神社は江戸時代後期に皇室の陵墓保全などを訴えた儒学者蒲生君平(くんぺい)が祭られ八幡山の森の中にある。宮司の葭田孝(よしだたかし)さんは八坂神社(同市)の宮司を兼務しており、同神社氏子により受け継がれてきた雅楽や太々神楽(だいだいかぐら)(市無形文化財)による観月会が毎年催されている。  特設舞台には、日光市の草月流創作華道家川村晃仙(こうせん)さんによるタケやススキなどを生けた巨大な月見飾りが設けられ、雅楽が奏でられる中、地元の小学生の女児5人が厳かな巫女舞を披露した。会場では、月見団子やけんちん汁が振る舞われました 静岡)浅間神社で幽玄の舞:朝日新聞デジタル  中秋の名月の4日、月をめでながら幽玄の神楽舞を楽しむ「仲秋管絃祭」が静岡浅間神社(静岡市葵区)であった。伝統音楽と舞を神に奉納し、平和を祈願するのが祭の趣旨。笙(しょう)や龍笛(りゅうてき)などの管楽器を用いて演奏する「神楽」や「管絃」が披露され、来場者約500人を魅了した。巫女さんの舞もあったようです→静岡浅間神社 仲秋管絃祭[静岡市葵区]|アットエス 湊川神社で七五三を前に千歳飴4千セット袋詰め 兵庫 - 産経ニュース  七五三シーズンを前に、神戸市中央区の湊川神社で、参拝者に配る千歳飴(ちとせあめ)の袋詰め作業が行われた=写真。子供たちの健やかな…

続きを読む

鴻巣・鎌塚八幡神社例大祭で「浦安の舞」奉納

巫女姿の小4少女ら舞を奉納、扇と鈴を手に優雅に踊り 鴻巣・鎌塚の神社で例大祭(埼玉新聞)  鴻巣市鎌塚の鎌塚八幡神社の例大祭で、鎌塚地区の小学4年の女の子5人が「浦安の舞」を奉納した。巫女(みこ)装束の緋袴(ひばかま)を付けた女の子たちが扇と鈴を手にして踊ると、辺りは厳かな雰囲気に包まれた。  同神社は約350年前、応神天皇を祭神に創建。台風の影響で倒壊した社殿の再建を機に1971年から「浦安の舞」を奉納しており、46回目になる。子供たち「満足できる舞が踊れました」 長崎くんち:御朱印帳が人気 5枚で1枚の絵に - 毎日新聞  諏訪神社(長崎市上西山町)で10月7日に始まるお祭り「長崎くんち」を前に、同神社で入手できる、くんちの演(だ)し物をあしらった御朱印帳が人気だ。  諏訪神社が参拝者の要望に応えて4年前から製作。色鮮やかな糸を織り込んだ刺しゅうのカバーで、表は龍(じゃ)踊り、裏は今年の踊町、東濱町が演じる勇壮な竜宮船が描かれている。9月1日から同神社で授与を始め、くんちの期間中(10月7~9日)は、御旅所(おたびしょ)(同市元船町)でも手に入れることができる。既出。巫女長さん「県内外の人に御朱印をきっかけに神社を訪れてもらい、くんちに親しんでもらえたら」 綾子舞:優雅、1200人を魅了 柏崎の小中学生ら11演目 /新潟 - 毎日新聞 500年の伝統 「綾子舞」魅了 柏崎・女谷|地域|新潟県内のニュース|新潟日報モア  柏崎市女谷(おなだに)地区に伝…

