松本・竹渕諏訪社で浦安の舞奉納

秋祭りも3密回避で縮小 山車や舞台の曳行は中止 | 地域の話題 | 株式会社市民タイムス  松本市寿北6の竹渕諏訪社では12、13日に例大祭があったが、舞台の曳行を取りやめ、境内の露店も並ばなかった。こうした中でも、小学5年生の女子を中心とした恒例の「浦安の舞」は行うことにした。舞の奉納と神事は一体との思いからで、練習では窓を開け放ち、「密」を避けて取り組んだ。12日夜には児童、生徒が4人…

続きを読む

射水神社で七五三フォトコンテスト

七五三写真でコンテスト 高岡・射水神社 SNS上で12日から - 富山県のニュース | 北國新聞社 七五三 夏から受け入れ 射水神社 きょうからフォトコン:北陸中日新聞Web  高岡市の射水神社は新型コロナウイルス感染予防へ向けた混雑緩和を目的に、七五三参りを一足早く夏場から受け入れている。お参りに訪れた子どもの写真を対象にしたフォトコンテストの作品を十二日から神社の公式インスタグラム上…

続きを読む

高岡・射水神社で七夕祭

疫病退散の願い込め 射水神社で七夕祭|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  高岡市古城の射水神社(松本正昭宮司)で7日、七夕祭(さい)があり、市民が疫病退散や諸芸の上達などさまざまな願い事をしたためた短冊をおはらいして願いの成就を祈った。  七夕祭は毎年8月1~7日に市中心部で開かれる高岡七夕まつりの最終日に行い、期間中に市民から募った短冊を燃やす「おたき上げ」をしている。今年…

続きを読む

上田・生島足島神社「祇園祭」

◆上田市の生島足島神社が「祇園祭」を行う! 「新型コロナウイルス対策」で密を避けたため、神輿は取り止め・・・・市指定無形民俗文化財の「下之郷三頭獅子舞」や「浦安の舞」を奉納などを行う! 長野県 上田市 | 東信ジャーナル[Blog版]  上田市下之郷の生島足島神社は25日「祇園祭」を行った。  新型コロナウイルス対策で密を避けたため、神輿は取り止め、市指定無形民俗文化財の「下之郷三頭獅子…

続きを読む

高岡関野神社でアマビエお守りの入魂式

アマビエお守り 感染終息を 入魂式、児童が祈り込め舞奉納:北陸中日新聞Web アマビエお守りに入魂 高岡関野神社、子どもみこが舞を奉納|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  疫病退散の御利益があるとされる妖怪「アマビエ」が描かれたお守りの入魂式が二十八日、高岡市末広町の高岡関野神社であった。地元の小学生が舞を奉納し、新型コロナウイルス感染の終息への祈りを込めた。(小寺香菜子) …

続きを読む

気多大社「入らずの森」でコロナ収束祈願

「入らずの森」で終息祈願 ― 石川・羽咋の気多大社(MROテレビ) - Yahoo!ニュース 古来から疫病を神事で鎮めてきたとされる羽咋市の気多大社。国の天然記念物で、これまで一般の立ち入りが固く禁じられてきた「入らずの森」でき26日、神職が新型コロナウイルスの1日も早い終息を願いました。 気多大社の「入らずの森」は本殿の奥に広がるおよそ3・3万平方メートルの広大な原生林で、人の手が…

続きを読む

白山比め神社「御贄講大祭」

白山の神に漁師願う 安全と大漁、切実に - 石川県のニュース | 北國新聞社  タイ釣りを表現した神楽(かぐら)を奉納し、海上安全と大漁を祈願する御贄講大祭(みにえこうたいさい)が6日、白山市の白山比咩神社で県内の漁業関係者約30人を集めて営まれた。古来、白山は海上から船の位置を知る指標に使われ、大祭は千年の歴史を持つとされる。今年に入り県内では漁師の死亡事故が相次ぎ、新型コロナウイルスの…

続きを読む

高岡関野神社で子供巫女舞の練習再開

「子どもみこ」舞の練習再開 高岡関野神社|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  新型コロナウイルスの影響で休止していた高岡関野神社(高岡市末広町)のみこ舞の練習が7日、同神社で再開され、「子どもみこ」を務める地元の児童らが30日の夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)式などで奉納する舞の稽古に取り組んだ。  同神社は子どもたちに日本の伝統に親しんでもらおうと、2002年から「歌舞倶…

続きを読む

高岡・二上山の悪王子社で春祭り

富山県 平安祈り末広の舞 高岡・二上山の悪王子社で春祭り|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ 疫病退散願い末広の舞 二上山山頂の悪王子社:富山:中日新聞(CHUNICHI Web)  射水神社(高岡市古城)の神職とみこは十三日、新型コロナウイルス感染症の早期終息を願い、同神社の祭神「二上神(ふたがみのかみ)」の荒魂(あらみたま)として祭っている二上山山頂・前の御前(ごぜん)にある「悪…

続きを読む

小松・本折日吉神社「お旅まつり」神事

お旅まつり 来年こそ盛大に 本折日吉神社 神事のみ ひっそりと:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)  小松市最大の祭りで、市内にある本折日吉、う橋両神社の春の例大祭「お旅まつり」が十五日始まり、同市本折町の本折日吉神社で神事があった。新型コロナウイルス感染拡大で、メイン行事の曳山(ひきやま)子供歌舞伎などは中止になり、今年は神事のみ。参列者は来年の祭りが盛大に行えるよう意気込んだ。…

