阿蘇・霜神社で火焚き神事「乙女入り」

豊作祈る乙女の炎 阿蘇市で火焚き神事 | 熊本日日新聞 霜害から守る「火焚き神事」|NNNニュース  阿蘇の早霜から農作物を守り、豊作を祈る火焚[た]き神事の「乙女入り」が19日、熊本県阿蘇市役犬原の霜神社であった。10月16日の「乙女揚げ」までの59日間、火をたき続けてご神体を温める。  国指定重要無形民俗文化財「阿蘇の農耕祭事」の一つ。3地区が輪番で火を見守る「火焚き乙女」の少女を出す習わしで、今年は上役犬原地区(56戸)が担当。「熱かったけど、無事に火をつけることができて安心した」 「室蘭神楽」華やか…八幡宮例大祭で五穀豊穣を祈願  室蘭八幡宮例大祭は15日が本祭。台風の影響で雨模様となったが、海岸町の同神社境内では市指定民俗文化財「室蘭神楽」が奉納された。厳かな雰囲気の中、室蘭神楽保存会(榊栄一会長)による勇壮な舞で祭りを華やかに彩った。  室蘭神楽は新潟県指定無形民俗文化財「三条神楽」をルーツに、明治時代に室蘭に伝わった。1974年(昭和49年)に保存会が結成されて現在に至る。  33演目から構成されており、前日の宵宮祭と本祭で11演目ずつ披露された。華やかな和装の小学1~5年生の稚児、仮面や剣を身に付けた舞手が神話や能、狂言に由来する演目を、笛や太鼓などの雅楽に合わせて優雅に舞い、五穀豊穣(ほうじょう)や大漁を祈願した。出演した5年生「グループのみんなと一緒にできることが一番楽しい。(参拝者から)いっぱい拍手してもらってうれしくなりました」

続きを読む

長崎・原爆殉難者慰霊祭

長崎)宗教超え、500人平和祈る 原爆殉難者慰霊祭:朝日新聞デジタル  宗教や宗派の違いを超えて平和を祈る原爆殉難者慰霊祭が8日夜、長崎市松山町の爆心地公園であった。キリスト教や仏教、神道などの聖職者や市民約500人が集い、平和を祈った。  県内の宗教関係者でつくる県宗教者懇話会が1973年の8月8日から毎年開催し、今年で47回目になる。式はセミの鳴き声に包まれた公園で午後7時に開幕。日が沈んでいく中、権禰宜(ごんねぎ)がおはらいをし、仏教徒が平和の誓いを述べた。写真「諏訪神社の巫女(みこ)は舞を披露した=2019年8月8日午後7時39分、長崎市松山町、横山輝撮影」 神戸新聞NEXT|西播|陰陽師2人の塚を結ぶ1キロ歩く 佐用で「七夕行列」  平安時代に占いの術で名をはせた陰陽師、安倍晴明と芦屋道満を祭った石塔がある兵庫県佐用町江川地域で3日、「七夕行列」が行われた。広島、岡山県、神戸市など県内外から集まった約20人が、陰陽師や巫女の姿で二つの塚を結ぶ約1キロを歩いた。  大木谷の谷を挟んで、「甲」集落には晴明、「乙」集落には道満の塚がある。この地で2人が戦い、道満が敗れたという言い伝えがあり、地元住民でつくる江川地域づくり協議会は「陰陽師の里」としてPRし、旧暦の七夕に合わせて行列を催している。猛暑を避けるため、一行は予定を約30分遅らせ、午後3時半すぎに晴明塚で神事を