続きを読む

行方・化蘇沼稲荷神社例大祭で巫女舞奉納

【茨城新聞】“静と動”で参拝客魅了 児童、巫女舞と相撲奉納 行方市内宿の化蘇沼稲荷神社で25日、例大祭が開かれ、伝統ある巫女(みこ)舞と奉納相撲を地元の小学生たちが披露した。女子児童たちによる優雅な舞と男子児童らによる迫力ある熱戦。“静と動”の二つの奉納行事が集まった多くの参拝客らを魅了した。 「関取稲荷」として知られる同神社は1478年に創祀(そうし)され、1534年に武田氏が再建。再建の際に五穀豊穣(ほうじょう)を祈願して奉納相撲を行ったのが始まりとされる。後に、地元の女子児童による巫女舞奉納も行われるようになった。 同日は、拝殿で華麗な衣装に身を包んだ女児たちが、扇と鈴を手に雅楽の音色とともにゆっくりとした動作で舞った。たしか浦安の舞ですが衣装が独特 福島)詩人・和合さんらが創作神楽 鎮魂と再生願い:朝日新聞デジタル 再生祈り「未来神楽」奉納へ 詩人和合さんが創作 福島で26日 | 河北新報オンラインニュース  東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの再生への祈りを込め、福島市の詩人和合亮一さん(49)が創作した「ふくしま未来神楽」が26日、同市の福島稲荷神社に奉納される。  神楽は冠雪の吾妻山(福島、山形両県)に浮かぶ白ウサギから着想した「大黒さま」と福島県飯舘村の山津見神社に復活した天井絵がモチーフの「狼(おおかみ)」、五穀豊穣(ほうじょう)を願う「恵比寿さま」。3番とも和合さんが新たに台本を書き、福島市の劇団員など県内外の約30人が踊りや演奏で参加…

続きを読む

東京・赤城神社で映画のヒットと安全祈願

【動画】『アナベル 死霊人形の誕生』のアナベルが神社で祈祷を受ける[ホラー通信] | ガジェット通信 GetNews 呪いの人形・アナベルと一緒に大ヒット祈願! 『アナベル 死霊人形の誕生』 | 映画がもっと面白くなる映画情報サイト「ムビッチ」 “実在する”呪いの人形<アナベル>誕生の秘密に迫る新作ホラー、『アナベル 死霊人形の誕生』。すでに公開中の全米では大作を抑えて初登場1位を飾り、公開から7日間で全世界興行収入1.1億ドルを突破している。世界に続き日本でも旋風を巻き起こすべく、23日(水)東京・赤城神社にて「大ヒット&宣伝活動安全祈願」が開催された。「あと、巫女さんがめっちゃ美人でした!」いろいろ突っ込みどころが… 神楽殿完成で奉祝祭 | 中区・西区 | タウンニュース  伊勢山皇大神宮(池田正宏宮司)の「神楽殿」がこのほど完成し、8月9日には同所で「奉祝祭」が執り行われた。氏子をはじめ工事関係者ら約180人が参列した。池田宮司は、今回の神楽殿竣功を2年後の創建150年に向けた記念事業のスタートと位置付けており、来年には新本殿の造営が始まる予定だ。 (中略)  奉祝祭では、ショウやヒチリキなどが奏でられるなか、池田宮司をはじめ神官が神楽殿に奉納。巫女による浦安の舞も披露された。横浜。紹介済み

続きを読む

リトアニアで鶴岡八幡宮による御神楽公演

リトアニアで御神楽の公演など 鶴岡八幡宮 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  バルト海に面するリトアニア共和国で六月二十一日から二十四日にかけて、神奈川県鎌倉市・鶴岡八幡宮の吉田茂穗宮司以下神職や巫女が、日本文化や神道についての講演並びに御神楽の公演をおこなひ、両国間の文化交流を図った。雰囲気良さげですね ⇒鶴岡八幡宮による御神楽公演等 : 在リトアニア日本国大使館 白山比め神社奉祝大祭 世紀超えた恵み 感謝:北陸写真ニュース:北陸中日新聞から:中日新聞(CHUNICHI Web)  石川県白山市の白山比め(しらやまひめ)神社の白山開山1300年記念奉祝(ほうしゅく)大祭は10日、祭典が営まれた。長年にわたって恵みをもたらし、信仰を集めてきた白山(2、702メートル)に、県内外の神社関係者や氏子ら約400人が感謝した。  祭典は3日間の奉祝大祭で最大規模の神事。村山和臣(かずおみ)宮司(65)が祝詞を奏上し、御神楽(みかぐら)「人長(にんちょう)の舞」が奉納された。白山市の山田憲昭市長や氏子、崇敬者代表らが玉ぐしをささげた。最終日の11日は慶賀祭や奉納芸能祭が

