徳島県美波町・薬王寺で稚児行列

薬王寺周辺で伝統の稚児行列|徳島の話題,暮らし|徳島ニュース|徳島新聞  美波町奥河内の四国霊場23番札所・薬王寺周辺で、子どもの健やかな成長を願う伝統の稚児行列が行われた。  きらびやかな衣装を着た町内の幼児ら約50人が、門前町の桜町商店街を出発。縁起がいいとされる白い象をかたどった台車を引き、寺までの約400メートルを練り歩いた。園児(4)は「友達と一緒に歩いて楽しかった」と …

続きを読む

松江・熊野大社「御田植神事」

島根)豊作祈り 中学生が踊りを披露 松江の熊野大社:朝日新聞デジタル  松江市八雲町の熊野大社で13日、五穀豊穣(ほうじょう)を祈る「御田植(みたうえ)神事」があった。境内で八雲中学校の女子生徒11人が田植え歌と踊りを披露した。参拝者からはさかんな拍手が送られた。  かすりの着物にすげ笠をかぶった女子生徒たちは、手に稲の苗に見立てた松葉を持って一列に並んだ。太鼓や笛の音に合わせて、「…

続きを読む

瀬戸内倉敷ツーデーマーチで中学生巫女が出迎え

岡山)歴史と復興の道へ 瀬戸内倉敷ツーデーマーチ開幕:朝日新聞デジタル  早春の晴れ空の下、9日に開幕した「第32回瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」(倉敷市、朝日新聞社など主催、明治など協賛)。初日は6165人が、歴史や絶景があふれる5~40キロの4コースを楽しんだ。(中略)  20キロコースの中間にあたる熊野神社。「こんにちは」。巫女(みこ)に扮した岡山市内の中学1年岡田紗来さん(12)…

続きを読む

宇部・琴崎八幡宮のお守りいろいろ

「ほぼ断らない」お守りの総合デパート 願い839種に:朝日新聞デジタル  大漁祈願からスポーツ上達、美貌(びぼう)、美脚願いまで、まるでお守りの総合デパートのような神社が、山口県宇部市にある。地元の鎮守として地域に親しまれている琴崎(ことざき)八幡宮。その数は839種にのぼり、「日本一」をうたう。参拝客の要望に応えて増え続けたお守りからは世相の移り変わりもうかがえる。写真「安産祈願の特大お…

続きを読む

徳島・勝浦町で「ビッグひな祭り」開幕

「ビッグひな祭り」華やか 徳島・勝浦で開幕 恐竜の町 大型模型も|徳島の話題|徳島ニュース|徳島新聞  今年で31回目となる勝浦町の「ビッグひな祭り」が23日、同町生名の人形文化交流館で始まった。県内外から家族連れらが訪れ、華やかな雰囲気を楽しんだ。3月31日まで。  会場には、全国544世帯から寄せられた約3万体の人形がずらり。地元の子どもたちが、高さ8メートル、25段のピラミッド…

続きを読む

広島・住吉神社で「焼嗅がし」神事

イワシの臭いで厄払い 広島・住吉神社で「焼嗅がし」(中国新聞) 広島市の神社 イワシ焼いて鬼退治(RCC中国放送) - Yahoo!ニュース  イワシ千匹の頭を焼いて鬼や厄を払う節分恒例の「焼嗅(やいか)がし」神事が3日、広島市中区の住吉神社であった。  「はよ焼け、それ焼け」の掛け声に合わせてみこがイワシの頭を焼くと、境内に臭いや煙が広がった。次々と現れる鬼に氏子たちが大うちわで…

続きを読む

松山・伊豫豆比古命神社「椿まつり」の巫女説明会

巫女の心構え 学ぶ : 地域 : 読売新聞オンライン  伊予路に春を呼ぶとされる伊豫豆比古命(いよずひこのみこと)神社(椿神社、松山市)の「椿まつり」(11~13日)を前に2日、祭りの期間中、巫女を務める中学・高校生や、大学生対象の説明会が椿神社で開かれ、41人が作法や言葉遣いについて学んだ。  女性たちは白衣に緋袴の巫女装束をまとい、神職からおはらいを受けた後、「清楚な身だしなみ、…