続きを読む

長崎原爆殉難者追悼慰霊平和祈願祭

長崎原爆殉難者追悼慰霊平和祈願祭 神職ら70人参列 | 長崎新聞  長崎県内の神職らによる「長崎原爆殉難者追悼慰霊平和祈願祭」が25日、長崎市松山町の平和公園であり、関係者ら約70人が参列した。  鎮西大社諏訪神社(同市上西山町)が主催。原爆で各神社の多くの氏子が犠牲になったことから、神道形式でみ霊を慰めようと2012年から毎年開いている。今年で7回目。諏訪神社の巫女2人が平和な世の中を願う「浦安の舞」を奉奏 古式ゆかしく 茅の輪くぐり 猛暑彩る「住吉祭」 - 大阪日日新聞  大阪市住吉区の住吉大社(高井道弘宮司)で31日、大阪の夏祭りシーズンの最後を飾る「住吉祭」の夏越祓(なごしのはらえ)神事が執り行われた。せみ時雨に境内で、古式ゆかしい時代装束姿の奉仕者らに続いて一般の参拝者が、列をなして大きな茅(ち)の輪をくぐった。  神事は1972年に「住吉大社の夏越祭」として大阪府民俗文化財に指定されている。  同市内の最高気温は35・4度まで上がり、今年の最高を更新する猛暑日。厳しい暑さの中、境内・五月殿では大祓式があり、式を終えた夏越女や稚児らが、神職に続いて第一本宮までの3カ所に設けられた茅の輪をくぐり、さらに身を清めた。同本宮前の祭典では、伝統の神楽や住吉踊などが奉納

続きを読む

筥崎宮でチャンポンの絵付け

放生会名物“チャンポン”の絵付け作業ピーク 筥崎宮で9月12日から 福岡市東区(TNCテレビ西日本) - Yahoo!ニュース 福岡・放生会の“チャンポン”絵付け(RKB毎日放送) - Yahoo!ニュース 放生会名物チャンポン絵付け 最盛期(九州朝日放送) - Yahoo!ニュース 福岡市東区にある筥崎宮では、9月の放生会を前に、5人の巫女さんたちがチャンポンの絵付け作業を進めています。 巫女さんたちは、チャンポンに花や金魚、花火などの絵柄を一つずつ丁寧に描いていました。 今年は、職人の高齢化で多くのチャンポンを作れなくなったことなどから例年より500個程度少ない、7種類840個のチャンポンが用意され、1つ3000円から販売されます。放生会初日の9月12日午前8時から販売 西宮神社で小学生が巫女の体験 日本の伝統文化を学ぶ | サンテレビニュース 西宮神社で小学生が巫女の体験 日本の伝統文化を学ぶ/兵庫県(サンテレビ) - Yahoo!ニュース 子どもたちが巫女の作法などを体験する学習会が22日、西宮神社で開かれました。 この体験学習会は、子どもたちに日本の伝統文化について、学んでもらおうと毎年、実施されているもので、西宮市や神戸市などに住む小学4年生から6年生までの6人が参加しました。 はかまを着た子どもたちは、西宮神社の禰宜、千鳥祐兼さんから西宮神社の歴史や作法などについて話を聞いた後、拝殿へ移動。 おはらいをしてもらい、神聖な気持ちで、境内…

続きを読む

太宰府天満宮の巫女らが護身術を学ぶ

性犯罪防止講座:太宰府天満宮の巫女ら護身術学ぶ 筑紫野署 /福岡 - 毎日新聞  太宰府市の太宰府天満宮で1日、巫女(みこ)や女性職員向けの性犯罪防止講座があった。性犯罪が増える夏場を前に筑紫野署が主催し、巫女ら35人が護身術などを学んだ。  県警によると、昨年の性犯罪は県内で381件あった。6~9月ごろの発生が多いという。防止講座は危機意識や自己防衛の意識醸成のため企画された。動画あり。何かと物騒ですからね… hibakama / 緋袴白書RT @eizo_desk: 福岡県太宰府市の太宰府天満宮で、巫女や女性職員向けの性犯罪防止講座がありました。オリジナル版は→https://t.co/m0HUOpZ2z1 https://t.co/ciNVtLh1XT at 07/02 22:25 氷柱供え 厳かに神事 - 氷室神社で献氷祭|奈良新聞デジタル  古代、夏に宮中に氷を献上した氷室が周囲に点在し、氷の神を祭る天理市福住町の氷室神社(田中慎二宮司)で1日、献氷祭が営まれた。神前に高さ約50センチの氷柱2本が供えられ、雅楽の音とともに厳かに神事を挙行。氏子ら約60人が五穀豊穣や家内安全を祈願した。巫女さんが「浦安の舞」を奉納 フナの包み焼きやセタシジミ、息災祈り古代の食神前に 大津  : 京都新聞  この半年のけがれを払い、無病息災を祈願する「夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)」の30日、大津市神宮町の近江神宮では饗宴(みあえ)祭が行われた。強い雨の中、約…