続きを読む

神田明神で「うち水っ娘大集合!2017」

うち水っ娘大集合!:秋葉原メイドら20人が打ち水 小雨の中でも元気いっぱい「涼しくな~れ!」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)  秋葉原の夏の風物詩となるイベント「うち水っ娘大集合!2017」が11日に開催され、秋葉原エリアで働くメイドら20人が神田明神(東京都千代田区)で打ち水を行った。小雨の中でのイベント開催となったが、参加者たちは神田明神の御神殿の前で、「涼しくな~れ!」というかけ声とともに元気いっぱいに水をまき、観光客らの注目を浴びた。巫女さんの写真少ない… hibakama / 緋袴白書RT @kanda_myoujin: つい先ほど社殿前において打ち水っ娘大集合!2017が開催されました。 当社大鳥居宮司、江戸っ子みこしー、巫女さんが参加し境内が涼しげになりました! https://t.co/CssNF2fgAv at 08/11 12:49 銀座で打ち水 路上に幾重もの“アーチ” - 産経ニュース 800人が打ち水 銀座のホコ天に涼しい風  真夏の東京・銀座の歩行者天国を打ち水で冷ます「銀座涼風計画」が6日行われ、浴衣姿の女性ら約800人がおけにくまれた水をまいて、路上に幾重もの“アーチ”を描いた。「48・9度の路面温度が2度の打ち水で40・9度まで低下」暑すぎ 打ち水で豊岡に「涼」 | 鶴見区 | タウンニュース  浴衣姿で一斉に打ち水を行うイベント「地球を冷ませ2017in豊岡」が、7月30日、JR鶴見駅西口の豊岡通りで行われた。今年…

続きを読む

鶴岡八幡宮で明日から「ぼんぼり祭」

東京新聞:ぼんぼり灯る 鎌倉の夜 あすから鶴岡八幡宮 庵野監督ら作品寄せる:神奈川(TOKYO Web)  鶴岡八幡宮(鎌倉市雪ノ下)は6~9日、「ぼんぼり祭」を開く。大小400基のぼんぼりを灯(とも)し、夏の夜を楽しんでもらう。  祭は79回目。立秋(今年は7日)の前日から9日までと定められ、盛夏の風物詩になっている。  鎌倉ゆかりの画家や文人らがぼんぼりに書画を寄せ、今年は歌舞伎役者の中村獅童さん、洋画家の佐藤泰生(たいせい)さん、映画監督の庵野秀明さんらの作品を張ったぼんぼりを掲げる。日没後に巫女さん、神職がぼんぼりのろうそくに点灯 東京新聞:茅の輪くぐりと雅楽の夕べ 安中・咲前神社:群馬(TOKYO Web)  安中市鷺宮の咲前(さきさき)神社(和田雅之宮司)で七月三十一日、茅(ち)の輪くぐりと雅楽演奏会「雅楽の夕べ」があった。雅楽演奏とともに舞楽が神楽殿で披露され、夏の夕空に古典の調べが響き渡った。  夏越の大祓(はらえ)神事とともに古典芸能の「雅楽」を市民に楽しんでもらおうと、東京・品川の雅楽演奏団体「雅楽道友会」、高崎市の高崎雅楽稽古所「楽柊会」を招いた。  束帯に身を包んだ楽柊会の会員が管弦「壱越調音取(いちこっちょうねとり)」や「新羅陵王急」の演奏の後、雅楽道友会との共演で仮面を着け、勇壮に舞う舞楽「抜頭」を披露した。この時期は暑そうです…

