行方で稚児行列が20年ぶりに復活

【茨城新聞】「稚児行列」が20年ぶり復活 行方 20年ぶり稚児行列 行方 きらびやかな衣装に身包む 行方市内で開かれている「第4回行方の雛まつり」(行方市商工会主催)に合わせ、同市麻生の蓮城院(宮川孝栄住職)の「稚児行列」が21日、20年ぶりに復活し、きらびやかな衣装に身を包んだ子どもたちが、麻生陣屋商店街を練り歩いた。 同寺の稚児行列は、子どもたちの健やかな成長を祈る行事として行われていたが、子どもの減少などから1995年を最後に行われなくなっていた。今回、商工会と同寺が協力し復活させ、5歳から7歳までの子どもたち19人が参加した。こちらのページに過去の写真などが 【長年の時を経て復活】蓮城院虚空蔵菩薩の稚児行列 | なめがたヒストリー | なめがた日和[行方市]

続きを読む

太宰府天満宮「梅の使節」が官邸表敬

平成28年2月8日 太宰府天満宮「梅の使節」による表敬 | 平成28年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ 太宰府天満宮「梅の使節」による表敬-平成28年2月8日 - 政府インターネットテレビ hibakama / 緋袴白書RT @kantei: ≪総理の動き≫本日、安倍総理は官邸で太宰府天満宮「梅の使節」による表敬を受けました。⇒ https://t.co/NT8m385n1N https://t.co/zMr3T25cQs at 02/08 20:45 予算審議「思いのまま」? 安倍首相、梅の盆栽に笑顔(産経新聞) 太宰府の梅に一息=安倍首相(時事通信)  安倍晋三首相は8日、福岡県の太宰府天満宮の「梅の使節」と官邸で会い、「思いのまま」という品種の梅の盆栽を贈られた。宮司の西高辻信良さんから「平成28年度予算案がスムーズに国会審議を通るように」との願いを込めたと説明を受け、首相は「衆院予算委員会の審議も順調に進んでいます」と笑顔を見せた。 hibakama / 緋袴白書RT @AbeShinzo: 顔を近づけると、ほのかな香りが漂います。20年もの時間をかけた立派な梅の盆栽です。 毎年恒例の太宰府の「梅の使節」がくると、春が近づいたなと思います。 https://t.co/uEMt9Cf9SN at 02/09 07:32毎年、予算審議の時期ですね

続きを読む

三浦・三崎「チャッキラコ」

豊漁願う小正月の舞(タウンニュース) 少女の舞で海へ祈り 三浦「チャッキラコ」(神奈川新聞)  国指定の重要無形民俗文化財やユネスコの無形文化遺産に登録されている三崎下町の伝統芸能「チャッキラコ」が、今月15日に海南神社ほかで執り行われた。  家内安全、商売繁盛、大漁・海上安全などを祈念し、小正月にあたる毎年1月15日に奉納されているもので、地元の仲崎と花暮地区の女性が受け継ぐ恒例行事。現在は保存会メンバーが中心となって、後進の育成に努めている。  天候に恵まれ、数年ぶりに穏やかな冬晴れとなった祭礼当日。揃いの赤・黄色の鮮やかな着物に身を包んだ幼稚園児から小学6年までの踊り子27人は、大人たちの音頭にあわせて扇や「チャッキラコ」と呼ばれる鈴飾りがついた竹を手に、1日かけて地区内を巡行した。本宮や竜神、産直センター「うらり」、商店など各所で「初いせ」「チャッキラコ」「二本踊り」「よささ節」「鎌倉節」「お伊勢参り」の6つ踊りを愛らしく披露すると、貴重な伝統芸能を一目見ようと集まった多くの見物客から大きな拍手が送られていた。何度か見に行きましたが、確かに天気が良くないことが多かったです