続きを読む

佐賀・松原神社「河童祭」

河童像に水難防止祈願 佐賀市の松原神社|まちの話題,行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE  水難事故防止や家内安全を祈願する「河童祭(かわそうさい)」が25日、佐賀市の松原神社境内にある松原河童社神殿で開かれた。参拝者は河童の木像「兵主部(ひょうすべ)」に安全を願った。  神殿に祭られた兵主部は約230年前に奉納された守り神で、水難事故防止や子どもの安全などの御利益がある。コメや酒といった通常の供え物に加え、きゅうりなど季節の野菜や神に供える菓子・神菓として「かっぱえびせん」も並んだ。巫女(みこ)が雅楽演奏に合わせて舞を披露するなど、祈りが捧げられた。同神殿が造られた2010年から毎年行われています 神戸新聞NEXT|総合|姫路ゆかたまつり開幕 子どもパレード華やかに 涼しげな姿が街彩る 「姫路ゆかたまつり」開幕 | サンテレビニュース  初夏の播磨路を彩る「姫路ゆかたまつり」(同まつり振興協議会など主催)が22日、兵庫県姫路市塩町の城南公園周辺で始まった。立ち並ぶ露店の明かりに、涼やかな浴衣姿が浮かび上がった。  同市立町にある長壁神社の伝統行事。江戸中期の姫路藩主榊原政岑が、庶民に浴衣姿での参拝を許したことが起源とされる。小学1年の女児(6)は「小学生になってパレードに出られてうれしい。あとで友達とわたあめを食べるのが楽しみ」と

続きを読む

太宰府天満宮で巫女の神楽講習会

神楽講習会:巫女19人、稽古に励む 太宰府天満宮 /福岡 - 毎日新聞 太宰府天満宮で講習会 巫女が神楽の特訓(RKB) 太宰府天満宮の崇敬者会館で行われた神楽の講習会には、6人の巫女が参加しました。 神楽は雅楽の音色に合わせて歌と舞を奉納するもので、きょうは東京から招かれた講師の指導のもと、扇や鈴を使う「浦安の舞」の練習が行われました。 太宰府天満宮では毎年この時期に神楽の講習会を開いていて、今年は巫女になって9年目までの19人が5日間にわたって特訓を受けます。今月25日の月次祭でお披露目 尼崎えびす神社で台湾人が巫女体験!|ウォーカープラス 今、巫女体験は外国人観光客にとても人気のアクティビティです。 「『犬夜叉』や『君の名は。』とか、アニメでもよく見たことがある!」と、台湾人リポーターたちもワクワクした様子が隠しきれません。 阪神尼崎駅から徒歩5分にある「尼崎えびす神社」は、醍醐天皇以前に創建されたという伝承がある、歴史深い神社です。 全国でも珍しい女性の宮司・太田垣 亘世さんが案内してくださいます。動画あり “田(デン)”マーク駐日大使も参加、田植えで国際交流 : 京都新聞  デンマークとの国際交流に住民が取り組んでいる京都府南丹市美山町で16日、交流のシンボルとなる水田のお田植え祭が開かれた。「田(デン)マーク」と銘打ったプロジェクトで、駐日デンマーク大使や地元の小中学生が苗を手植えし、美山町の水田を舞台にした末永い交流を誓い…

続きを読む

福岡・住吉神社「お田植え祭」

早乙女姿のみこら「お田植え祭」 福岡・住吉神社|【西日本新聞ニュース】 住吉神社で五穀豊穣を祈るお田植祭(九州朝日放送) - Yahoo!ニュース  今年の五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する「お田植え祭」が13日、福岡市博多区住吉の住吉神社であり、花がさをかぶった早乙女姿のみこらが約300株の苗を広さ20平方メートルほどの神田に植えた。  種もみをまいた3月の御田祭から続く伝統の稲作行事の一つ。稲は10月に収穫され、11月23日の新穀感謝祭で神前に供えられる。新人巫女さん(19)「秋に向けて大きく育ってほしい」名前すごい 令和にゆかり 梅の実どうぞ 新潟中央区・白山神社|地域|新潟県内のニュース|新潟日報モア  新潟市中央区の白山神社と隣接する白山公園で13日、梅の実をもぐ作業が行われた。令和の元号のゆかりとなり話題を集めた福岡・太宰府から送られた梅の木など約40本から、神主やみこらが一つ一つ丁寧に収穫した。  収穫して希望者に無料配布するようになったのは、昨年から。新潟開港150周年を記念して始めた。  みこら約20人は、傷つけないよう気を付けながら実を採り、袋に詰め込んだ。15日午前9時から、先着約100人に配布 鈴鹿 豊穣願い御田植祭 椿大神社、紋帷子姿の氏子ら 三重 - 伊勢新聞 【鈴鹿】三重県鈴鹿市山本町の椿大神社(山本行恭宮司)は9日、同町の神饌田瑞宝稲荷社で御田植祭を開き、五穀豊穣を祈念した。 悪天候の中、一文字がさに紋帷子、手甲…