続きを読む

草津温泉感謝祭

草津温泉感謝祭:「女神降臨」 観光客らに感謝 群馬 - 毎日新聞 湯畑に「女神降臨」 夏の風物詩・草津温泉感謝祭  : 上毛新聞ニュース  群馬県草津町最大のイベント「草津温泉感謝祭」が1日夜、始まった。2日まで。  感謝祭は、江戸時代に湯治客が入湯して1年の無病息災を願った習慣が起源。1946年に観光客らに感謝の気持ちを伝える現在の形に改められた。  今年の「女神」役、小林萌さん(24)=草津町草津=が、巫女(みこ)や白丁(はくちょう)と呼ばれる付き人に扮(ふん)した地元の子どもたちとともに登場する「女神降臨」で開幕し、四つの源泉の湯を一つのおけに混ぜる「お汲(く)み合わせの儀」が行われた。2日は午後1時から「献湯」があり、午後9時の「女神昇天」でフィナーレ 柳まつり:夏を彩る 豊岡おどりや稚児行列 きょうも多彩なイベント /兵庫 - 毎日新聞  豊岡市中心部で1日、毎年恒例の柳まつりが始まった。柳の宮神社(豊岡市小田井町)での例大祭の後、みこしと稚児行列が神社を出発し、沿道の保護者や地元住民らに見守られながら元町通りや大開通りを練り歩いた。2日は午後8時から花火大会が おんぱら祭り 無病息災を祈って…神馬引き(奈良テレビ放送) おんぱら祭り 無病息災を祈って…神馬引き  花火大会で知られる「おんぱら祭り」の神事が奈良県桜井市の綱越神社で行われ、御幣を立てた馬が引かれました。  綱越神社は大神神社の摂社で、大鳥居のすぐ近くに社があり、7月31日に例…

続きを読む

赤城山で「赤城姫」「淵名姫」の撮影会

赤城山「二人の姫」の撮影会 巫女姿、大沼に映え - 高崎前橋経済新聞  赤城山の伝説にちなんだミス「赤城姫(あかぎひめ)」「淵名姫(ふちなひめ)」の撮影会が8月5日、赤城神社などで開催される。  赤城山にはさまざまな伝説がある。継母によって命を奪われた淵名姫と、追っ手を逃れ赤城大沼で赤城大明神に召された赤城姫。赤城大明神をまつる赤城神社は「女性の願いを叶えてくれる」「お参りすると美人の娘が生まれる」といわれるようになったとされる。  現代の赤城姫、淵名姫は赤城山を中心にした観光PRを担う。撮影会は「第29回赤城山夏まつり」の一環イベントで、当日、大沼に浮かべる灯ろうや打ち上げ花火の火種を取る「採火の神事」の後、撮影に応じる。写真【祭りで使う火を取る「採火神事」に臨む赤城姫】 まるで時代絵巻 住吉大社「住吉祭」夏越祓神事 - 大阪日日新聞  大阪の夏祭りを締めくくる「住吉祭」が執り行われている住吉大社(大阪市住吉区、高井道弘宮司)で31日、伝統の夏越祓(なごしのはらえ)神事・例大祭があった。華やかな装束を身にまとった夏越女や稚児らが静かに茅(ち)の輪をくぐり身を清めた。本宮前の例大祭では、神楽女による神楽「熊野舞」、住吉踊保存後援会による「住吉踊(おどり)」も奉納 はばタンと学ぼう:豊岡「出石 打ち水大作戦!」 浴衣に風鈴、涼を添え /兵庫 - 毎日新聞  豊岡市では今年、最高気温35度以上の猛暑日が26日までに8回あり、20、21日には最高気温が全国1位と…

