高岡・射水神社で富富富の甘酒試作[2]

富山県 富富富の甘酒試作 高岡・射水神社|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ 富富富で甘酒 高岡・射水神社で23日提供 - 富山県のニュース | 北國新聞社 神様も喜ぶ「富富富」甘酒 射水神社 23日新嘗祭で奉納:富山:中日新聞(CHUNICHI Web)  射水神社(高岡市古城)は二十三日の新嘗祭(にいなめさい)で、富山米の新品種「富富富」を「初穂米」とし、同神社が昨年に再興した…

続きを読む

高岡・射水神社で富富富の甘酒試作

富富富の甘酒試作 高岡・射水神社|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  高岡市の射水神社(松本正昭宮司)は23日の新嘗祭(にいなめさい)で、富山米の新品種「富富富」で仕込んだ甘酒をささげる。本番へ向けて試作を進めており、9日は神職や巫女らが風味などの出来を確かめた。  新嘗祭では、一年の豊穣(ほうじょう)・豊漁に感謝し、神前に神酒や農作物などを供える。2016年に射水神社に関す…

続きを読む

氷見・柳田布尾山古墳で「古墳まつり」

古代のくらし 思いはせ 氷見 柳田布尾山古墳でまつり(北日本新聞) - Yahoo!ニュース  日本海側最大の前方後方墳として知られる氷見市の柳田布尾山古墳で3日、発見から20周年を記念する「古墳まつり」が開かれた。ドローンを使った記念撮影や古代のくらし体験などを通じ、住民らが地域の歴史に親しんだ。  まつりは、古墳一帯が公園に整備された2006年から毎年、住民でつくる実行委が開いて…

続きを読む

白山比め神社で「七五三」の準備

「健やかに」願い詰め込む 白山比め神社で「七五三」の準備:北陸写真ニュース:北陸中日新聞から:中日新聞(CHUNICHI Web) 千歳飴を袋詰め 七五三へ準備 - 撮れたてニュース | 北國新聞社  石川県白山市の白山比●(しらやまひめ)神社で、千歳飴(ちとせあめ)やお守りなど七五三詣での子どもたちに配る「お下がり」の袋詰め作業が本格化している。十五日には白衣に緋袴(ひばかま)の舞女(…

続きを読む

白山・金劔宮で例大祭

舞女、感謝の舞 金劔宮で例大祭 - 石川県のニュース | 北國新聞社  金劔宮の秋季例大祭は2日、白山市鶴来日詰町の同宮で営まれ、氏子ら約30人が五穀豊穣(ごこくほうじょう)に感謝し、無病息災などを願った。  守部元(はじめ)宮司が祝詞、献幣使(けんぺいし)の寳達(ほうだつ)俊臣県神社庁副庁長が祭詞を奏上した。同市朝日小6年の成瀬愛さんと織田綾乃さんが舞女(まいひめ)を務め、「浦安…

続きを読む

加茂市天神林の天満宮で神楽奉納

加茂市天神林の天満宮で秋季祭礼の神楽奉納(ケンオー・ドットコム) 下条川が信濃川へ注ぐ手前の集落、新潟県加茂市天神林の鎮守の天満宮(青山晃宮司)で25日、秋季祭礼が行われ、小雨がそぼ降るなか神楽が奉納された。 午後から神事に続いて拝殿に向かって右手に渡り廊下でつながる朱塗りの舞殿が神楽の舞台。天満宮伶人会(五十嵐裕幸)が神楽を舞う。会員は7人で小学生の稚児も7人。今回は「宮清」から「…

続きを読む

富山「月見の雅楽まつり」へ児童が浦安の舞練習

富山県 月見の雅楽まつりへ浦安の舞練習 24日、多久比禮志神社|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ  24日に多久比禮志(たくひれし)神社(富山市塩・大沢野、林文雄宮司)で行われる「第6回月見の雅楽まつり」へ向け、同市大久保小学校と大沢野小学校に通う児童3人が「浦安の舞」を練習している。学校の枠を超えて出演するのは初めてで、3人は本番へ向けて心を一つに意気込んでいる。   月見の…