続きを読む

小山「花桶かつぎ」

「花桶」担ぎ練り歩き 子の成長願い伝統行事 小山|下野新聞「SOON」 「花桶」担ぎ練り歩き 子の成長願い伝統行事 小山|栃木の動画サイトDoSOON 闇夜に映える「花桶かつぎ」 小山  小山市寒川地区の伝統行事「花桶(おけ)かつぎ」が23日夕行われ、晴れ着姿の稚児たちが色紙で華やかに飾られた桶を担いで地区内を練り歩いた。  五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全、子どもたちの健やかな成長を願う祭礼で、同市の指定無形民俗文化財。地区内の四つの集落が「年番」として交代で執り行っている。祭りの主役は数え年7歳の女児で、今年は3人

続きを読む

水戸八幡宮はねつき神事

【茨城新聞】新年の門出祝う 水戸八幡宮はねつき神事 水戸八幡宮で「はねつき・破魔弓神事 」 今年一年の除災招福を祈願する新春恒例の「はねつき・破魔弓神事」が11日、水戸市八幡町の水戸八幡宮(田所清孝宮司)で開かれた。多くの参拝者が見守る中、稲の豊凶を占う羽根突きや伝統的な武術の奉納が行われ、新年の門出と飛躍を祝った。同宮、水戸人形組合主催、茨城新聞社後援。 神事では、宮司による邪気払いの矢が放たれ、日本画家の藤島大千さんが揮毫(きごう)した大羽子板を奉納。女性神職や巫女(みこ)による年占羽根突きで今年の稲は「非常によろしく、豊作に近い年」と出た。確か神職さんが巫女さんに勝つと豊作、という占いだったような…

続きを読む

栃木県上三川町・白鷺神社で巫女さん体験

留学生も加わり巫女さん体験 上三川・白鷺神社(下野新聞) 神社を身近に 巫女の仕事を体験 栃木・白鷺神社(テレビ朝日) 上三川・白鷺神社 巫女さんの一日体験(とちぎテレビ) 神社を身近に 巫女の仕事を体験 栃木・白鷺神社(15/10/18)  【上三川】県神社広報会議主催の「巫女(みこ)さん一日体験」が17日、しらさぎ1丁目の白鷺(しらさぎ)神社(上野喜則(うえのよしのり)宮司)で行われ、県内外から参加した女性21人が、神社の基礎知識や巫女舞などを学んだ。  県内の神社31社が加盟する同会議が、持ち回りで開催している。今回は、ドイツからの留学生2人を含む13~67歳までが参加した。着付けや参拝作法などのほか、巫女舞「豊栄舞(とよさかのまい)」を学びました

続きを読む

藤沢・遊行寺「秋季開山忌」

秋季開山忌 厳かに | 藤沢 | タウンニュース  西富の時宗総本山遊行寺(住職・時宗法主真円上人)で9月21日から24日まで、「秋季開山忌」が行われた。行事では、時宗の宗祖一遍上人の忌日法要となる「大施餓鬼法要」をはじめ、踊り念仏奉納や稚児行列などが実施された。23日には、約30人の子どもたちが華やかな衣装に身を包んで法要に参加しました

続きを読む

町田・菅原神社例大祭で「浦安の舞」奉納

菅原神社で「浦安の舞」(タウンニュース)  町田三天神のひとつ、菅原神社(池田豊彦宮司)で8月25日、例大祭が行われた。1年の感謝を捧げる日に多くの来場者が訪れた。 (中略)  多くの人の目を留めたのが中学生から大学生までの巫女さんによる「浦安の舞」=写真。「浦安」とは「心の安らか」という意味で平和を祈る心の舞のことで、かつて古く「浦安の国」とされ風土が美しく平和だった日本の国名を想い、全国各地で奉納されてきた。本来は神前でのみ行われる神聖な神事だったが明治以降、一般の前でも披露されるようになったという。同神社では4年前の竣工祭からの恒例となった。9月5日に春日神社(午後6時15分〜)、12日に小野神社(同7時)、金井八幡(同7時)で奉納される予定