続きを読む

櫛田神社で博多祇園山笠の縁起物作り

【動画あり】櫛田神社で山笠の縁起物作り大詰め イムズで地鎮祭も|【西日本新聞ニュース】 山笠の無事願い「てぼ」作り 博多区・櫛田神社 |【西日本新聞ニュース】 博多祇園山笠を前に 櫛田神社で縁起物作りが“大詰め” イムズでは初の飾り山 福岡市(TNCテレビ西日本) - Yahoo!ニュース  福博の夏の風物詩・博多祇園山笠(7月1~15日)を控え、福岡市博多区上川端町の櫛田神社では、参加者が体を清めるお汐井(しおい・海砂)が入った竹籠の「てぼ」など祭りの縁起物作りが大詰めを迎えている。  縁起物は「てぼ」のほか、参加者が身に着ける「たすき守(まもり)」や山笠絵馬など計10種類。今年は計9300個近くを製作し、7月末まで境内の授与所で販売する。新人巫女さん(22)は「今年は令和最初の山笠。参加者の意気込みに応えられるよう祭りの無事を祈りながら作業しました」と笑顔 「時の記念日」に漏刻祭 大津・近江神宮 - サッと見ニュース - 産経フォト 時の神様、これが最新型時計です 時刻制度発祥の神社で祭事 : 京都新聞 時の記念日、近江神宮で漏刻祭 1350年前に「時刻」が生まれた:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web) 「時の記念日」に漏刻祭、大津 天智天皇祭る近江神宮 | 共同通信 新作時計を奉納「漏刻祭」(関西テレビ) - Yahoo!ニュース  「時の記念日」の10日、時刻制度の発祥地とされる近江神宮(大津市神宮町)で「漏刻祭」が営まれた。最新型の時計が奉納さ…

続きを読む

宮地嶽神社で花菖蒲の初刈り神事

ハナショウブしっとりと 宮地嶽神社で初刈り神事|【西日本新聞ニュース】  福津市宮司元町の宮地嶽神社で31日、境内に咲くハナショウブを神前にささげる「初刈り神事」があった。あいにくの雨となったが、大勢の観光客が緑の葉に映える紫や白の花のしっとりとした趣を楽しんだ。  神社に咲く江戸ショウブは1965年に明治神宮(東京)から株分けしたものが増えた。現在は約100種10万株に上り、初夏の風物詩となっている。ハナショウブを手にしたみこが榊舞を奉納し、わらじをはいた神職がかまを手に花を刈り取りました 創建七百年で記念祭 縁深い能楽の奉納も 宇太水分神社 / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  【奈良】宇陀市の宇太水分神社(三家一彦宮司)では五月五日、国宝本殿創建七百年記念祭を斎行し氏子崇敬者や総代、関係者、地元選出議員など約百十人が参列した。写真「巫女が浦安の舞を奉奏」 生誕の地で楠公祭 忠義の精神を今に / 神社界唯一の新聞社 神社新報社  【大阪】建武中興の忠臣・楠木正成公の生誕地とされる南河内郡千早赤阪村で四月二十五日、楠公祭が斎行され、来賓や地域住民など約二百人が参集した。  楠公は永仁二年(一二九四)の四月二十五日に同村で生誕したといはれてゐる。村の集落にほど近い丘陵上、水分の地には「楠公生誕地」の碑が建てられ、大切に守られてきた。見覚えのある巫女さんのような…