続きを読む

益子・太平神社「献花祭」

アジサイに無病息災願う 益子・太平神社 巫女姿の稚児が献花【動画】|下野新聞「SOON」  春夏秋冬を表す稚児4人が境内のアジサイ12本を奉納する恒例の献花祭が24日、益子町益子の太平神社で行われた。氏子らは1年間の自然の恵みに感謝し無病息災を願った。  ことしで33回目。同神社は1983年にアジサイを植樹した。地元住民有志が管理し、毎年約5千株が咲き誇る。この日、みこに扮(ふん)した稚児の登場で境内は華やぎ、写真愛好家らが笑顔でシャッターを切っていた。巫女役の女の子(6)「アジサイは一番好きな花。きれいな着物も着られて楽しかった」 優美に古式ゆかしく早乙女 志摩・御田植祭:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)  志摩市磯部町上之郷の伊雑宮で二十四日に営まれた御田植祭。勇壮な竹取神事に続く御田植神事は、今年の当番、沓掛・山田両地区の住民が担い、小中学生も苗を植える早乙女や舞を披露するささらの大役を務めた。  女子児童、生徒六人が花形の早乙女役を担った。古式ゆかしい白い装束に身を包み、赤いたすきを掛けて御料田に入った。大人の男性の田道人(たちど)とともに横一列に並び、太鼓や笛で奏でる優雅な田楽に合わせて苗を植え込んだ。中学三年生(14)「早乙女に憧れていたので、良い思い出になりました」 大神神社 無病息災願う三輪の茅の輪が登場(奈良テレビ放送)  奈良県桜井市の大神神社では、元気に夏を越せるよう参拝者がくぐり抜けてお祓いをする独特の茅の輪(ちのわ)が設…

続きを読む

日光湯西川温泉で「平家大祭」

雅やかに絵巻行列 日光湯西川温泉で「平家大祭」【動画】|下野新聞「SOON」 栃木)平家絵巻行列、華やかに 日光・湯西川:朝日新聞デジタル 平家大祭:一門の栄華に思いはせ 住民ら絵巻行列参加 湯西川温泉 /栃木 - 毎日新聞 時空超えた平安絵巻 湯西川温泉で「平家大祭」 栃木 - 産経ニュース  壇ノ浦の戦い(1185年)に敗れた平家の残党が逃れてきたという平家落人伝説がある日光市湯西川の湯西川温泉で4日、「平家大祭」のハイライト、平家絵巻行列があり、地元の住民や観光客ら約90人が武者、姫、侍女の衣装を着て温泉街を練り歩いた。  壇ノ浦の戦いから800年と観光施設「平家の里」完成を記念して昭和60年に始まり、今年で33回目。湯殿山神社では平清盛役の斎藤文夫市長が「800年余の時空を超えて平安時代に戻った気分で祭りを味わってもらい、日光にまた来たいと感じてもらえれば」とアピールし、隊列が出発。平家の里までの1・2キロを行進した。  湯西川小中学校の児童生徒は安徳天皇役をはじめ21人参加。少女なぎなた隊の小学5年生(10)「他の学校にはない伝統。いつまでも続いてほしい」 山武・蓮花寺の本堂改築 落成彩る稚児行列 | 千葉日報オンライン  山武市の「天王山蓮花寺」は48年ぶりに本堂を改築し4日、同所で落成式を開いた。きらびやかな稚児行列が行われ、法要を前に一行は笛や錫杖(しゃくじょう)を鳴らしながらゆっくりと境内に入り、荘厳な雰 ・・・続きは有料… 神戸新聞N…

続きを読む

日光東照宮春季例大祭

春季例大祭、みこしが新装陽明門へ 千人行列は15年ぶり中止 日光東照宮【動画】|下野新聞「SOON」 千人武者 雨にかなわず : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  日光市山内、世界遺産日光東照宮の春季例大祭最終日は18日、降雨のためハイライトの「百物揃(ひゃくものぞろい)千人武者行列」が中止となり、徳川家康(とくがわいえやす)らを祭るみこし3基が約40年ぶりに新装された国宝「陽明門」をくぐる神事などが行われた。 (中略)  本社では中止を祭神に告げる神事が行われ、本来は行列の目的地「御旅所(おたびしょ)」で披露される舞「八乙女舞」「東遊(あずまあそび)」が奉納された。写真は「東遊」。八乙女舞は動画で一瞬だけ 「眞子さまにもぜひ」高知県本山町で新嘗祭への田植え|高知新聞 新嘗祭に向け田植え 高知・本山町 (テレビ高知) - Yahoo!ニュース  11月23日に皇居で行われる「新嘗(にいなめ)祭」に使うコメの献穀者に高知県長岡郡本山町下津野の農業、川村隆重さん(55)が選ばれた。川村さんの水田で18日、田植え式が行われ、早乙女が丁寧に苗を植え付けた。植え付けたのは本山町のブランド米「土佐天空の郷(さと)」の苗「にこまる」 燕戸隠神社春季例大祭2017のおけいこ見学ツアーに参加【きよ里リポート】(ケンオー・ドットコム) 20日(土)を宵宮、21日(日)を本祭に行われる燕市宮町、戸隠神社(星野和彦宮司)春季例大祭で、木場小路万灯組と横町万…

