白山比め神社「夏祭り白山水系水利感謝祭」

白山の水に感謝 夏祭りが始まる 白山比●神社:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)  白山の水の恵みに感謝する「夏祭り白山水系水利感謝祭」が十五日、白山市三宮町の白山比●(しらやまひめ)神社で始まった。手取川流域で暮らす事業者や地元議員など約五十人が参列した。祭典は十六日まで。  海と山の幸を供え、村山和臣宮司が祝詞を奏上。舞女(まいひめ)二人が優雅な琴の音に合わせて神楽「浦安の舞」を奉納し、白山水系の一層の発展を願った。 ※見出し、文中の●は口へんに羊十六日の祭典後には「第六十回奉納剣道大会」が 「みえ雅楽会」はじめての演奏会(三重テレビ放送) - Yahoo!ニュース  日本の古典音楽として受け継がれてきた雅楽の世界を楽しむ演奏会が11日、津市にある三重県総合文化センターで開かれました。  若手演奏家が2010年に設立した「みえ雅楽会」が開いた演奏会で、元宮内庁式部職楽部の主席学長・豊英秋さんを迎え、雅楽における基本コードのひとつ「平調調子」や、雅楽の伴奏に舞をつけた舞楽などが披露されました。「催馬楽伊勢海(さいばらいせのうみ)」など

続きを読む

越中一宮 高瀬神社で子供が職業体験

ジョブレポート2019(北日本放送) 19.神社のしごと 越中一宮 髙瀬神社でおしごとしました! ジョブキッズのおしごとレポートです。祝詞、神楽舞、しめ縄づくりなど 奈良でもお盆行事中止相次ぐ 台風10号接近で - 産経ニュース  大型の台風10号の接近に伴い、終戦の日の15日に奈良県内各地で予定されていたお盆の行事や花火大会などが相次いで中止、変更となった。奈良地方気象台によると、台風10号は15日昼過ぎから夕方にかけて県内に最接近。同日午後6時までの24時間降水量は多いところで北部180ミリ、南部500ミリと予測されている。 (中略)  桜井市の大神神社では台風10号の接近に備え、神職や巫女(みこ)らが拝殿(重文)や祈祷(きとう)殿、勅使殿につるされた燈籠をひもで固定するなどの対応に追われた。「奈良大文字送り火」は初の中止

続きを読む

気多大社で拝殿に映像投射

石川県 拝殿に映像投射、揺れるろうそく 羽咋・気多大社|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ  羽咋市の気多大社で13日、拝殿を映像で彩るプロジェクションマッピングが行われ、多くの参拝者が300本のろうそくの灯(ひ)が揺らめく境内で、幻想的な光の競演に見入った。  13、14日の「心むすび大祭」に合わせ、能登ふるさと博(北國新聞社後援)のイベント「灯りでつなぐ能登半島」として行われた。国重要文化財の拝殿をスクリーンに見立て、神道をイメージした映像が音楽とともに映し出され、参拝客はスマホやカメラで写真に収めた。国重文の神門の前で巫女(みこ)が優雅な舞を披露した。8月末まで縁結び祭。思った以上に派手だった 「直方日若踊」家々回る 保存育成会メンバー初盆供養|【西日本新聞ニュース】  初盆を迎えた家々を回って故人を供養する県指定無形民俗文化財の「直方日若踊(ひわかおどり)」が13日、直方市内で始まり、伝統の郷土芸能を継承する市中心部の三つの団体の一つ、新町保存育成会(森定行会長)のメンバー24人が5軒を回った。  日若踊は江戸時代から伝わるとされ、直方藩士が上方(大阪)で習った踊りに手を加えた「思案橋踊」と、上方の歌舞伎役者が長唄の要素を取り入れて完成させた「本手踊」がある。6歳から83歳までの踊り手10人が歌や三味線、太鼓の音に合わせ、踊りを披露 東京・神楽坂で田子高生が流し踊り、町をPR|観光・イベント|青森ニュース|Web東奥  青森県田子町の首都圏PRイベ…