続きを読む

田川・春日神社神幸祭で「姫舞」復活

姫舞6年ぶり復活 田川市で25日から春日神社神幸祭|【西日本新聞ニュース】 春日神社神幸祭:岩戸神楽「姫舞」6年ぶり復活 保存会が女子児童6人を指導 田川であす開幕 /福岡 - 毎日新聞  25日に開幕する田川市の春日神社神幸祭で、小学生の女の子たちが岩戸神楽の一部を舞う「姫舞(ひめまい)」が、6年ぶりに披露される。関係者の「伝統を残したい」との熱意を感じながら、小学3年から6年までの6人が優雅に舞う。  同神幸祭で奉納される岩戸神楽は、400年以上前から伝わるとされる。豊前国系(県東部と大分県北部)と筑前国系(県西部)が混入した独特の形態で、県の無形民俗文化財に指定されている。  春日神社岩戸神楽保存会によると、姫舞は1970年代半ばに「女の子の晴れ舞台を作ろう」と始まった。神社がある宮尾町地区の子どもが参加していたが、少子化などの影響で2013年を最後に行われなくなった。こういうのだそうです 平成22年度春日神社神幸祭の記録 | 春日神社 美作・寿林寺で法灯継承式 新住職と稚児が地区を練り歩く:山陽新聞デジタル|さんデジ  美作市林野の寿林寺で18日、住職交代に伴う法灯継承式が行われた。式に先立ち、新住職の披露を兼ねて稚児行列が地区を練って祝った。  稚児行列は保護者に抱かれた赤ちゃんを含めて33人。太鼓、横笛、かねを鳴らして進む妙本寺(岡山県吉備中央町)の野山万灯講の約20人を先頭に、林野の町並み保存館「蔵」を出発し、稚児と加藤妙友新住職(48)は、…

続きを読む

有田・陶山神社「陶祖祭」

有田陶器市、陶祖祭や農楽披露|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE 有田焼の祖、李参平を顕彰 有田町で陶祖祭 [佐賀県]|【西日本新聞】 李参平の偉業に感謝「陶祖祭」|佐賀のニュース・天気|サガテレビ  有田陶器市が開かれている有田町で4日、陶祖李参平をたたえる行事が、同町大樽の陶山神社山頂の李参平碑前で相次いで開かれた。「陶祖祭」では窯業関係者が、泉山陶石を発見し、日本で初めて白磁を焼き上げた偉業に感謝。陶祖の出身地とされる韓国・公州市の農楽団体も演奏を披露し、陶祖をしのんだ。  「陶祖祭」には県、町、地元の窯業関係者をはじめ、在福岡韓国総領事館や韓国陶磁文化協会の幹部ら約120人が出席した。神事では巫女姿の有田小6年生6人が厳かに神楽を奉納、参列者が玉串を捧げた。豊栄の舞ですね 優雅に「稚児舞」観客魅了 博多松囃子、櫛田神社から街へ [福岡県]|【西日本新聞】  楽しい新時代願って「祝うたァ!!」- 第58回博多どんたく港まつりが開幕した3日朝、どんたくの起源とされる「博多松囃子(まつばやし)」の関係者が朝から福岡市博多区上川端町の櫛田神社(阿部憲之介宮司)を訪問。その後、博多区内を中心に企業や官公庁、商家などを巡り、「祝うたァ!!」の掛け声とともに祝って回った。  櫛田神社では午前8時20分、稚児東流(ながれ)の子ども20人が拝殿前で稚児舞を奉納。流の大人たちの野太い地謡と、囃子方(はやしかた)の男児らの笛や太鼓の演奏に乗って、4人の舞姫が優雅に舞…

続きを読む

博多どんたく「稚児舞」の稽古大詰め

博多どんたく 「舞姫」希望者多く、異例の1年交代に 博多松囃子・稚児舞 [福岡県]|【西日本新聞】  「博多どんたく港まつり」(5月3、4日)を目前に控え、祭りの源流「博多松囃子(まつばやし)」で一番の華やかさを誇る「稚児舞」の稽古が大詰めを迎えている。主役は、古式ゆかしく優雅に踊る4人の「舞姫」たち。同じ女の子が2年続けて務める習わしだったが、今年は希望者多数のため、異例の1年交代になった。その分、「悔いのない舞を」と例年以上に稽古への熱がこもる。「祭りや地域活動への貢献度の高い人物の子女が優先されるが、今年は希望者が8人もいた上、いずれも地域のお歴々の娘や孫ばかり」 「母ちゃん神楽」誕生 “女人禁制”超え、地域や家族ぐるみの継承に注目 豊前・三毛門神楽|【西日本新聞】  国指定重要無形民俗文化財の「豊前神楽」を受け継ぐ団体の一つ「三毛門(みけかど)神楽講」(福岡県豊前市)から指導を受け、30代の母親らが舞い手を務める「母ちゃん神楽」が誕生した。伝統芸能の神楽は「女人禁制」が一般的で、成人女性だけで舞い手を担うのは異例。27日の地元の祭りで初めて神楽を奉納する。「30代の母親3人に、指導役として女子神楽の高校3年生が加わった」とのこと 三船祭:清少納言役に小林里佳さん 嵐山 /京都 - 毎日新聞  京都・嵯峨嵐山の渡月橋周辺で5月19日に行われる「京都嵐山 三船祭(みふねまつり)」(保存会主催)の5代目清少納言役に、京都市西京区のピアノ奏者、小林里佳(りか)さん(4…