続きを読む

川口・地蔵院で落慶法要

埼玉)お稚児さん140人が行列 川口・地蔵院:朝日新聞デジタル  川口市桜町の「地蔵院」で29日、不動堂の落慶法要があり、地元の子どもたち約140人が「稚児行列」で祝った。前回は焼失した本堂を建て直した際の1989年4月に行われ、久々の稚児行列となった。  僧侶に導かれた稚児姿の子どもたちは、近くの鳩ケ谷商店街約900メートルをゆっくりと歩いた。建築費として檀家(だんか)や地域の信徒から7千万円超が寄進 <三本木春まつり>こいのぼりの中、稚児行列 | 河北新報オンラインニュース  大崎市三本木地区の春まつり(大崎商工会三本木支部主催)が29日あり、街を飾るこいのぼりの中を稚児行列が進んだ。  稚児行列は交通安全パレードの一環で、地元の子育て支援総合施設「ひまわり園」の園児40人が参加。サイドカーを先導に地区の交通安全団体のメンバーらと約250人の隊列を組み、三本木総合支所から約2キロを練り歩いた。園児(5つ)「きれいな着物が着られて良かった」 華やか稚児行列 光前寺で春の例大祭(長野日報) 駒ケ根市の光前寺で29日、春の例大祭が行われ、観桜客でにぎわう大型連休中の境内に稚児行列が花を添えた。きらびやかな衣装をまとった稚児32人が保護者らに付き添われ、大講堂前を出発。御詠歌に合わせて本堂までの参道をゆっくりと歩き、境内を華やかに彩った。 稚児らは僧侶から「元気で賢い子になるように」との願いを込めた位星をひたいに授かり、行列に参加。女児は朱、男児は青を主体と…

続きを読む

小田原・紀伊神社で例大祭

小田原・早川の紀伊神社で例大祭 「おーらかどーじゃい」の掛け声響く - 小田原箱根経済新聞  小田原・早川で4月22日・23日、紀伊神社(きいじんじゃ 小田原市早川)の例大祭が執り行われにぎわいを見せた。  「木の宮さん」と呼ばれ、昔から崇拝されてきた紀伊神社。859~876年(貞観年代)の創建で、五十猛命(いたけるのみこと)と惟喬親王(これたかしんのう)を祭っている。惟喬親王は858年、京を追われて伊豆の河津に流罪となった。途中で嵐に遭い国府津海岸に着き、早川で没したといい伝えられてきた。早川駅前では巫女さんによる奉納の舞も披露されました 5月5日は「大楠祭」熱海のパワースポットで十二単の巫女、優雅に大楠の舞 <熱海・来宮神社>【熱海市】 - 伊豆新聞  熱海市西山町の来宮神社(雨宮盛克宮司)で5日、「大楠祭」を開催します。国指定天然記念物の神木「大楠」に感謝して、午前11時から「大楠の舞」の奉納や笛伶会和太鼓演奏が行われます。  大楠の舞は、同神社ゆかりの歌人佐佐木信綱が詠んだ「来宮は樹齢二千年の大樟のもと御国の栄え祈りまつらむ」という歌にちなんでつくられ、十二単(ひとえ)に身を包んだ巫女(みこ)が、琴の演奏と歌に合わせて優雅に舞います。以前見に行ったら舞う巫女さんは一人でしたが、写真では二人に 那谷寺1300年永続願い 小松で開創記念、稚児行列で祝う - 石川県のニュース | 北國新聞社  那谷寺の開創1300年を祝う稚児行列や法要が23日、小松市那谷町…

