日光二荒山神社中宮祠で落ち葉焚き

秋に別れの落ち葉たき 立冬の奥日光・二荒山神社中宮祠|下野新聞「SOON」 立冬:奥日光で落ち葉たき /栃木 - 毎日新聞 立冬恒例 落ち葉焚き : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 昼夜の差15度の所も 寒暖差で?ネコ事故が増加(テレビ朝日)  立冬の7日、県内は移動性高気圧に覆われた影響で、各地で青空が広がった。宇都宮地方気象台によると、最高気温は佐野で21・1…

続きを読む

國學院大學観月祭

神職の学び舎に響く、観月の調べ。 | Blog | Pen Online 今回、國學院大學神道文化学部の学生達が毎年実施している「観月祭」にご招待いただいた。 代官山からほど近い渋谷キャンパスは近年校舎が一新され、現代的な都市型大学として整備された。 明治15年に創設された皇典講究所に端を発する由緒ある歴史を基礎に、日々進化を続けているのだ。今回取材した観月祭もその進化の一つ…

続きを読む

佐野・唐澤山神社秋季例祭で浦安の舞奉納

児童が奉納「浦安の舞」 佐野の唐澤山神社で例大祭|下野新聞「SOON」  【佐野】富士町の唐澤山神社(佐野正行(さのまさゆき)宮司)で25日、秋季例祭が開かれ、栃本小の児童が恒例の「浦安の舞」を奉納した。  舞は地域で継承されており、6年生の女子4人が夏休みから練習を始めていた。この日は4人のうち、小平心音(おだいらここね)さん(11)と矢沢瑞咲(やざわみさき)さん(12)が披露した…

続きを読む

川崎・武州柿生琴平神社で浦安の舞奉納

実りへの感謝込め | 麻生区 | タウンニュース  収穫の秋、武州柿生琴平神社(志村幸男宮司)で9日、秋祭りが行われた。  例大祭、こども神輿巡行の後、本殿で行われた秋祭りは例年、実りや五穀豊穣への感謝を込め、行われている。会場には多くの人が訪れ、和太鼓の演奏で幕開け。地域の子どもたちによる奉納神前神楽「浦安の舞」も披露された。この神楽舞は、同神社本殿の竣工を記念して2011年に始ま…

続きを読む

宇都宮・蒲生神社で「観月会」

東京新聞:中秋の名月と舞を楽しむ 宇都宮の蒲生神社で「観月会」:栃木(TOKYO Web) 4日は中秋の名月 神社で観月会 宇都宮(とちぎテレビ)  この神社は江戸時代後期に皇室の陵墓保全などを訴えた儒学者蒲生君平(くんぺい)が祭られ八幡山の森の中にある。宮司の葭田孝(よしだたかし)さんは八坂神社(同市)の宮司を兼務しており、同神社氏子により受け継がれてきた雅楽や太々神楽(だいだいかぐら…

続きを読む

鴻巣・鎌塚八幡神社例大祭で「浦安の舞」奉納

巫女姿の小4少女ら舞を奉納、扇と鈴を手に優雅に踊り 鴻巣・鎌塚の神社で例大祭(埼玉新聞)  鴻巣市鎌塚の鎌塚八幡神社の例大祭で、鎌塚地区の小学4年の女の子5人が「浦安の舞」を奉納した。巫女(みこ)装束の緋袴(ひばかま)を付けた女の子たちが扇と鈴を手にして踊ると、辺りは厳かな雰囲気に包まれた。  同神社は約350年前、応神天皇を祭神に創建。台風の影響で倒壊した社殿の再建を機に1971年…

続きを読む

行方・化蘇沼稲荷神社例大祭で巫女舞奉納

【茨城新聞】“静と動”で参拝客魅了 児童、巫女舞と相撲奉納 行方市内宿の化蘇沼稲荷神社で25日、例大祭が開かれ、伝統ある巫女(みこ)舞と奉納相撲を地元の小学生たちが披露した。女子児童たちによる優雅な舞と男子児童らによる迫力ある熱戦。“静と動”の二つの奉納行事が集まった多くの参拝客らを魅了した。 「関取稲荷」として知られる同神社は1478年に創祀(そうし)され、1534年に武田氏が再建…

