霧島神宮の巫女さんが赤坂・日枝神社で研修

日枝神社でみこが「国内留学」 鹿児島・霧島神宮から受け入れ - 赤坂経済新聞  日枝神社(千代田区永田町2)で11月1日、鹿児島県霧島市の「霧島神宮」のみこが研修を始めた。  同神社と親交が深いという霧島神宮。神社間での長期間にわたるみこ研修は珍しく、同神社として初めての取り組みとなる。研修期間は1カ月で、互いの情報交換や研修で学んだ事を生かす「国内留学」という形を取ったという。 …

続きを読む

群馬県護国神社で例大祭

群馬の護国神社で例大祭 - 産経ニュース  明治期の戊辰戦争以降の英霊4万7000余柱が祭られている群馬県護国神社(同県高崎市)で16日、令和元年度の例大祭が開かれた。  奥澤公慶宮司と神社本庁からの使者、護国神社奉賛会などにより午前10時半から執り行われ、前橋市、館林市、藤岡市などの遺族が見守る中、巫女(みこ)による「浦安の舞」が奉納された。17日には高崎市や沼田市、渋川市の遺族が…

続きを読む

水戸八幡宮で七五三の準備

【茨城新聞】心込め縁起物作成 水戸八幡宮 七五三の準備進む 水戸八幡宮で七五三の準備 千歳飴袋詰め /茨城 - 毎日新聞 七五三の季節を控え、水戸市八幡町の水戸八幡宮(田所清敬宮司)では、子どもの成長を願う縁起物「子育て笹」と「千歳飴(ちとせあめ)」の準備が進められている。 「子育て笹(ささ)」は同宮に伝わる縁起物で、笹が早く真っすぐに伸びることから、子どもが無事成長することを祈る…

続きを読む

足立区・千住神社で浦安の舞が復活

北千住かいわいで令和初の祭 巫女舞も奉納、にぎわい見せる - 足立経済新聞  北千住駅周辺の千住地域で9月14日・15日、令和初の祭が行われた。  例年は重ならない町会も同日に開催されたため、千住全体が祭一色となった。千住かいわいを各神社のみこし・山車が巡行し、大勢の人でにぎわいを見せた。 (中略)  千住神社(千住宮元町)では、1941(昭和16)年から続く巫女(みこ)…

続きを読む

草津温泉感謝祭

女神降臨 名湯に感謝 草津温泉|社会・話題|上毛新聞ニュース  草津の夏の風物詩、草津温泉感謝祭が1日夜、湯畑周辺を主会場に始まった。町民から選ばれた温泉女神が感謝の祈りをささげると、観光客でにぎわう温泉街は厳かな雰囲気に包まれた。2日まで。  第74代温泉女神の中沢ちひろさん(25)がみこを従えて登場する「女神降臨」で開幕。草津を代表する4源泉の湯を組み合わせる「源泉お汲くみ合わせ…

続きを読む

大山阿夫利神社で高校生が「神教歌舞」奉納

中興の祖をしのぶ 大山阿夫利神社で高校生が神楽舞 | 話題 | カナロコ  伊勢原市大山の大山阿夫利神社社務局で8日、「大山近代の祖」と呼ばれる初代宮司の権田直助(1809~87年)と歴代宮司を慰霊する「権田祭」が行われた。子孫や地元旅館組合など約40人が出席する中、権田の作と伝わる「神教歌」が地元高校生によって奉納された。  神社によると、埼玉出身の権田は医者、国学者、神道家、歌人…

続きを読む

横浜・伊勢山皇大神宮例祭

港の発展を祈願 伊勢山皇大神宮例祭 | 話題 | カナロコ  横浜市民の安心や安全、港の発展を祈念する「例祭」が15日、横浜市西区の伊勢山皇大神宮で執り行われた。約260人の参列者が神職から受け取った玉串を神前に納めた。  祭事は、1870(明治3)年の創建日にちなみ、毎年催されている。拝殿では、きらびやかな衣装に身を包んだ巫女(みこ)による「浦安の舞」が奉納され、参列者たちも静かに…

続きを読む

日光二荒山神社・八乙女見習いの研修

栃木)八乙女見習いの研修に3人が挑戦 日光二荒山神社:朝日新聞デジタル  世界文化遺産の一つ栃木県日光市山内の日光二荒山神社で、4月に奉職する八乙女(やおとめ)と呼ばれる巫女(みこ)3人の見習い研修が始まっている。来月1日には入社式に当たる「間政(あいまさ)授与式」が行われ、神楽舞を披露する。  真新しい白衣と朱色の緋袴(ひばかま)を身につけ、両手に鈴と扇を持ちながら真剣に舞の稽古に…

続きを読む

大田原・正浄寺で児童らが雅楽奉納

児童ら、伝統の調べ受け継ぐ 正浄寺で雅楽奉納 大田原【動画】|県内主要,地域の話題,動画|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン) お彼岸に児童らが雅楽奉納 大田原  春の彼岸の中日に当たる21日、大田原市佐久山の正浄寺で県無形民俗文化財の「正浄寺の雅楽」が奉納された。同市佐久山小雅楽部も奉納演奏に参加した。  「正浄寺の雅楽」は江戸時代末期には存在したとされ、現在は…

続きを読む

神奈川県二宮町・川勾神社節分祭で大学生が巫女に

大学倶楽部・産業能率大:学生3人が巫女として節分祭に参加 連携協定の神奈川県二宮町・川勾神社で - 毎日新聞  2月3日の節分にあわせ、相模国二之宮として知られる神奈川県二宮町の川勾(かわわ)神社で開かれた節分祭に、産業能率大学の学生3人がみことして参加し、参拝客へ豆まきをした。  同大は同町と2017年に連携・協力に関する協定を締結。今回は地域振興活動の一環として参画した。「初めて…