続きを読む

金沢「藤棚獅子舞」の巫女舞の稽古

巫女舞 真剣に稽古励む 菊川町小の児童 来月の藤棚獅子舞を控え:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)  十月八日に本番を迎える金沢市城南地区の「藤棚獅子舞」で、獅子舞が始まる前に行われる巫女(みこ)舞の練習が七日、同市城南の藤棚会館であり、巫女役の小学生が所作の確認などをした。  巫女舞にはおはらいをする役割があり、獅子舞の前に舞う。一時途絶えたこともあったが、九年前に復活し、…

続きを読む

三条市帯織・日枝神社の秋季大祭で神楽舞

帯織・日枝神社の秋季大祭で神楽舞(ケンオー・ドットコム) 日枝神社の秋季大祭で神楽奉納 新潟県三条市栄地区の帯織にある日枝神社で1、2日と秋季大祭が行われ、恒例の神楽舞が奉納された。 日枝神社は毎年5月4、5日に春季大祭、9月の第1土、日曜に秋季大祭を行い、いずれも神楽の奉納が恒例。この秋季大祭では、境内の舞殿で1日に5舞、2日に12舞が奉納された。 2日は晴れて汗ばむ陽気の…

続きを読む

羽咋・気多大社で御贄祭

羽咋市の気多大社で御贄祭 - 石川県のニュース | 北國新聞社  羽咋市寺家町の気多大社で1日、豊漁と海の安全を祈る御贄(みにえ)祭が営まれ、参拝者が神前につるされた生魚に海の恵みを願った。  本殿に横通しに結い付けた竹にアジ48匹がつり下げられた。祝詞の奏上に続き、巫女(みこ)の舞が奉納された。400年以上続くとされる神事で、毎年5月1日と9月1日に行われます 阿礼祭:花笠…

続きを読む

高岡・射水神社で軽巡洋艦「神通」の慰霊顕彰祭

「神通」乗員の冥福祈る 高岡・射水神社 - 富山県のニュース | 北國新聞社  太平洋戦争中に米軍の攻撃によってコロンバンガラ島沖で沈没した軽巡洋艦「神通」の慰霊顕彰祭は15日、高岡市の射水神社で初めて執り行われ、関係者16人が最前線で戦った神通の戦歴をたたえ、戦没者の冥福を祈った。  慰霊顕彰祭は、神通にあった艦内神社(神棚)が射水神社から分霊を受けていることが分かり、帝国海軍軍…

続きを読む

南木曽・東山神社で「浦安の舞」奉納

平穏願い「浦安の舞」奉納 南木曽・東山神社:長野:中日新聞(CHUNICHI Web)  南木曽町三留野の東山神社例大祭が十四日、二日間の日程で始まった。町内をみこしが練り歩き、地元の南木曽小の児童が地域の平穏を祈る「浦安の舞」を奉納した。  舞を披露したのは、同小六年の加藤未来さん、吉良結美菜さん、名取梓美さん、深谷百花さん、麦島亜月さんの五人。本番に向け、七月初旬から毎日練習を重…

続きを読む

加賀・山中温泉で菖蒲湯祭

石川県 源泉振りまく 山中温泉で菖蒲湯祭|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ  加賀市山中温泉南町の長谷部神社で4日、春季例祭「菖蒲湯祭(しょうぶゆまつり)」が営まれ、巫(み)女(こ)が温泉の源泉を振りまく「湯立(ゆたて)神楽」を奉納し、約70人が無病息災を願った。  長谷部神社は、今年、没後800年を迎えた鎌倉期の武将長谷部信連を祀(まつ)る。能登の地頭を務めた信連は、タカ狩りのた…

