佐賀・松原神社「河童祭」

兵主部に水難防止や安産祈念 松原神社|佐賀新聞LiVE サガテレビ | 佐賀のニュース | 「河童祭」で水難事故防止を祈願  水難防止や安産を祈念する松原河童(かわそう)の例祭「河童祭(かわそうさい)」が25日、佐賀市の松原神社で開かれた。  約230年前、松原神社に奉納されたという河童の木像「兵主部(ひょうすべ)」をまつっている松原河童社には、関係者ら約20人が参加した。きゅうり…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

博多・櫛田神社で「お汐井てぼ」作り

山笠、縁起物の準備が大詰め 福岡・櫛田神社:朝日新聞デジタル 博多祇園山笠:準備着々 お汐井てぼ作り大詰め - 毎日新聞 縁起物作り大詰め 山笠ムード高まる 櫛田神社 [福岡県] - 西日本新聞 博多衹園山笠 縁起物作りがピーク(RKB News)  ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録された博多祇園山笠(7月1~15日)に向けて、山笠が奉納される福岡市博多区の櫛田神…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

太宰府天満宮「飛梅ちぎり」

飛梅ちぎり:平年並み 135個収穫 太宰府天満宮で /福岡 - 毎日新聞 太宰府天満宮で飛梅ちぎり [福岡県] - 西日本新聞  太宰府市の太宰府天満宮で1日、本殿前のご神木「飛梅」の実を採る神事「飛梅ちぎり」があった。神職2人が竹ざおで梅の実を揺すって落とし、5人のみこが一個一個拾い集めた。  今年、収穫した梅は135個で「例年よりは少なめ」(同宮)。「祭神・菅原道真公のみ霊(た…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

宮地嶽神社で花菖蒲の初刈り神事

初夏告げるハナショウブ、宮地嶽神社・初刈り神事 : 最新ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 宮地嶽神社で菖蒲まつり 雅やかに初刈り神事 - 西日本新聞  福津市の宮地嶽神社で31日、ハナショウブの花を刈り取り、神前に供える「初刈り神事」があった。  初夏の訪れを告げる神事。境内にある「民家村江戸菖蒲苑(しょうぶえん)」で白装束姿の神職が鎌で花を刈り=写真=、巫女…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

宗像大社で巫女さんが世界遺産の研修会

研修会:巫女さん、世界遺産学ぶ 宗像大社 /福岡 - 毎日新聞  今夏の世界遺産登録をめざす「宗像・沖ノ島と関連遺産群」について学ぼうと1日、構成資産の一つ、宗像大社(宗像市)で巫女(みこ)の研修会があった。  構成資産の中核になる宗像大社辺津宮(へつみや)には最も多くの来訪者が予想され、最前線で応対する巫女の理解を深めるために実施した。講師の市世界遺産登録推進室の岡崇さんが、100…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

福岡・博多小で「どんたく集会」

福岡)博多小で「どんたく集会」 稚児舞愛らしく:朝日新聞デジタル  博多どんたく港まつりに参加する博多小学校(福岡市博多区)の児童たちが2日、学校で開かれた「どんたく集会」で練習の成果を披露した。保護者も見守るなか、どんたくのルーツとされる博多松囃子(まつばやし)の稚児西流(ながれ)が稚児舞を演じ、3日からの本番に備えた。  稚児西流と東流が2年ごとに交代して披露する稚児舞。この日は…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

荒尾・上荒尾熊野座神社で春の例祭

荒尾市で春の例祭「ごんげんさん」 祈り込めて子ども神楽 - 熊本日日新聞  荒尾市の上荒尾熊野座神社で14、15日、「ごんげんさん」と親しまれる春の例祭があり、地元の上小路区の子どもたちが五穀豊穣[ほうじょう]と家内安全、熊本地震の被災者への祈りを込め、伝統の神楽を奉納した。  神楽は、約160年の歴史を持つ市無形民俗文化財。氏子の青年が務めていた舞い手は現在、子どもが担う。今年は小…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

宇佐で「巨石祭」

巨石祭り:春告げる 宇佐で登山客の安全祈願 /大分 - 毎日新聞  神が都を築こうとしたという、いわれのある宇佐市安心院町熊の「京石(きょういし)」(市指定史跡)で12日、春を告げる米神山(475メートル)の山開きを兼ねた「巨石祭」があり、登山客の安全祈願をした。  佐田神社神職がおはらいをした後、県神社庁宇佐支部から派遣された巫女(みこ)が京石の前で「浦安の舞」を披露した。地元の佐…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

宮崎県木城町・石河内稲荷神社「梅まつり」

梅を満喫、神楽奉納 石河内稲荷神社で催し - Miyanichi e-press  木城町石河内の石河内稲荷神社(十住優(とすみまさる)宮司)は19日、恒例の「梅まつり」を同神社で開いた。中之又神楽と浦安の舞を奉納。集まった地域住民らは神社周辺の梅園に咲き誇る梅の花を眺めたり、シシ汁の振る舞いを楽しんだりして親睦を深めた。梅は3月上旬ごろまで楽しめるという。笑顔が良いです 勝浦のビッ…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

ホノルル「福岡フェア」で巫女舞

【デイリートピックス】ハワイ・ホノルルにて「福岡フェア」開催されました! | asianbeat 福岡県とハワイ州は1981年に姉妹提携が結ばれ、今年で35周年。福岡県は現ハワイ州、デービッド・イゲ州知事より「ハワイにて福岡をPRするイベントを実施してほしい」という親書を受け、2017年1月19日(木)~22(日)の4日間、ハワイ・ホノルルで「福岡フェア」を開催しました。福岡からさまざま…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