続きを読む

東京・赤城神社で映画のヒットと安全祈願

【動画】『アナベル 死霊人形の誕生』のアナベルが神社で祈祷を受ける[ホラー通信] | ガジェット通信 GetNews 呪いの人形・アナベルと一緒に大ヒット祈願! 『アナベル 死霊人形の誕生』 | 映画がもっと面白くなる映画情報サイト「ムビッチ」 “実在する”呪いの人形<アナベル>誕生の秘密に迫る新作ホラー、『アナベル 死霊人形の誕生』。すでに公開中の全米では大作を抑えて初登場1位を飾り…

続きを読む

リトアニアで鶴岡八幡宮による御神楽公演

リトアニアで御神楽の公演など 鶴岡八幡宮 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  バルト海に面するリトアニア共和国で六月二十一日から二十四日にかけて、神奈川県鎌倉市・鶴岡八幡宮の吉田茂穗宮司以下神職や巫女が、日本文化や神道についての講演並びに御神楽の公演をおこなひ、両国間の文化交流を図った。雰囲気良さげですね ⇒鶴岡八幡宮による御神楽公演等 : 在リトアニア日本国大使館 白山比め神社…

続きを読む

神田明神で「うち水っ娘大集合!2017」

うち水っ娘大集合!:秋葉原メイドら20人が打ち水 小雨の中でも元気いっぱい「涼しくな~れ!」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)  秋葉原の夏の風物詩となるイベント「うち水っ娘大集合!2017」が11日に開催され、秋葉原エリアで働くメイドら20人が神田明神(東京都千代田区)で打ち水を行った。小雨の中でのイベント開催となったが、参加者たちは神田明神の御神殿の前で、「涼しくな~れ!」とい…

続きを読む

鶴岡八幡宮で明日から「ぼんぼり祭」

東京新聞:ぼんぼり灯る 鎌倉の夜 あすから鶴岡八幡宮 庵野監督ら作品寄せる:神奈川(TOKYO Web)  鶴岡八幡宮(鎌倉市雪ノ下)は6~9日、「ぼんぼり祭」を開く。大小400基のぼんぼりを灯(とも)し、夏の夜を楽しんでもらう。  祭は79回目。立秋(今年は7日)の前日から9日までと定められ、盛夏の風物詩になっている。  鎌倉ゆかりの画家や文人らがぼんぼりに書画を寄せ、今年は歌舞伎役…

続きを読む

草津温泉感謝祭

草津温泉感謝祭:「女神降臨」 観光客らに感謝 群馬 - 毎日新聞 湯畑に「女神降臨」 夏の風物詩・草津温泉感謝祭  : 上毛新聞ニュース  群馬県草津町最大のイベント「草津温泉感謝祭」が1日夜、始まった。2日まで。  感謝祭は、江戸時代に湯治客が入湯して1年の無病息災を願った習慣が起源。1946年に観光客らに感謝の気持ちを伝える現在の形に改められた。  今年の「女神」役、小林…

続きを読む

赤城山で「赤城姫」「淵名姫」の撮影会

赤城山「二人の姫」の撮影会 巫女姿、大沼に映え - 高崎前橋経済新聞  赤城山の伝説にちなんだミス「赤城姫(あかぎひめ)」「淵名姫(ふちなひめ)」の撮影会が8月5日、赤城神社などで開催される。  赤城山にはさまざまな伝説がある。継母によって命を奪われた淵名姫と、追っ手を逃れ赤城大沼で赤城大明神に召された赤城姫。赤城大明神をまつる赤城神社は「女性の願いを叶えてくれる」「お参りすると美人…