続きを読む

小山・血方神社で太々神楽を奉納

小学生が優雅に神楽舞う 小山の血方神社、9日も奉納|下野新聞「SOON」  【小山】田間の血方(ちかた)神社の春神楽が8日始まり、「五行の舞」など市無形民俗文化財の太々神楽が奉納された。神楽は9日午前9時からも行われる。  稚児舞ともいわれる「五行の舞」は12座からなる太々神楽の一つ。五穀豊穣(ほうじょう)などを願う伝統行事で、地元の小学2、3、4年生の女児9人が2組に分かれ舞う。9人だと1人足りない… 白隠禅師没250年、遺徳しのぶ 沼津・松蔭寺|静岡新聞アットエス  江戸時代に沼津市原地区で禅の教えを広めた白隠禅師(1685~1768年)の没250年を記念した行事(白隠禅師250年遠忌実行委員会主催)が8日、同市原の松蔭寺(宮本円明住職)で開かれた。  同市原の浅間神社の植松英生宮司を招いて神事を行った。檀家(だんか)ら約200人が白隠禅師の遺徳をしのび、子どもの健やかな成長を願った。1~8歳の檀家の子ども50人は狩衣(かりぎぬ)を身に付け、烏帽子(えぼし)や天冠をかぶって神事に臨んだ。雨のため稚児行列は中止 静岡)小学生姉妹が「猿舞」奉納 島田市:朝日新聞デジタル  島田市東光寺の日吉神社で8日、小学生姉妹が「猿舞」を奉納した。江戸時代に「猿踊」として奉納されていたもので、現在も残っているのは全国で東光寺だけという。県の無形民俗文化財にも指定されている。  桃色の装束に面を着けて、雌雄の猿に扮したのは近くに住む亀山優菜さん(9)、ほのかさん(8)の…

続きを読む

行方・蓮城院で稚児行列

衣装華やか、雛さながら 行方・蓮城院の稚児行列 | きたかんナビ 華やかに稚児行列 行方・蓮城院 行方市麻生の蓮城院(宮川孝栄住職)の「稚児行列」が26日、同院と周辺の麻生陣屋大通り商店街などで行われた。華やかな衣装に身を包んだ子どもたちが商店街を歩く姿を、地元のお年寄りなどがうれしそうに笑顔で見守った。 稚児行列は、子どもたちの健やかな成長を祈る行事で、少子化の影響などで1995年を最後に途絶えていたが、昨年に同院と市商工会が協力して20年ぶりに復活した。今年も市内で開催中の第5回「行方の雛(ひな)まつり」に合わせて実施 西大寺観音院で「稚児入練供養」 健やかな成長願い行列華やか: 山陽新聞デジタル|さんデジ  西大寺会陽が無事に終わったことを西大寺観音院(岡山市東区西大寺中)の本尊・千手観音菩薩(ぼさつ)に報告するとともに、子どもたちの健やかな成長を願う「稚児入練(いりねり)供養」が26日、同観音院一帯で行われ、華やかな衣装を着た子どもたちが境内などを練り歩いた。  小学生以下の約60人が参加した。紫色のはかまに男子は烏帽子(えぼし)、女子は金色の冠を身に着け、ハスの造花を持って観音院を出発。スーツや着物姿の父母らに手を引かれながら、隣接する門前町商店街を通り、仁王門をくぐって境内に戻ると、僧侶らが読経する本堂の周りを歩いた。女児(5)「たくさんの人が見ていて少し緊張したけど楽しかった」 塩竈ひなめぐり:ラリーが人気に 42店・施設が参加 /宮城 - 毎日新聞…