続きを読む

山鹿温泉祭で巫女の舞奉納

山鹿温泉祭|熊本のニュース|RKK熊本放送 湯の恵みに感謝する山鹿温泉祭が13日開かれています。 山鹿の春の伝統行事となっている「山鹿温泉祭」ではさくら湯の広場で古式ゆかしい巫女の舞が披露されました。 この祭りは一度、途絶えたかけた湯が再び湧き出し温泉が復活したことに由来したものです。 巫女姿の女性たちが見物客たちに温泉に浸した笹の葉の雫を振りかけ無病息災を祈願しました。湯寿(ゆことぶき)の舞 豊栄舞 奉祝の思い込め 射水神社 新人巫女が練習:富山:中日新聞(CHUNICHI Web)  射水神社(高岡市)は新天皇即位の五月一日に斎行する「践祚(せんそ)(天皇の位の継承)改元奉告祭」で、新人巫女(みこ)二人が神前に「豊栄舞(とよさかまい)」を奉納する。二人は本番に向け、舞の稽古を始めている。  豊栄舞は神社本庁が制定した祭祀(さいし)舞。紅白の帛(はく)(絹)を付けたサカキの枝を持って舞うのが一般的だが、同神社では、舞の名前に天皇陛下の御印(おしるし)「栄」の一文字があることから皇室にゆかりが深い菊花と、新元号「令和(れいわ)」の典拠とされる万葉集梅花の歌三十二首の序にちなんで、梅花の二種類の造花を手に持って舞う。新人巫女さん(20)「お祝いの気持ちを込め、二人で息を合わせて奉納できるように頑張ります」「先輩のようにきれいに舞いたい」 帰還願いどぶろく奉納 8年半ぶり神社で大祭 福島・浪江 | 河北新報オンラインニュース  福島県浪江町苅宿の標葉(…

続きを読む

宗像大社で「若布献上」の袋詰め

福岡)皇室献上ワカメを袋詰め 宗像大社:朝日新聞デジタル 献上用ワカメ 宗像大社で準備大詰め 皇室の安泰願い 福岡県|ニュース・天気|TNC テレビ西日本  宗像大社(福岡県宗像市)で1日、今年採れたワカメを皇室に届ける「若布(わかめ)献上」の袋詰め作業があった。新しい元号が「令和」と発表された日と重なり、作業する巫女(みこ)は「光栄です」と感想を語った。  漁協関係者でつくる宗像大社海洋神事奉賛会が1963年から続け、57回目の皇室献上。肉厚の天然物で、地島近海の玄界灘で3月前に漁民が潜って採る。大社によると、献上用に約600キロ採り、乾燥すると30キロそこそこになる。今年は約9キロが献上される。3回目の作業という巫女さん(25)「丁寧にお包みしています。平成最後の作業、感激しております」 あでやか巫女舞 とす弥生まつり|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE  第32回とす弥生まつり(同実行委員会など主催)が3月31日、満開の桜で彩られた鳥栖市柚比町の田代公園で開かれた。あでやかな巫女(みこ)舞などが披露され、訪れた市民が弥生時代の雰囲気を満喫した。  まつりは古代火おこしの後、弥生人の衣装をまとった青年会議所会員が太鼓に合わせ、勇壮な武人舞を見せてスタート。キッズミュージカルTOSUのメンバー4人が優雅に巫女舞を奉納すると、盛んにシャッターが切られ、大きな拍手が送られた。遺跡を巡るポイントラリーやバザーなども hibakama / 緋袴白書RT @t…