続きを読む

金刀比羅宮で稽古始式

精進誓い優雅に舞 金刀比羅宮で稽古始式 | 香川のニュース | 四国新聞社  琴平町の金刀比羅宮(琴陵容世宮司)で11日、新春恒例の「稽古始式(はじめしき)」があった。祭事に携わる神職や巫女(みこ)らが舞や雅楽の基本作法を確認し、新たな年にさらなる精進を誓った。  稽古始式は同宮独自の年頭神事で、斎館で催された。神職や巫女ら約15人が参加し、琴陵泰裕権宮司が稽古を見守った。  …

続きを読む

金刀比羅宮「幸福の黄色いお守り」五百万体授与

「幸福の黄色いお守り」 授与500万体を突破 金刀比羅宮 | 香川のニュース | 四国新聞社 幸福の黄色いお守り:500万体目の授与で祝福 金刀比羅宮 /香川 - 毎日新聞  金刀比羅宮(琴陵容世宮司、琴平町)が1998年10月から授け始めた「幸福の黄色いお守り」の授与数が4日、500万体を突破した。記念すべき節目を迎えた同宮は「授与された世界中の方々に幸福と健康がもたらされますように」…

続きを読む

防府天満宮で「合格はちまき」の洗濯

「合格はちまき」洗濯 今春受験生の努力の汗 防府天満宮 - 毎日新聞 縁起物の「合格はちまき」洗濯始まる 山口・防府天満宮:朝日新聞デジタル  「学問の神様」菅原道真公をまつる山口県防府市の防府天満宮で、受験生に人気の「合格はちまき」の洗濯が15日から始まった。  今年志望校に合格した元受験生が返納した縁起の良いはちまきを、巫女(みこ)さんが洗濯。境内で天日干しした後、1枚ずつアイ…

続きを読む

金刀比羅宮の巫女さんが交通安全キャンペーン

交通安全キャンペーン:巫女ら60人が啓発 琴平署 /香川 - 毎日新聞  年末年始の交通安全県民運動に合わせ、琴平署で10日、金刀比羅宮(琴平町)の巫女(みこ)らが参加した交通安全キャンペーンが開かれた。  同宮で巫女を務める山崎あかりさん(22)と橋本恵斗さん(19)のほか、町のマスコットキャラクター「こんぴーくん」や交通安全協会、安全運転管理者協議会のメンバーなど関係…ゆるキャラ…

続きを読む

宇部で年末ジャンボ宝くじの当選祈願

山口・年末ジャンボ宝くじの販売始まる|山口朝日放送 夢が広がる年末ジャンボ宝くじの販売が始まりました。 21日は六曜で大安ということもあり各地で多くの人がくじを買い求めました。 ☆佐原記者リポート「きょうは年末ジャンボ宝くじの発売日です。こちらの祭壇にお供えされているのは縁起をかついだ『あたりめ』です」 ゆめタウン宇部店では金運の神様をまつる宇部市内の神社が祭壇を設けました。 今…

続きを読む

福山・吉備津神社「市立大祭」で巫女舞奉納

福山・吉備津神社「巫女舞」奉納 25日まで豊穣感謝「市立大祭」: 山陽新聞デジタル|さんデジ  福山市新市町宮内の備後一宮吉備津神社で22日、五穀豊穣(ほうじょう)に感謝する恒例の「市立(いちだて)大祭」が4日間の日程で始まった。初日は国重要文化財の本殿で例大祭が執り行われ、地元小学生による巫女(みこ)舞などが奉納された。  氏子ら約200人が見守る中、追林貴之宮司が祝詞を奏上。地元…