続きを読む

大田原で「城鍬舞」奉納

「城鍬舞」歴代藩主に奉納 大田原で墓前祭|下野新聞「SOON」 大田原藩主墓前祭:児童ら城鍬舞 光真寺 /栃木 - 毎日新聞 歴代藩主を供養 城鍬舞奉納 大田原  【大田原】大田原藩主の菩提(ぼだい)寺、山の手2丁目の光真寺で23日、歴代藩主らを供養する墓前祭が行われ、県指定無形民俗文化財「城鍬舞(しろくわまい)」が奉納された。  城鍬舞は大田原資清(すけきよ)が大田原城築城に動員した農民をねぎらう祝宴を催した際、石上村の農民藤兵衛(とうべえ)がスキやクワを持って踊り出したのが始まりとされる。上石上城鍬舞保存会の会員7人と石上小児童12人が舞を奉納 十二単で平安美人 着付け実演 - 岐阜新聞 Web 王朝の美、みやびやか 本巣で十二単を楽しむ会:岐阜:中日新聞(CHUNICHI Web)  岐阜県本巣市政田の古民家カフェ「美濃のまほろば」で19日、「十二単(ひとえ)を楽しむ会」が開かれた。女性ら約40人が着付けの実演を鑑賞しながら、みやびな世界に浸った。  日本の伝統文化を知ってもらおうと「美濃のまほろば」が昨年に続き、3月3日の桃の節句に合わせて企画した。だいぶ化粧が濃いような… 中世の装束で女子高生華麗な舞 福山で海田高ファッションショー: 山陽新聞デジタル|さんデジ  海田高校(広島県海田町)の女子生徒によるファッションショーが12日、福山市西町の県立歴史博物館であった。中世の装束のほか、海外の民族服、着物をリメークした洋服といった幅広いジャンルの…

続きを読む

太宰府天満宮「梅の使節」が官邸表敬

平成29年2月8日 太宰府天満宮「梅の使節」による表敬 | 平成29年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ 太宰府天満宮「梅の使節」による表敬-平成29年2月8日 - 政府インターネットテレビ hibakama / 緋袴白書RT @kantei: ≪総理の動き≫本日(2月8日)安倍総理は官邸で太宰府天満宮「梅の使節」による表敬を受けました。⇒https://t.co/IqDzBOikdR https://t.co/sO3fW8FBjK at 02/14 22:00 首相、梅の香りを堪能 天満宮使節表敬に - サッと見ニュース - 産経フォト 太宰府天満宮「梅の使節」から、紅白の梅の盆栽を贈ら…:首相、梅の香り堪能:時事ドットコム 梅の使節に笑顔咲く…6回目で首相「大変光栄」 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  安倍首相は8日、首相官邸で、太宰府天満宮(福岡県太宰府市)の「梅の使節」による表敬を受けた。  紅白の梅の盆栽や、天満宮で採れた梅を使った梅干しを贈られた首相は、「香りが強いですね」などと笑顔で応じた。アメリカに梅干しを持っていったのか気になる 梅の親善使節が新千歳到着 福岡・太宰府天満宮が合格祈願の神事|苫小牧民報社  学問の神様、菅原道真を祭る太宰府天満宮(福岡県太宰府市)の「梅の親善使節」が26日、新千歳空港に降り立った。取り組みに協力する日本航空がカウンター隣に設けた特大絵馬を前に、受験生の合格を祈…

続きを読む

香取神宮で節分の豆まき

福娘が「鬼は外」 年男年女も威勢良く 香取神宮 | 千葉日報オンライン  香取市の香取神宮(香取武宮司)で3日、節分の豆まきが行われた。宇井成一市長をはじめ、約60人のかみしも姿の「年男年女」が拝殿の廊下から威勢良く縁起物の福豆をまくと、多くの参拝客らは今年1年間の ・・・写真「福娘が「鬼は外」と豆をぶつけて赤鬼と青鬼を香取神宮の社殿外へ追い出した」 豊作願って『伝統の舞』 棚倉・八槻都々古別神社で御田植祭:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet 豊作祈り神楽奉納 棚倉で御田植祭 | 県内ニュース | 福島民報  棚倉町の八槻都々古別(つつこわけ)神社で2日、国指定重要無形民俗文化財の御田植祭が行われた。地域住民や子どもが豊作を願い、舞を奉納した。  600年余り続く伝統行事で、地元近津小の郷土史クラブに所属する4~6年生が同神社楽人(がくじん)会の会員と一緒に参加。会員とおそろいの狩衣(かりぎぬ)や、巫女(みこ)の衣装を着ておはやしを奏でたり、舞を披露したりした。巫女さんの写真がなかった・・・

続きを読む