熊本城稲荷神社で初午大祭

初午大祭:商売繁盛や家内安全願う 福餅まき、両手を広げ 熊本城稲荷神社、参拝客でにぎわう /熊本 - 毎日新聞  熊本地震で被災した熊本市中央区本丸の熊本城稲荷神社(本田伊熙宮司)で12日、商売繁盛や家内安全を願う初午大祭があった。人気の福餅まきは8回に分けて3000個ずつ餅がまかれ、多くの参拝客でにぎわった。  福餅まきは境内の特設ステージで行われ、太鼓や獅子舞が奉納された後、今年…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

五島市・白浜神社で春祭り

五島市で春祭り みこ神楽を奉納 [長崎県] - 西日本新聞  長寿のお年寄りや厄払いの男女、宮参りの赤ちゃんといった祝い事を、地区でひとまとめにして行う「春祭り」が2日、五島市向町の白浜神社であった。  祭りは毎年この日に行われることから、地元の崎山地区では「二月二日(にがんのふつか)」とも呼ばれる。この日、神社には老若男女約50人が晴れ着やスーツ、はかま姿で参拝。子どもみこたちが本…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

熊本・加藤神社で「節分豆」の準備

節分前に豆まき準備進む 熊本市加藤神社-熊本のニュース│ くまにちコム  3日は節分。熊本市中央区の加藤神社で、豆まきに使う「節分豆」の準備が進んでいる。おはらいしたいり豆約千袋、計20キロが同日の節分祭で参拝客に配られる。  1日は午後から巫女[みこ]たちが最後の袋詰め作業。社務所には「節分豆」が並んだ。権禰宜[ごんねぎ]の田中大善さん(38)は「昨年は震災もあったが、豆をまき、災…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

宇佐神宮の巫女さんインタビュー

【青が咲く夕刊編 第6章 これが僕らの生きる道⑤】 心込め「いま」を舞う - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate  「浦安の舞」が始まった。  シャシャンと鈴を鳴らし、深く腰を落とす。しなやかに、滑らかに、厳かに。  宇佐市安心院町の中野千穂(20)は宇佐神宮の「みこ」だ。伝統装束の白衣と緋袴(ひばかま)を身にまとうようになって2度目の冬を迎えた。  家内…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

博多・櫛田神社で節分準備[2]

節分へ「福寄せ」「福寿久井」…準備ピークに : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 「福」呼ぶ縁起物、節分準備ピーク 櫛田神社 [福岡県] - 西日本新聞  福岡市博多区上川端町の櫛田神社で、節分大祭に向けた縁起物作りが大詰めを迎えている。19日は神職やみこら7人が、福を引き寄せる熊手「福寄せ」に商売繁盛の札を取り付けたり、豆を袋に詰めたりする作業に追われた。  縁…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

博多・櫛田神社で節分準備

節分:福かき寄せたい 福岡・櫛田神社で準備 - 毎日新聞 櫛田神社で節分の縁起物作り(RKB News) 福岡市博多区の櫛田神社では、来月の「節分大祭」に向けて、神職と巫女7人が、豆の袋詰めや福寄せなど縁起物の確認作業に追われています。 今年の縁起物は、お多福の面が飾られた「福寄せ」と呼ばれる熊手のほか、五色の豆が入っている「福五色豆」などあわせて5種類で、およそ6300個が用意…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

長崎・諏訪神社で七草粥の振る舞い

長崎)七草がゆにかけた願い 長崎・諏訪神社:朝日新聞デジタル 長崎・諏訪神社で七草がゆ 無病息災を祈る|日テレNEWS24  長崎市の諏訪神社では7日、七草がゆが振る舞われ、参拝客が1年の無病息災を祈った。  1月7日に食べると、邪気をはらい体を清めると言われる七草がゆ。諏訪神社では毎年1000食分を無料で配っていて、朝早くから多くの参拝客が列をつくった。  七草がゆは県産の…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

熊本県西原村・白山姫神社例大祭

復興の舞しとやかに 地震被害の白山姫神社例大祭 - 熊本日日新聞  熊本地震で本殿や拝殿に大きな被害を受けた西原村河原の白山姫神社で15日、秋の例大祭があり、みこが浦安の舞を奉納して震災復興を祈願した。  同神社は4月の本震で拝殿が全壊、本殿が半壊、石垣が倒壊するなどした。全国の神社からの見舞金や氏子のボランティアにより、拝殿を解体し、崖の直下にあった本殿を5メートル離して移設した。…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

熊本の高校生が「湯前球磨神楽女子」結成

湯前神楽女子を結成 14日に4人組で大祭デビュー-熊本のニュース│ くまにちコム  湯前町の高校1年の女子生徒4人が神楽グループ「湯前球磨神楽女子」(YKJ)を結成した。神楽の魅力を広めようと、和気あいあいと稽古を重ねている。  4人は、人吉高の椎葉鈴花さんと太田新花子さん、球磨商高の野田菜衣さん、南稜高の今田桃花さん。湯前中の同級生で、昨年、球磨神楽を授業の一環で体験し、中学校の文…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)

櫛田神社「博多おくんち」で悠久の舞奉納

23日から博多おくんち 新人みこ2人、舞奉納の大役 [福岡県] - 西日本新聞  博多の秋の風物詩「博多おくんち」が23、24日、福岡市博多区上川端町の櫛田神社であり、新人みこ2人が神前神楽舞「悠久の舞」を奉納する大役を初めて務める。ともに生粋の博多っ子の2人にとって博多祇園山笠に負けず劣らずの晴れ舞台。23日の本番へ美しい舞を披露しようと稽古に励んでいる。  博多おくんちは、五穀豊…

続きを読む

九州・沖縄Comment (0)