那覇・波上宮で七五三

健やかな成長祝う 七五三 沖縄県内各地で親子連れ参拝 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース  7歳、5歳、3歳の子どもの健やかな成長を祝う「七五三」の行事が15日、沖縄県内各地の神社であり、多くの家族連れらが参拝した。那覇市の波上宮も着物姿の子どもたちで華やぎ、境内には元気な声が響いた。  御殿では祭事が行われ、子どもたちも緊張した様子で玉串を供えた。みこから記念メダルとちと…

続きを読む

長崎・伊勢宮例祭で浦安の舞披露

伊勢宮例祭で浦安の舞披露 | NCC長崎文化放送 長崎市の伊勢町。中島川のそばに位置する伊勢宮神社は、諏訪神社や松森天満宮とともに長崎三社に数えられます。江戸時代初期の寛永6年(1629年)から380年以上の歴史ある神社で、長崎で初めて神前結婚式が執り行われたことでも知られています。秋の例祭では長崎くんちと同じように7年に一度回ってくる年番幹事町が取り仕切ります。毎年その幹事町から未婚の女…

続きを読む

筥崎宮で七五三の準備がピーク

11月15日は「七五三」の日 筥崎宮で縁起物準備ピーク 最近は混雑避け分散化 福岡市|ニュース・天気|TNC テレビ西日本 健やかな成長を願う 七五三の準備ピーク(RKB) 筥崎宮で千歳飴など「七五三」準備進む | NNNニュース 福岡市東区の筥崎宮では七五三の準備がピークを迎えていて、10月24日、巫女たちが縁起物の袋詰め作業に追われていました。 子供たちの健やかな成長を願い、…

続きを読む

祐徳稲荷神社御鎮座三三〇年式年大祭

厳かに奉祝祭祐徳稲荷神社鎮座330年  15日まで狐の嫁入り再現も|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE 祐徳稲荷神社の建立330年祝う 15日まで関連イベント [佐賀県] - 西日本新聞  鹿島市古枝の祐徳稲荷神社で13日、御鎮座330年の式年大祭があり、600人が参列してにぎわった。15日まで関連イベントが開かれる。  同神社は肥前鹿島藩主、鍋島直朝の夫人萬子媛(まん…

続きを読む

筑後・光明寺で稚児行列

稚児行列:練り歩き 筑後・光明寺の本尊ご開帳 /福岡 - 毎日新聞  筑後市津島の古刹(こさつ)、光明寺で7日、本尊の千手観音立像の33年に1度のご開帳が始まった。これに合わせ、一般参加の稚児行列があり、稚児やみこに扮(ふん)した約20人の子供たちが境内や近くのJR筑後船小屋駅周辺などを練り歩いた。稚児行列は9日まで全日開催 華やか稚児行列 住職継職法要 | 中国新聞アルファ …

続きを読む

宗像大社高宮神奈備祭

宗像大社 高宮神奈備祭(RKB) 宗像大社の「秋季大祭」が、きのう最終日を迎え、巫女たちが舞いを奉納して神々への感謝を示す、高宮神奈備祭が行われました。 宗像大社で行われた「高宮神奈備祭」では、ご神木を前に、4人の巫女が「悠久の舞」を奉納しました。 秋季大祭を締めくくるこの神事は、宗像大社がまつる三柱の女神が降臨したとされる高宮祭場で、大祭を無事に終えることへの感謝を示すととも…

続きを読む

博多・櫛田神社「ぎなん落とし」

小さい秋、見つけた 博多・櫛田神社で「ぎなん落とし」:朝日新聞デジタル 櫛田神社:黄金色の秋、収穫 福岡・ぎなん落とし - 毎日新聞 境内に秋告げる香り 櫛田神社で「ぎなん落とし」 - 西日本新聞 秋を拾い集め 福岡市の櫛田神社で“ぎなん落とし”|ニュース・天気|TNC テレビ西日本 櫛田神社「ぎなん落とし」(RKB)  博多の秋の風物詩「ぎなん落とし」が4日、櫛田神社(福岡市…

続きを読む

太宰府天満宮「千灯明」

悠久の舞を彩る千灯明 太宰府天満宮 - 西日本新聞  福岡県太宰府市の太宰府天満宮で25日夜、境内の心字池に架かる太鼓橋などにろうそく千本をともす「千灯明」があった。水上の特設舞台ではみこが神楽「悠久の舞」などを披露した。  1101年以来続く、祭神・菅原道真をしのび五穀豊穣(ほうじょう)に感謝する神幸(じんこう)式の最後を飾る行事。照明が落とされ、灯明が水面にも映って揺れる中、雅楽…

続きを読む

福岡・筥崎宮で「放生会」始まる

放生会:秋の息吹、軽やかに 福岡・筥崎宮 - 毎日新聞 チャンポン秋の音色、筥崎宮「放生会」始まる : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 筥崎宮で放生会 福博に秋の訪れ告げる - 西日本新聞 放生会、静かなスタート - 西日本新聞  福博に秋の訪れを告げる筥崎宮(福岡市東区)の放生会(ほうじょうや)が12日始まった。例年徹夜組もいた限定の縁起物「おはじき」…

続きを読む

筥崎宮で放生会の準備大詰め

チャンポンに秋の音色 福岡市筥崎宮で放生会を前に準備作業大詰め|ニュース・天気|TNC テレビ西日本 チャンポンに秋の音色 福岡市筥崎宮で放生会を前に準備作業大詰め (17/09/05 12:00) 12日から始まる博多三大祭りのひとつ「放生会」を前に、福岡市の筥崎宮では準備作業が大詰めです。 放生会に欠かせないガラス細工の名物「チャンポン」。 さまざまなサイズやデザインのものな…