続きを読む

坂井・三国祭で浦安の舞奉納

福井県 北陸三大祭り「三国祭」が開幕 20日は山車6基巡行|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ 児童ら優雅、浦安の舞 坂井の三国祭始まる:福井:中日新聞(CHUNICHI Web)  北陸三大祭りの一つで県無形民俗文化財の「三国祭」は十九日、坂井市三国町山王六の三國(みくに)神社で神事が営まれ、幕を開けた。  三百年以上の歴史を誇る三國神社の例大祭で、神事には氏子代表ら七十人が…

続きを読む

長野で「仏都花まつり」

長野県 稚児行列かわいいね 長野で「仏都花まつり」|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ  長野市内の寺院でつくる市仏教会は5日、釈迦(しゃか)の誕生を祝う「仏都花まつり」を同市の中心市街地で開いた。メイン行事の稚児行列には県内外の未就学児ら125人が参加。保護者と手をつなぎ、華やかな衣装を身にまとい、善光寺までの参道を歩いた。  子どもたちの健やかな成長を願い、96回目。女の子は…

続きを読む

高岡御車山祭宵祭で巫女舞の奉納

高岡御車山祭 宵祭 御車山ライトアップ | i北陸 | i北陸 高岡関野神社の春季例祭「高岡御車山祭」が毎年5月1日に開催されます。前日の4月30日には宵祭として御車山ライトアップや組み立て前の御車山の展示、試楽、巫女の演舞が披露されます。 富山県に多数ある曳山の中で最古の祭で、国の重要有形民俗文化財・無形民俗文化財に指定されている他、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。 (…

続きを読む

小浜・若宮八幡神社で浦安の舞奉納

優雅な浦安の舞 小浜の若宮八幡神社で本祭礼:福井:中日新聞(CHUNICHI Web)  小浜市谷田部の若宮八幡神社で二十九日、春の本祭礼が営まれ、地区の女子児童による浦安の舞が奉納された。  口名田小六年生四人が、白衣に朱色のはかま姿で舞台に登場。唄に合わせて、扇を機敏に広げたり、鈴を手首に包み込むように振ったりして優雅な舞を披露した。子供たちの大人びた姿を一目見ようと、住民らが詰…

続きを読む

河口浅間神社で「河口の稚児の舞」奉納

「河口の稚児の舞」厳かに | さんにちEye 山梨日日新聞電子版 河口浅間神社で伝統の稚児の舞|NHK 山梨県のニュース 河口の稚児の舞(平成30年4月25日水曜日) 「河口の稚児の舞」は、少女たちが神楽を奉納して富士山の噴火を鎮めたとされる神に感謝する舞で、少なくとも二百数十年続くとされています。 今は、春と夏の2回、富士河口湖町の河口浅間神社の伝統行事として行われ、去年3月に国の…

続きを読む

上田・石舟神社で創建千三百年祝賀祭

長野県 創建1300年の舞 上田の石舟神社で地元小中学生ら奉納|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ  上田市真田町長(おさ)の住民が14日、昨年に創建1300年を迎えた地元の石舟神社で祝賀祭を開いた。石舟自治会や神社総代、神楽保存会が神社の例大祭に合わせて企画。15日の本祭り前のこの日は宵祭りと位置付け、神社で舞を奉納したり、地区内で獅子舞を披露したりした。  神社は717(養老…

続きを読む

富山・大法寺で二天会・正甫公法祭

正甫公の遺徳しのぶ 富山・大法寺で二天会・正甫公法祭(北日本新聞) 正甫公の遺徳しのぶ(4月18日)  富山の薬業の祖とされる富山藩2代藩主、前田正甫の313年忌大法要「二天会・正甫公法祭」が18日、富山市梅沢町の大法寺(草野寛行住職)で営まれた。薬業関係者や檀家ら約70人が遺徳をしのび、薬業発展を祈願した。  正甫公は藩の産業振興のため薬業を奨励し、富山売薬の理念「先用後利」を広…

続きを読む