続きを読む

横浜・天王町橘樹神社で巫女舞奉納

畠山さんが巫女舞奉納 | 保土ケ谷区 | タウンニュース  帷子小学校3年生の畠山千怜(ちさと)さんが天王町の橘樹神社(岩崎勝美宮司)で6月13日(土)、14日(日)に執り行われる祭りで巫女舞を披露、奉納する。両日ともに午後4時ごろから境内にある神楽殿の舞台に立ち、横浜市域に伝わる神楽のひとつの演目を舞う。※写真は昨年〔橘樹神社提供〕

続きを読む

日光二荒山神社で「間政授与式」

髪整え、新人みこ誕生 日光二荒山神社で「間政授与式」(下野新聞)  日光市山内の日光二荒山神社で1日、みこの「間政授与式」が行われ、同市今市の大島萌さん(18)が晴れて「八乙女」と呼ばれるみこの一員となった。  吉田健彦宮司(79)から辞令が交付され、先輩の八乙女が大島さんの後ろ髪を束ねて間政を作り上げた。「間政とは長い髪を和紙の奉書で束ね、麻ひもで縛った状態のこと」ー(長音記号2) 時代絵巻、飛騨に春 生きびな祭、女性ら練る 岐阜・飛騨一宮水無神社(岐阜新聞)  第64回飛騨生きびな祭(飛騨一宮水無神社、蚕糸農業祭奉賛会、岐阜新聞・ぎふチャン主催)が3日、岐阜県高山市一之宮町の同神社で開かれた。平安装束をまとい、おひなさまに扮(ふん)した女性9人が本殿回廊を練り、優雅な時代絵巻を繰り広げた。よく雨になっている気がします…小雨 健康願い、稚児行列 三嶋大社(静岡新聞)  三島市大宮町の三嶋大社で3日、春の恒例行事「稚児行列」が行われた。華やかな衣装に身を包んだ3~7歳児30人がかわいらしい姿を披露した。  男児は緑色の狩衣にえぼし、女児は桜色の千早に金の冠。保護者に手を引かれ、三島大通り商店街を出発し、本殿までの約1キロを歩いた。11人の子供は舞殿で優雅な舞を奉納しました揺れるハート

続きを読む

鎌倉・葛原岡神社の巫女さんが海岸清掃

「恩返し」の海岸清掃(タウンニュース)  市内梶原の葛原岡神社(長岡仁志宮司)の神職・巫女らは3月3日、近隣住民とともに由比ヶ浜海岸を清掃した。これは、同社で取り扱う縁結びのお守りに同海岸のさくら貝を使用していることから行われたもの。近年、同海岸で採れるさくら貝は減少傾向にあり、関係者は「きれいな海岸を取り戻し、恩返しをしたい」と話している。「昔は1日に100枚程度のさくら貝が採れたけれど、最近はせいぜい2、3枚しか採れない」とのことリゾート 忘れた頃にひなまつり。 ひな人形の姿で歌や踊り 松山・桃山幼稚園(愛媛新聞) 園児がひな人形の姿で歌や踊り・愛媛新聞  かわいいおひなさまに変身―。園児がひな人形に扮(ふん)する恒例の「ひなまつり集会」が3日、愛媛県松山市南吉田町の桃山幼稚園であり、園児がきらびやかな姿で歌や踊りを披露した。 ひなまつりの由来や三人官女の役割などを学ぶクイズもカラオケ 健やかな願い、そっと載せ 仙巌園で流しびな(西日本新聞)  女性が1年間の無病息災を祈る「流しびな」が1日、鹿児島市吉野町の島津家別邸「仙巌園」であった。小さな竹舟が川面をゆらゆらと流れ、参加者や観光客はカメラを片手に風流なひとときを楽しんでいた。小学2年の女児(8)「お父さんのようにテニスがうまくなりたいと書いた。1年間、元気に練習を頑張ります」テニス