続きを読む

長崎・諏訪神社でくんちデザインの御朱印帳

長崎)諏訪神社でくんちデザインの御朱印帳 1日から:朝日新聞デジタル  諏訪神社(長崎市上西山町)が、長崎くんちをモチーフにしたオリジナルの御朱印帳を作った。1日から、同神社とお旅所(同市元船町)で受けることができる。  オリジナルの御朱印帳は、参拝客の要望を受けて4年前から作っており、表は「龍踊(じゃおどり)」、裏はその年の踊町(おどりちょう)の演(だ)し物からデザインを決めている…

続きを読む

阿蘇・霜神社で「火焚き神事」始まる

「火焚き神事」豊作祈る 阿蘇市・霜神社(熊本日日新聞) - goo ニュース [TKU-NEWS 夕方 17.08.19 ] 霜神社で火焚き神事 霜害防ぐ阿蘇の神事「火たき乙女」(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース  阿蘇の早霜から農作物を守り、豊作を祈る火焚[ひた]き神事の「乙女入り」が19日、阿蘇市役犬原の霜神社であった。10月16日にある「乙女揚げ」までの59日間、火…

続きを読む

佐賀・佐嘉神社「七夕星祈願祭」

七夕星祈願祭 佐嘉神社にぎわう|佐賀新聞LiVE  佐賀市松原の佐嘉神社で5日夜、「七夕星祈願祭」が行われた。雅楽や神楽の奉納があり、浴衣姿で訪れた参拝者らは短冊に思い思いの七夕の願いを込めた。  境内に設置された祭殿には、古式にのっとり夜空の星を映す水盤が用意され、雅楽の生演奏に合わせて巫女(みこ)が「豊栄(とよさか)の舞」や「浦安の舞」を披露。笙(しょう)や篳篥(ひちりき)、横笛…

続きを読む

小倉・八坂神社で児童らが巫女舞

福岡)児童らが八坂神社で巫女舞:朝日新聞デジタル  創建400年を迎えた北九州市小倉北区城内の八坂神社で28日、夏越(なごし)祭りが始まり、地元の児童らが伝統的な「巫女(みこ)舞」を披露した。児童による舞は創建400年を記念したもので、29、30日の夜にも披露される。  舞ったのは、神社に近い市立西小倉小の3~5年生の20人。6月下旬から週2回ほど、巫女や巫女経験者らに教わりながら練…

続きを読む

筥崎宮で巫女さんがチャンポンの絵付け

ガラス細工「チャンポン」:花やトンボ描き涼しげに 福岡 - 毎日新聞 秋の風物詩へ絵付け本格化 福岡・筥崎宮の放生会:朝日新聞デジタル チャンポン秋の響き、筥崎宮 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 絵筆涼しげ秋模様 筥崎宮でチャンポン絵付け始まる - 西日本新聞  盛夏の中、福岡市東区の筥崎宮では、秋祭り「放生会(ほうじょうや)」名物のガラス細工「チャ…

続きを読む

佐賀・松原神社「河童祭」

兵主部に水難防止や安産祈念 松原神社|佐賀新聞LiVE サガテレビ | 佐賀のニュース | 「河童祭」で水難事故防止を祈願  水難防止や安産を祈念する松原河童(かわそう)の例祭「河童祭(かわそうさい)」が25日、佐賀市の松原神社で開かれた。  約230年前、松原神社に奉納されたという河童の木像「兵主部(ひょうすべ)」をまつっている松原河童社には、関係者ら約20人が参加した。きゅうり…

続きを読む

博多・櫛田神社で「お汐井てぼ」作り

山笠、縁起物の準備が大詰め 福岡・櫛田神社:朝日新聞デジタル 博多祇園山笠:準備着々 お汐井てぼ作り大詰め - 毎日新聞 縁起物作り大詰め 山笠ムード高まる 櫛田神社 [福岡県] - 西日本新聞 博多衹園山笠 縁起物作りがピーク(RKB News)  ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録された博多祇園山笠(7月1~15日)に向けて、山笠が奉納される福岡市博多区の櫛田神…

続きを読む

太宰府天満宮「飛梅ちぎり」

飛梅ちぎり:平年並み 135個収穫 太宰府天満宮で /福岡 - 毎日新聞 太宰府天満宮で飛梅ちぎり [福岡県] - 西日本新聞  太宰府市の太宰府天満宮で1日、本殿前のご神木「飛梅」の実を採る神事「飛梅ちぎり」があった。神職2人が竹ざおで梅の実を揺すって落とし、5人のみこが一個一個拾い集めた。  今年、収穫した梅は135個で「例年よりは少なめ」(同宮)。「祭神・菅原道真公のみ霊(た…

続きを読む

宮地嶽神社で花菖蒲の初刈り神事

初夏告げるハナショウブ、宮地嶽神社・初刈り神事 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 宮地嶽神社で菖蒲まつり 雅やかに初刈り神事 - 西日本新聞  福津市の宮地嶽神社で31日、ハナショウブの花を刈り取り、神前に供える「初刈り神事」があった。  初夏の訪れを告げる神事。境内にある「民家村江戸菖蒲苑(しょうぶえん)」で白装束姿の神職が鎌で花を刈り=写真=、巫女…

続きを読む

宗像大社で巫女さんが世界遺産の研修会

研修会:巫女さん、世界遺産学ぶ 宗像大社 /福岡 - 毎日新聞  今夏の世界遺産登録をめざす「宗像・沖ノ島と関連遺産群」について学ぼうと1日、構成資産の一つ、宗像大社(宗像市)で巫女(みこ)の研修会があった。  構成資産の中核になる宗像大社辺津宮(へつみや)には最も多くの来訪者が予想され、最前線で応対する巫女の理解を深めるために実施した。講師の市世界遺産登録推進室の岡崇さんが、100…

続きを読む