続きを読む

益子・太平神社「献花祭」

アジサイに無病息災願う 益子・太平神社 巫女姿の稚児が献花【動画】|下野新聞「SOON」  春夏秋冬を表す稚児4人が境内のアジサイ12本を奉納する恒例の献花祭が24日、益子町益子の太平神社で行われた。氏子らは1年間の自然の恵みに感謝し無病息災を願った。  ことしで33回目。同神社は1983年にアジサイを植樹した。地元住民有志が管理し、毎年約5千株が咲き誇る。この日、みこに扮(ふん)し…

続きを読む

日光湯西川温泉で「平家大祭」

雅やかに絵巻行列 日光湯西川温泉で「平家大祭」【動画】|下野新聞「SOON」 栃木)平家絵巻行列、華やかに 日光・湯西川:朝日新聞デジタル 平家大祭:一門の栄華に思いはせ 住民ら絵巻行列参加 湯西川温泉 /栃木 - 毎日新聞 時空超えた平安絵巻 湯西川温泉で「平家大祭」 栃木 - 産経ニュース  壇ノ浦の戦い(1185年)に敗れた平家の残党が逃れてきたという平家落人伝説がある日光市…

続きを読む

日光東照宮春季例大祭

春季例大祭、みこしが新装陽明門へ 千人行列は15年ぶり中止 日光東照宮【動画】|下野新聞「SOON」 千人武者 雨にかなわず : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  日光市山内、世界遺産日光東照宮の春季例大祭最終日は18日、降雨のためハイライトの「百物揃(ひゃくものぞろい)千人武者行列」が中止となり、徳川家康(とくがわいえやす)らを祭るみこし3基が約40年ぶりに新装され…

続きを読む

川口・地蔵院で落慶法要

埼玉)お稚児さん140人が行列 川口・地蔵院:朝日新聞デジタル  川口市桜町の「地蔵院」で29日、不動堂の落慶法要があり、地元の子どもたち約140人が「稚児行列」で祝った。前回は焼失した本堂を建て直した際の1989年4月に行われ、久々の稚児行列となった。  僧侶に導かれた稚児姿の子どもたちは、近くの鳩ケ谷商店街約900メートルをゆっくりと歩いた。建築費として檀家(だんか)や地域の信徒…

続きを読む

小田原・紀伊神社で例大祭

小田原・早川の紀伊神社で例大祭 「おーらかどーじゃい」の掛け声響く - 小田原箱根経済新聞  小田原・早川で4月22日・23日、紀伊神社(きいじんじゃ 小田原市早川)の例大祭が執り行われにぎわいを見せた。  「木の宮さん」と呼ばれ、昔から崇拝されてきた紀伊神社。859~876年(貞観年代)の創建で、五十猛命(いたけるのみこと)と惟喬親王(これたかしんのう)を祭っている。惟喬親王は85…

続きを読む

小山・血方神社で太々神楽を奉納

小学生が優雅に神楽舞う 小山の血方神社、9日も奉納|下野新聞「SOON」  【小山】田間の血方(ちかた)神社の春神楽が8日始まり、「五行の舞」など市無形民俗文化財の太々神楽が奉納された。神楽は9日午前9時からも行われる。  稚児舞ともいわれる「五行の舞」は12座からなる太々神楽の一つ。五穀豊穣(ほうじょう)などを願う伝統行事で、地元の小学2、3、4年生の女児9人が2組に分かれ舞う。9…

続きを読む

行方・蓮城院で稚児行列

衣装華やか、雛さながら 行方・蓮城院の稚児行列 | きたかんナビ 華やかに稚児行列 行方・蓮城院 行方市麻生の蓮城院(宮川孝栄住職)の「稚児行列」が26日、同院と周辺の麻生陣屋大通り商店街などで行われた。華やかな衣装に身を包んだ子どもたちが商店街を歩く姿を、地元のお年寄りなどがうれしそうに笑顔で見守った。 稚児行列は、子どもたちの健やかな成長を祈る行事で、少子化の影響などで1995年を…

続きを読む