続きを読む

太宰府天満宮「梅の使節」が首相表敬

平成27年2月9日 太宰府天満宮「梅の使節」による表敬 | 平成27年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ 太宰府天満宮「梅の使節」による表敬-平成27年2月9日 - 政府インターネットテレビ 梅の使節が首相表敬(時事通信) 「梅の使節」が首相に盆栽 太宰府天満宮(共同通信) りんとした国家に、太宰府天満宮 首相に梅贈呈(西日本新聞) hibakama / 緋袴白書RT @kantei: ≪総理の動き≫本日、安倍総理は、官邸で太宰府天満宮「梅の使節」による表敬を受けました。⇒ http://t.co/DYL3Oe36TI http://t.co/k8W3v6pNS7 at 02/09 20:58 1980年から毎年この時期に官邸を訪問していますかわいい 「観梅列車」春へ出発進行 西鉄福岡天神駅でセレモニー (西日本新聞)  梅の開花に合わせて、太宰府市と筑紫野市の観光をPRしようと、福岡市中央区の西鉄福岡天神駅で7日、福岡天神-太宰府間の直通急行「観梅列車」の出発式があり、太宰府天満宮のみこらが見送った=写真。駅構内では太宰府名物の梅ケ枝餅が振る舞われました電車 半世紀続く子ども巫女舞見て 荒尾市・四山神社(熊本日日新聞)  荒尾市大島の四山神社で13日にある春の大祭「こくんぞさん」を前に7日、巫女[みこ]舞を奉納する小中学生が練習に励んだ。巫女舞は、地元の子どもたちが50年間受け継いでいる。  大祭は春と秋の年2回あり、参拝客が「福…

続きを読む

勝浦・遠見岬神社で「ビッグひな祭り」成功祈願

「ビッグひな祭り」成功祈願 神社石段に人形飾り舞奉納 勝浦で2月20日に開幕(千葉日報) 千葉)60段 かつうらビッグひな祭りの成功祈願祭(朝日新聞)  日本最大級のひな祭りイベント「2015かつうらビッグひな祭り」が今月20日~3月3日に勝浦市で開かれるのに先立ち、「成功祈願祭」が1月31日、同市の遠見岬神社で開かれた。本番同様、1200体のひな人形を60台の石段にぎっしりと飾り、一足早い巨大な段飾りで房総への春の訪れをアピールした。  猿田寿男市長ら関係者が出席。多数の来場者を迎えるイベントの無事開催を祈り、厳かな神事と華やかな舞が奉納された。  「豊栄の舞」を披露したのは同市の巫女、小林真琴さん(27)。演舞後「緊張でいっぱいだった。華やかな気分で舞えた」と揺れるハート 神楽女が激しく熱湯まく 石清水八幡宮で春呼ぶ「湯立神事」 京都(産経WEST) 「鬼やろう」桃の枝で邪気払う 京都・八幡で節分の神事 鬼さん頑張ってるドコモポイント 威勢よく「福は内」 東近江・太郎坊宮(中日新聞)  今年一年の開運を願う節分厄除大祭が一日、東近江市の太郎坊宮で営まれた。  神殿で宮司によるおはらい神事の後、裃(かみしも)姿の厄年を迎えた福男、福女や巫女(みこ)ら十人が境内に設置されたやぐらの上へ。合図の太鼓が鳴ると、「福は内」の掛け声とともに丸餅や福豆が次々と投げ込まれていった。約三百人の参拝者はもみ合うようにしながら手を伸ばしていた。一日に行う神社も結構あるんですねぴかぴか(新しい)