続きを読む

白山比め神社例大祭

白山比●神社で安寧祈る例大祭:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)  白山市三宮町の白山比●(しらやまひめ)神社で六日、氏子らの安寧を祈る例大祭があった。今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、規模を縮小した。  例年、約百人の氏子らが参列するが、今年は責任役員の五人のみが出席した。  山海の幸や菅原道真公が神社に献上したと伝わる梅枝餅(うめがえもち)などを神前に供…

続きを読む

高岡・射水神社で初の「菖蒲葺き」

疫病退散 ショウブに託す 高岡・射水神社 端午の節句へ取り付け:富山:中日新聞(CHUNICHI Web) 疫病退散の菖蒲葺き 高岡・射水神社で初  - 富山県のニュース | 北國新聞社 コロナ終息願いショウブ飾る 高岡・射水神社|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  5日の端午の節句を前に、高岡市古城の射水神社は4日、ショウブとヨモギを軒先に飾って無病息災を祈願する「菖蒲(しょ…

続きを読む

白山比め神社「創祀之地顕彰祭」

発祥の地・舟岡山で創祀之地顕彰祭開く 白山比●神社:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)  白山比●(しらやまひめ)神社(白山市三宮町)は二十九日、神社発祥の地で、約二千百年前に最初に鎮座したとされる舟岡山(同市八幡町、標高一七八メートル)で、創祀之地(そうしのち)顕彰祭を開いた。  神職らが山の所有者二人と山道を登った。碑の前で神職が祝詞を奏上し、舞女(まいひめ)が神楽「鈴扇…

続きを読む

高岡・射水神社で「依頼祈願」の受付開始

参拝できずとも祈願OK 射水神社 ネットで受け付け |北日本新聞ウェブ[webun ウェブン] ウェブで祈願受け付け 高岡・射水神社 - 富山県のニュース | 北國新聞社 自宅で安産祈願や初宮参り 射水神社、依頼祈願受け付け:富山:中日新聞(CHUNICHI Web)  高岡市の射水神社は22日、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛を受け、参拝できない人のため、ウェブ上で祈願の受け…

続きを読む

白山比め神社「鎮花祭」

命を守って 祈りの舞 白山さんで「鎮花祭」:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)  神前に桜の花を供えて無病息災を願う「鎮花祭(ちんかさい)」が十五日、白山市三宮町の白山比●(しらやまひめ)神社であった。地元の薬局が医薬品を奉納する「くすりまつり」も兼ねて営まれた。  神社によると、鎮花祭は「はなしずめのまつり」とも言われ、春先に疫病が流行すると信じられていたことに由来する。 …

続きを読む

高岡・射水神社で初の「鎮花祭」

感染終息 願いの舞 射水神社、初の「鎮花祭」:富山:中日新聞(CHUNICHI Web) 新型コロナ終息を祈願 射水神社で「鎮花祭」|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  新型コロナウイルスの感染者が県内で複数確認されていることを受け、射水神社(高岡市古城)は一日、桜花を神前に供えて疫病の鎮圧を祈願する「鎮花祭(はなしずめのまつり)」を初めて斎行した。桜の小枝を天冠に挿した巫女(み…

続きを読む

南砺・高瀬神社で祈年祭

豊作と安泰祈る 高瀬神社で神楽披露|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  南砺市高瀬(井波)の越中一宮高瀬神社は17日、同神社で祈念祭を行い、今年の豊作と安泰を祈った。  藤井秀嗣宮司が祝詞を奏上し、みこ2人が神楽「浦安の舞」を披露。井波松風会による詩吟の奉納もあった。本装束での二人舞 九州のグルメを一堂に「大九州展」(富山テレビ) 九州のグルメを一堂に集めた「大九…

続きを読む

南砺・級長戸辺神社で新穀感謝祭

五穀豊穣に感謝 南砺・級長戸辺神社で新穀感謝祭|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  南砺市是安(城端)の級長戸辺(しなとべ)神社(山田宣道宮司)の新穀感謝祭が5日、同神社で営まれ、舞楽の奉納や献茶、献花で五穀豊穣(ほうじょう)に感謝した。  同神社は風の神様を祭っており「不吹堂」と呼ばれる。新穀感謝祭には同神社敬神会長の武田慎一県議やJA関係者ら約50人が参列。山田宮司が祝詞…

続きを読む

射水・加茂社で児童が「浦安の舞」奉納

繁栄願い浦安の舞 射水の加茂社で秋季例祭 児童4人奉納|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  射水市戸破(小杉)の加茂社の秋季例祭が2日、同社で行われ、女子児童が拝殿で厳かに「浦安の舞」を奉納した。  児童による舞の奉納は1997年から毎年行われている。今年は湯浅恵羽さん(小杉小6年)、末永紗葵さん、鶴森万央さん(同5年)、津幡豊実さん(歌の森小6年)が舞姫となった。  …

続きを読む

白山比め神社「豊年講秋季大祭」

霊峰の恵み感謝の舞 白山比●神社秋季大祭:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)  白山市の白山比●(しらやまひめ)神社で二十三日、秋の収穫祭「豊年講秋季大祭」が始まった。第一日祭は手取川七ケ用水土地改良区(同市)の関係者ら約百七十人が参列し、霊峰白山の恵みに感謝した。  神前に米やもち、魚などの海や山の幸を供え、村上和臣宮司が祝詞を、「豊年使」の同改良区の本屋弥寿夫理事長が祭文…

続きを読む