続きを読む

勝浦「かつうらビッグひな祭り」成功祈願祭

千葉)かつうらビッグひな祭り始まる 房総に春を告げる:朝日新聞デジタル 見上げたひな壇 勝浦で祭り開幕 : 地域 : 読売新聞オンライン  房総に春を告げる、千葉県勝浦市の「かつうらビッグひな祭り」が22日始まった。市芸術文化交流センター「キュステ」など市内の各所に計3万体のひな人形が飾られた。3月3日まで。  市内中心部にある遠見岬(とみさき)神社では60段の石段に、約1800体…

続きを読む

首相官邸で「久留米つばき」贈呈

首相「官邸が華やかに」 ツバキの鉢植え贈呈で - 読んで見フォト - 産経フォト 久留米のツバキに笑顔=安倍首相(時事通信) - Yahoo!ニュース  安倍晋三首相は19日、福岡県久留米市の神社「水天宮」の権宮司、真木啓樹さんらと官邸で面会し、同市特産のツバキの鉢植えの贈呈を受けた。首相はピンク色のツバキの花を観賞しながら「官邸も大変華やかになった」と笑顔をみせた。「ツバキの中国向けの…

続きを読む

太宰府天満宮「梅の使節」が安倍首相を表敬

平成31年2月14日 太宰府天満宮「梅の使節」による表敬 | 平成31年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ 安倍晋三首相(中央)は14日、梅の名所で…:「梅の使節」が安倍首相を表敬:時事ドットコム 安倍晋三首相(中央)は14日、梅の名所で知られる太宰府天満宮の西高辻信良宮司ら「梅の使節」の表敬を首相官邸で受けた。紅白の梅の盆栽を贈られた首相は「いい香りだ。満開ですね…

続きを読む

水戸八幡宮で節分準備

節分準備大忙し 水戸八幡宮 | きたかんナビ 3日の節分を控え、県内の神社や寺院は節分祭の準備に追われている。水戸市八幡町の水戸八幡宮(田所清敬宮司)では、みこたちが福豆を升や袋に詰める作業に精を出した。 みこたちは手際よく、福豆とお守りを升に入れたり、袋詰めしたりするなど準備。福升は約千個、袋は約5千袋用意するという。節分追儺(ついな)式は3日午後0時半、同3時、同5時半、同8時の…

続きを読む

小山市寒川地区で「花桶かつぎ」

晴れ着姿 幸振りまく 寒川地区で「花桶かつぎ」 小山|社会,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)  小山市寒川地区の伝統行事「花桶(おけ)かつぎ」が26日夕、行われた。晴れ着姿の稚児4人が色鮮やかな手作りの造花を飾ったおけを携え、ちょうちんやみこし、屋台を引き連れて地区内を練り歩いた。  五穀豊穣(ほうじょう)や村内安全を願う祭礼で、数え年7歳の女児ら…

続きを読む

亀戸天神社・湯島天満宮で鷽替神事

去年の災い ウソに : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 嫌なことは“うそ”に! 亀戸天神でうそ替神事 | TOKYO MX NEWS 嫌なことは“うそ”に! 亀戸天神でうそ替神事  鳥の鷽(うそ)の置物を買い替えることで、前年の凶事を「うそ」にして吉事に取り(鳥)替える「うそ替え神事」が24日、江東区の亀戸天神社で始まった。  同神社などによると、神事は182…

続きを読む

三浦市三崎「チャッキラコ」

少女らの舞「チャッキラコ」、小正月に豊漁祈願 神奈川・三浦 写真12枚 国際ニュース:AFPBB News 東京新聞:息ぴったり 少女ら舞披露 三浦・伝統行事「チャッキラコ」:神奈川(TOKYO Web) 「チャッキラコ」の奉納 三浦市|tvk NEWS WALL|Channel OPEN YOKOHAMA  家内安全や豊漁などを祈る伝統行事「チャッキラコ」が十五日、三浦市三崎の海南…

続きを読む

国学院大学「成人加冠式」

国学院大学で「加冠式」 平安時代の儀礼で新成人祝福 - シブヤ経済新聞 東京・渋谷区の国学院大学で催された神式の成人式「成…:雅びやかに成人の儀:時事ドットコム  平安時代の貴族社会の成人儀礼にのっとり新成人を祝う「成人加冠式」が1月12日、国学院大学(渋谷区東4)で行われた。  「国学院大学ならではの行事で成人を祝いたい」という学生の発案で2007年に始まり、神職の養成を目的に…

続きを読む

神田明神に文化交流館「EDOCCO」開業

神田明神、多用途イベントホール「EDOCCO(エドッコ)」12月15日開館。地下ではアイドルのライブも - トラベル Watch  神田神社は、12月15日に「文化交流館『EDOCCO(エドッコ)』」を開業する。それに先立ち、報道陣に向けて内覧会を開催した。 (中略)  続けてEDOCCOの解説が、神田明神文化交流館統括プロデューサーの乃村工藝社 プロデューサー 坂爪研一氏、鹿島建設 …

続きを読む

栃木県茂木町・八雲神社で「巫女さん一日体験」

12歳の巫女が拝礼体験(18-12-01)(とちぎテレビ) - Yahoo!ニュース 茂木町の八雲神社で1日、神社の歴史や作法を学ぶ「巫女さん一日体験」が行われた。この催しは県内30の神社で構成する県神社広報会議が毎年開いている。参加した12歳から48歳の女性19人は、巫女の装束を身に着けて手水や拝礼など正しい参拝の作法を教わったり、正月に神さまを迎える場所の目印となる幣束作りなど年末の準…

続きを読む