続きを読む

福岡空港で太宰府天満宮・梅の使節の「梅鉢の手渡し式」

ANA、太宰府天満宮「梅の使節」を東京に運んで38回目。福岡空港で「梅鉢の手渡し式」を実施 - トラベル Watch  ANA(全日本空輸)は毎年2月、福岡県の太宰府天満宮から東京へ派遣される「梅の使節」と、各地に届けられる梅鉢の輸送サポートを行なっている。2019年で38回目を迎えた。  福岡空港国内線ターミナルの搭乗ロビーでは「梅鉢の手渡し式」を実施。9時発の羽田空港行きANA244便に合わせて、12番ゲート前では太宰府天満宮の神職と巫女からANAのCA(客室乗務員)とグランドスタッフに梅鉢が託された。無事に東京到着 hibakama / 緋袴白書RT @city_koto: 【菅原道真公の伝説にちなみ“飛梅”が春を届ける!】2/13、亀戸天神社(亀戸3)に福岡県の太宰府天満宮から「梅の使節」が訪れました。現在、同神社では「梅まつり」が3/10(日)まで開催されています。境内の梅は、今月下旬頃には見ごろを迎えそうです。… at 02/14 17:49 hibakama / 緋袴白書RT @kantei: 《総理の一日》本日(2月14日)安倍総理は官邸で太宰府天満宮「梅の使節」による表敬を受けました。https://t.co/WygiTOKeSW https://t.co/4UdrJpjPfp at 02/14 17:49 室町から500年、伝統の舞に終幕 久野原の御田 和歌山 - 毎日新聞 和歌山・有田川町で伝統行事「久野原の御田」最後の奉納 室町時代か…

続きを読む

太宰府天満宮「梅の親善使節」新千歳空港へ

太宰府から春の便り 新千歳に梅親善使節 | 北海道ニュースリンク “学問の神様”から合格祈願の梅「持てる力120%発揮して」 北海道・新千歳空港(HBC) “学問の神様”から春の便り 大宰府天満宮「梅の親善使節」が北海道庁に 紅白の梅と梅干し贈る(HBC)  福岡県にある太宰府天満宮の梅の親善使節が29日、千歳市内を巡った。梅花の鉢を各所に贈り、新千歳空港では2月に奉納予定の受験生向け日本航空(JAL)特大絵馬をおはらいした。  訪れたのは神職やみこなど5人。紅白の梅4種類100鉢を携えて26日に本道入りし、道庁や札幌市役所などを表敬訪問してきた。29日には千歳市役所の山口幸太郎市長を訪ねたほか、千歳署や各駐屯地などに一足早く春の便りを届けた。特大絵馬の願い事受け付けは31日まで 心込め「福豆」袋詰め 愛宕神社 [福岡県]|【西日本新聞】  2月3日の節分を前に、福岡市西区の愛宕神社で豆まき用の「福豆」の袋詰めが進んでいる。神職やみこが計約3万袋を用意し、幸運を呼ぶ金と銀に色づけされた落花生入りの袋も用意する。  1月中旬から準備を始め、大豆や落花生を手のひらほどの袋に小分けし、金と銀の殻付き落花生を1個ずつ交ぜ入れた袋も50ずつそろえてきた。金は商売繁盛、銀は家内安全の御利益があるという。みこの田邉恵美香さん(20)は「福が来ますよう一袋一袋に心を込めて作っています」と話していた。既出。豆まきは2月3日、午前11時からの厄除星祭り神事に引き続き、午前11時半から…