続きを読む

真岡・大前神社の巫女さん

職業は巫女 祈りを手助け(読売新聞)  県内の神社のうち、巫女(みこ)がいるのは正月の参拝者が特に多い神社だけで、巫女のアルバイトの人気は高い。10万人の初詣客を集める大前(おおさき)神社(真岡市)では、いつも定員を大きく超える。  大前神社でアルバイトから常勤の巫女になった宮沢美徳(みのり)さん(22)は、「自分の職にすると決めたのは4年前。強い反対もありました」と話す。高校1年の正月からアルバイトを始め、高校3年の秋、常勤にならないかと誘われたとのことチケット 奈良)アニメ「境界の彼方」絵馬、完売御礼 橿原神宮(朝日新聞)  橿原市の橿原神宮で、アニメ「境界の彼方(かなた)」のヒロインを描いた絵馬風の板絵500枚が、1日の販売からわずか3日で完売した。販売はしばらくなく、3月までには増産する予定だ。  アニメには近鉄橿原神宮前駅や境内の深田池を題材にした風景が登場する。3月の映画公開にちなみ、配給会社の松竹と、若者へのPRを図りたい橿原神宮などが企画した。巫女さん(たぶん)の笑顔が眩しい黒ハート 大きな絵馬に中高生が願い 玉名市・疋野神社(熊本日日新聞)  玉名市立願寺の疋野(ひきの)神社に、今年のえと「未(ひつじ)」を描いた大きな絵馬12点がお目見えした。荒尾・玉名地区などの中高12校が奉納、拝殿の壁面に飾ってあり、参拝客を楽しませている。  絵馬はいずれも縦60センチ、横90センチ。疋野神社禰宜の渡邉明之さん(44)が台風で被災した神殿などの修復が終わっ…

続きを読む

水戸八幡宮「はねつき・破魔弓神事」

除災招福を祈願 水戸八幡宮、はねつき・破魔弓神事(茨城新聞) 今年の除災招福を祈願 「はねつき・破魔弓神事」 今年1年の除災招福を祈願する新春恒例の「はねつき・破魔弓神事」が12日、水戸市八幡町の水戸八幡宮(田所清孝宮司)で開かれた。快晴の下、稲の豊凶を占う羽根突きや古式礼射などが行われ、前日に降りた霜を解かすような熱気に包まれた。同宮、水戸人形組合主催、茨城新聞社後援。 神事では、宮司による邪気払いの矢が放たれ、常陸太田市在住の洋画家、沼田久雪さんが揮毫(きごう)した大羽子板を奉納した。続いて行われた女性神職や巫女(みこ)による年占羽根突きで、今年の稲の豊凶は「全体的に見て平年並か、やや良」と出た。あでやかな着物姿の水戸の梅大使や新成人による「羽根突き奉納」もー(長音記号2) ミスひまわり煙りまみれ「巨大焼きまんじゅう」-伊勢崎で焼き饅祭(高崎経済新聞) 800人に焼きまんじゅう 伊勢崎で福分け(上毛新聞)  「上州焼き饅祭(じょうしゅうやきまんさい)」が1月11日、伊勢崎神社(伊勢崎市本町)で開催され、巨大な焼きまんじゅうが奉納された。写真は、焼きまんじゅうにみそだれを塗る「ミスひまわり」揺れるハート 静岡)女子高生らが書道パフォーマンス 藤枝市(朝日新聞)  藤枝市の郷土博物館・文学館(同市若王子)で12日、地元の県立藤枝西高校美術・書道部15人による書道パフォーマンスがあり、約300人が楽しんだ。生徒は白と赤袴の巫女さん装束で登場ペン