続きを読む

松江・八重垣神社で七五三の行事「ひも落とし」

島根)山陰に伝わる「ひも落とし」 園児らの成長願って:朝日新聞デジタル  山陰で「ひも落とし」と呼ぶ七五三の行事が、松江市の八重垣神社であった。市内の育英保育園、幼稚園の今年度中に3歳になる園児24人が健やかな成長を願う祈禱(きとう)を受けた。  神社拝殿で2日、園児らの前で神職が祝詞(のりと)をあげ、みこが舞った。おごそかな雰囲気の中、泣き出してしまう子どももいた。「大きな太鼓が怖…

続きを読む

金刀比羅宮で紅葉祭

歴史絵巻の中へ 金刀比羅宮で紅葉祭 | 香川のニュース | 四国新聞社  琴平町の金刀比羅宮(琴陵容世宮司)で10日、恒例の神事「紅葉祭(もみじさい)」が営まれた。爽やかな秋空の下、伝統装束に身を包んだ神職や巫女(みこ)らの行列が優雅に練り歩き、参拝客を歴史絵巻の世界にいざなった。  行列はモミジの枝を飾り付けた太玉串(ふとたまぐし)を先導に、冠に小枝を挿した舞人(まいびと)や伶人(…

続きを読む

鳥取・大山寺で稚児行列

深まる秋に稚児行列 開山1300年の大山寺・鳥取 - 読んで見フォト - 産経フォト 山陰中央新報社|華やかに参道練り歩く 大山で稚児行列 幼児の無病息災願い 秋色参道、愛らしく 大山寺で伝統の稚児行列 | 日本海新聞 Net Nihonkai  今年開山1300年を迎えた国立公園・大山中腹の大山寺(鳥取県大山町大山)で24日、幼児の無病息災を願う稚児行列があり、金の烏帽子(えぼし)や…

続きを読む

岡山県奈義町・西現寺で「晋山式」

奈義・西現寺で「晋山式」 新住職披露と稚児行列練り歩き : 山陽新聞デジタル|さんデジ  岡山県奈義町柿の真言宗・西現寺(さいげんじ)で14日、新住職を披露する晋山(しんざん)式が行われ、稚児行列が寺周辺を練り歩くなどして祝った。  行列には檀家(だんか)の子どもら64人が参列。華やかな衣装に身を包み、みこ姿の女性4人や、同じ宗派で近隣にある寺の僧侶らと一緒に、地元の公会堂から寺まで…

続きを読む

西予・野村の三嶋神社で秋祭りと復興祈願祭

復興の願い神楽に込め 西予・野村で浸水乗り越え祭り|愛媛新聞ONLINE  西日本豪雨で深刻な浸水被害を受けた愛媛県西予市野村町野村の三嶋神社で14日、秋祭りと復興祈願祭があり、住民が神楽を奉納するなどして改修を祝うとともに、生活再建を願った。  神社は肱川(宇和川)に面し、豪雨時に氾濫で死者が出た三島集落にある。和気利雄宮司によると、社殿がほぼ天井まで約3.7メートル浸水し社務所は…

続きを読む

防府天満宮で梅の実の土用干し

防府天満宮で梅の「土用干し」|NHK 山口県のニュース 防府天満宮で梅の実「土用干し」(山口新聞) 16種類およそ1100本の梅の木が植えられている防府天満宮では、毎年6月に境内で収穫する梅の実を使って「お福梅」と呼ばれる梅干しを作っています。 夏の日ざしが強くなる土用の時期になると、塩漬けにした梅の実を梅干しに仕上げるため、天日干しにする「土用干し」を行います。 ことしは、17日か…

続きを読む

ハワイの小学生が石鎚神社で巫女舞練習

ハワイの小学生、石鎚神社で巫女舞練習|愛媛新聞ONLINE  正しい巫女(みこ)舞を身に付けようと、ハワイ・ホノルル市に住む日系5世の小学生リベリオ・サチさん(10)が愛媛県西条市西田の石鎚神社を訪れ、練習に励んでいる。リベリオさんは「練習は順調。奇麗に舞えるようになりたい」と意気込んでいる。ハワイ石鎚神社があるそう 移民の真摯な想いとともに -ハワイ石鎚神社の歩みと今- | お寺・神社…

続きを読む