続きを読む

宗像大社で福豆の袋詰め

節分準備「福豆」袋詰め 宗像大社 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  2月3日の節分を前に、宗像大社(宗像市)では、境内での豆まきに使う「福豆」の袋詰めを巫女みこらが行っている=写真=。  同大社は同日午前11時から節分祭の神事を行う。その後、斎館そばに設ける舞台で、約150キロの豆を用意して盛大に豆まきをする。すごい量ですね 「福豆」袋詰め始まる 福岡・愛宕神社 - 毎日新聞  2月3日の節分を前に、福岡市西区の愛宕神社(千代浩二宮司)で29日、大節分祭でまく「福豆」の袋詰めが始まった。  神職とみこが、落花生や大豆などを「皆様に福が来ますように」との願いを込めて、ビニール袋に丁寧に詰め込んだ。作業は31日まで続き、約2000袋を用意。うち金と銀に着色した豆が入った袋が約100~200袋あり、金は商売繁盛、銀は家内安全を招くとされる。「大節分祭は3日午前11時からで、神職とみこが福豆を詰めた袋や菓子などをまく」とのこと 節分前に福豆作り|NNNニュース 節分を前に、宇部市の琴崎八幡宮では、参拝者に配られる福豆作りが行われている。琴崎八幡宮では2月3日の節分大祭を前に参拝者に配ったり、豆まきに使ったりするための福豆作りがおこなわれている。まず神職が「焙烙」と呼ばれる土鍋を使ってじっくりと大豆を煎ると、巫女が大豆と五色豆をひとつひとつ丁寧に袋に詰めていいた。この福豆は、参拝者への配布用と豆まき用にそれぞれおよそ6000袋ずつ用意されると…

続きを読む

太宰府天満宮「梅の親善使節」が青森・北海道へ

太宰府天満宮「梅の親善使節」が来社/青森 by 陸奥新報 太宰府から「梅の親善使節」来局|NHK 青森県のニュース  梅の名所として知られる福岡県の太宰府天満宮「梅の親善使節」が22日、陸奥新報社青森支社を訪れ、紅白一対の梅の鉢植えを贈って交流を深めた。  交流は1998年から始まり、今回が21年目。本県からは県りんご対策協議会が毎年、太宰府天満宮を訪れて青森リンゴを奉納。青森~福岡の定期便は今はないそう 梅の使節が出発|NNNニュース 梅の名所として知られる太宰府天満宮の梅の花をたずさえ、一足早い春の便りを届けようと「梅の親善使節」が26日、北海道に向けて出発しました。福岡空港では太宰府天満宮の神職とみこが、飛行機に乗り込む前に旅の安全を祈願しました。北海道に運ぶ早咲きの梅100鉢は太宰府天満宮の境内で3年かけて育てられました。北海道に春の便りを届ける「梅の親善使節」は定期便の就航をきっかけに63年前から毎年続いています。梅の花は北海道庁や千歳市内の養護施設など16か所に hibakama / 緋袴白書RT @dazaifutenmangu: 当宮梅の使節団が天満宮の梅 計100鉢を雪深い北海道にお届けするのに先立ち、福岡空港にて出発式が執り行われました。北と南の交流は本年で63回目を迎え、北海道庁など17か所を表敬訪問いたします。#太宰府 #太宰府天満宮 #天神さま #… at 01/26 21:26 神鋼カーターがお礼参り 来季が現役ラストイヤー?「しばら…

続きを読む

博多・櫛田神社で節分の縁起物作り

「福おいで」節分の縁起物づくり 博多・櫛田神社:朝日新聞デジタル 「ますます福が増す」願い込め 博多・櫛田神社で節分縁起物作り - 毎日新聞 節分へ準備着々 縁起物作りピーク 福岡市・櫛田神社|【西日本新聞】 お多福面に願い込め 櫛田神社…福岡 : 動画 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 【福岡】櫛田神社で節分の準備(九州朝日放送) - Yahoo!ニュース 「福」寄せる縁起物8千点 櫛田神社で節分準備が大詰め 大祭は2月2日・3日 福岡市(TNCテレビ西日本) - Yahoo!ニュース お多福面に願い込め 櫛田神社…福岡  2月3日の節分に向けた縁起物作りが福岡市博多区上川端町の櫛田神社でピークを迎えている。16日は神職やみこら7人が、お多福面付きの熊手「福寄せ」に商売繁盛のお札を付けたり、豆まき用の豆を袋に詰めたりする作業に追われた。  今年の縁起物は、大中小の「福寄せ」のほか、ますの中にお多福面がある「福桝(ます)」や節分絵馬など計6種類で約8000個。25日から境内の授与所に並ぶ。今月で退職する巫女さん(26)は「平成最後の節分になるので、参拝者の一人一人に福が訪れるようにと、自分も最後の気持ちを込めました」 神戸新聞NEXT|三木|福餅まき大にぎわい 「三木のえべっさん」本えびす  「三木のえべっさん」として親しまれる兵庫県三木市大塚2の戎神社で13日、「えびすまつり」の本えびすがあった。恒例の福餅まきでは、境内を埋め尽くした住民らが土ぼこ…

続きを読む