続きを読む

葛飾・葛西神社の巫女さんにインタビュー

巫女さんに直撃インタビュー!|バイトル公式マガジンスタンド なんとなく、知り合いのつてで、とかが多いのかと思っていたら、葛西神社さんはHP(http://homepage3.nifty.com/kasaijinja/)に募集を載せていたらしい!(注:いつも募集が載っているわけではありません) 実は、巫女さんのお仕事は「バイト」ではなく「助勤」と呼ばれます。ネットで探すなら「巫女」「助勤」「募集」あたりのキーワードがいいみたい。HPの境内案内図も巫女さんが作成アート さかおり音楽祭開催(山梨学院ニュースファイル) 酒折駅周辺地域の絆づくり活動の一つとして昨年から始まった企画、2回目の今年は「音楽で地域活性化」を合言葉に、玉諸小の5年生6人が、優雅な雅楽の調べに乗り玉諸神社に伝わる伝統の稚児舞い「浦安の舞い」を披露した他、山梨学院ジュニアオーケストラや山梨県金融団吹奏楽団の演奏、山梨フォーク村―伸太郎さんのコンサートなどが行なわれた。11月24日の夕刻に山梨学院大学メモリアルホールにてカラオケ 雨の中、稚児行列 大圓寺で晋山式(紀伊民報)  和歌山県白浜町安居、臨済宗妙心寺派大圓寺で25日、第9世坂本宗耕住職(44)の就任を披露する晋山式が営まれた。雨の中、稚児の行列が寺周辺を巡り、にぎわった。  稚児は未就園児から小学6年生までの35人が参加。きらびやかな衣装を着て、家族らの付き添いで寺の裏参道から住宅街、県道沿いを通って境内まで練り歩いた。その後、本堂で晋山式があった。昨…

続きを読む

秦野「実朝まつり」来場呼びかけ

「実朝まつりに来て」お稚児さんら呼びかけ(タウンニュース)  源実朝公御首塚(みしるしづか)境内や東田原ふるさと公園で11月23日(日)に行われる、第27回実朝まつり。開催に先立ち11月15日に秦野駅改札口前で、稚児や武者に扮した子どもらが通行人に来場を呼びかけた。当日は稚児武者行列の他、鼓笛隊の演奏なども演劇 広島)神石高原の神楽をPR 来年のカレンダー販売(朝日新聞)  神石高原町の神楽を売り込もうと、同町観光協会が2015年の神楽カレンダーを作成し、販売を開始した。町内に4団体ある神楽団の公演を撮影した名場面の写真を使っている。300部を作成、税込み1400円カメラ さくらんぼテレビ|アナウンサー★エッセイ そんな中でも今週のチョイすは 山形市の護国神社から 七五三詣の様子をお伝えしましたよ~~! しかも・・・特別に特別に、巫女さんの衣装をお借りして・・・!山形は寒そうですねダッシュ(走り出すさま)

続きを読む

佐野・栃本のふくし祭りで「浦安の舞」

小6女児4人、優雅に「浦安の舞」 佐野・栃本のふくし祭り(下野新聞)  【佐野】「第30回栃本地区コミュニティー・ふくし祭り」が16日、栃本町の秋山川緑地公園で行われ、地域住民が交流を深めた。  ステージイベントでは、栃本小の6年生女子4人が唐沢山神社ゆかりの巫女神楽「浦安の舞」を上演。美しい装束を身にまとって優雅に舞い始めると、一気に会場の注目を集めた。主催者によると、通常の倍の4人が舞姫を務める機会は他にはないため、同祭りの目玉行事となっている。小学生が本装束で舞うのは珍しいですね黒ハート 度島で30年ぶり稚児行列(長崎新聞)  平戸市の離島、度島町の度島神社で18日、秋の例大祭があり、平安時代の衣装を身にまとった子どもたちが町内を練り歩く「稚児行列」が約30年ぶりに執り行われた。  稚児行列は、島内で記念事があった際に子どもたちの健やかな成長を願って行われる。前回は1985年に島内の寺が再建された際に実施されたという。今回は2011年に同神社の拝殿が新築されたことを受け、島内外の0歳児から小学4年生までの62人が参加した。「たくしま」と読むそう。前回参加したお母さんもムード 宮廷時代行列、秋に華やぐ 京都・向日市まつり始まる(京都新聞)  京都府向日市の秋を彩る一大イベント「2014向日市まつり」が15日、同市寺戸町の京都向日町競輪場で始まった。長岡京遷都1230年を迎えた節目の開催で、長岡京期の衣装で会場を歩く時代行列やステージ発表、地元商店による屋台などが…

続きを読む

水戸・大洗「お磯下り」

「お磯下り」舞を奉納 水戸→大洗ご神体運ぶ(茨城新聞) 水戸市有賀町の有賀神社(曽川和重宮司)のご神体を大洗町磯浜町の大洗磯前神社まで運ぶ神事「お磯下り」が11日、行われた。 錦に包まれた有賀神社のご神体は車両に載せて移動。大洗磯前神社に到着すると、幼児の親たちがご神体に子どもを触れさせた。 (中略) この日は、同市本町や末広町、JR赤塚駅北口など7カ所で止まり、周辺住民が参拝。同市中原町のイオンモール水戸内原会場では、市立妻里小の6年生巫女(みこ)4人が「豊栄の舞」を奉納した。動画でご神体の形が揺れるハート 「紅葉祭」で願いの短冊 熊野那智大社(読売新聞) 熊野那智大社で紅葉祭 水面に映える色とりどりの短冊(共同通信) 【神事】熊野那智大社「紅葉祭」(ABC)  和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社で14日、恒例の「紅葉祭」が行われた。那智の滝の下流にある「文覚の滝」に、神職やきらびやかな平安衣装の女性らが和歌をしたためた赤、青、黄など色とりどりの短冊を静かに投げ入れた。約700枚の短冊が水面に映え、観光客らを魅了した。2011年9月の紀伊半島豪雨の復旧作業を終えて昨年から復活ペン 元気に育ってね 七五三の県内、神社にぎわう(徳島新聞)  子どもの健やかな成長を願う七五三の15日、徳島県内の神社は朝から晴れ着姿の子どもたちでにぎわった。  爽やかな秋空の下、徳島市新町橋2の天神社(滝本彰宮司)では華やかな着物の女の子、スーツや羽織はかま姿の男の子が両親らに手を…

続きを読む

武州柿生琴平神社で浦安の舞を披露

琴平神社で秋まつり(タウンニュース)  武州柿生琴平神社(志村幸男宮司・王禅寺東5の46の15)の本殿で19日、秋まつりが行われた。13日に予定されていたが、台風の接近により初めて延期され、開催された。  当日は、こども神輿と大太鼓が同神社周辺を練り歩いたほか、奉納演芸会では地元の子どもたち6人による奉納神前神楽舞「浦安の舞」が披露された。この神楽舞は同神社本殿の竣工を記念して2011年に始まり、その後も継続されてきた。子どもたちは揃いの衣装に身を包み、大きな扇子を操っていた。地元団体による和太鼓やお囃子、日本舞踊などもるんるん そろいの時代衣装で参道練り歩く 大山寺で稚児行列(日本海新聞) 大山寺参道で伝統の稚児行列 30人が練り歩く 日本海新聞ニュース  紅葉が進む国立公園・大山の中腹にある大山寺地区(鳥取県大山町大山)で24日、伝統の稚児行列が行われた。秋晴れの下、そろいの時代衣装に身を包んだ園児たちが両親に手を引かれて参道を練り歩き、時代絵巻を繰り広げた。  大山寺の例祭「秋のご縁日」の行事。今年は、町内外から4歳から6歳までの園児30人と両親らが参加した。約1キロをゆっくりと歩きましたくつ みこしや稚児 華やかに 博多おくんち 御神幸行列で幕(西日本新聞)  五穀豊穣(ほうじょう)に感謝する秋祭り「博多おくんち」の御神幸行列が24日あり、牛に引かれたみこしを中心に、白装束の神職や氏子、鮮やかな衣装を着た稚児行列など約270人が博多の街を練り歩いた。雅楽や博…

続きを読む