続きを読む

上田「真田まつり」

◆NHK大河ドラマ「真田丸」出演、女優の長野里美さんが「雁金をどり」を踊る!「真田まつり」2019が開催!迫力の「信州真田鉄砲隊」も!「真田三代子供御輿」が賑やかに登場! 長野県 上田市 | 東信ジャーナル[Blog版]  「真田まつり」が3日、真田運動公園グラウンドで開いた。  ミニコンサート、信州真田六文銭太鼓演奏、タッチラグビーに続き、各自治会などから5基の「真田三代子供御輿」が賑やかに登場。 (中略)  山家雅楽会の生演奏で「ひもろぎ会」の小学生が浦安の舞と豊栄の舞を奉納。賑わってますね 神戸新聞NEXT|但馬|みこしや稚児行列練り歩き 豊岡「柳まつり」開幕  但馬三大祭りの一つとされる「柳まつり」が1日、兵庫県豊岡市の中心市街地で開幕した。子どもから大人まで約3200人がみこしの巡行や稚児行列などで街を練り歩き、JR豊岡駅前の大開通りには流し踊りが続いた。2日夜には円山川河川敷で花火大会が開かれる。(末吉佳希) (中略)  日暮れ頃、同神社での神事の後、稚児行列などが駅前に向けて出発。市役所前の大開通りでは地元の小学生ら約930人が法被姿にはちまきを締め、豊岡おどりを披露した。大人たちも「アーラ、ヤッチャ、ヤッチャ」など声を合わせながら踊り歩いた。稚児行列に初めて参加した女児(6)は「かわいい服を着て、みんなと一緒に歩けてうれしかった」と笑顔で 巫女らに神楽舞の講習会 大神神社 | 産経新聞 奈良県専売会  桜井市の大神神社で1…

続きを読む

河口浅間神社「川口の稚児の舞」動画

【4K動画】富士山信仰を伝える少女たちの優美な舞:山梨・富士河口湖町「河口の稚児の舞」 | nippon.com 山梨県富士河口湖町で受け継がれる「稚児の舞」。河口浅間(あさま)神社の4月25日の例大祭と7月28日の祭礼「太々御神楽祭(だいだいおかぐらさい)」に奉納される。稚児になる少女(小学生)は、「御幣(ごへい)の舞」「扇の舞」「剣の舞」「宮めぐり」を演じる。富士講の信者たちの前で奏せられた神楽の流れをくむ、様式化された優美な舞だ。3分15秒 祇園祭 親子二代の稚児、長刀鉾 - 産経ニュース 京都)祇園祭、前祭の山鉾巡行:朝日新聞デジタル  前祭の山鉾巡行では、“くじ取らず”として常に先頭を進む長刀鉾。23基の中で唯一、生稚児が乗り込む鉾として特に人気が高いことでも知られる。  今年の稚児の中西望海(のぞみ)君(10)は、金銀丹青に彩られた鳳凰(ほうおう)の冠をかぶり、赤地の錦に金(きん)襴(らん)を施した衣装に身を包み午前9時過ぎ、強(ごう)力(りき)と呼ばれる男性の肩に担がれて鉾に上がった。補佐役の禿(かむろ)を務める杉本崇(たか)晃(あき)君(11)と竹内瑛基(えいき)君(9)とともに、「太平の舞」と呼ばれる稚児舞を披露すると、大きな歓声に包まれた。父で京菓子「鼓月(こげつ)」社長の英貴(ひでたか)さん(47)も1981年、長刀鉾の稚児を経験 雨の八幡様で笑顔 稚児行列、大祓式で祈願 | さがみはら中央区 | タウンニュース  上溝の亀ヶ池八幡宮で7…

続きを読む

福井「高浜七年祭」が開幕

高浜七年祭が開幕、神輿3基勇壮に 福井県高浜町、6月29日まで | 催し・文化 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE 福井)伝統の曳山7基が町巡行、29日まで高浜七年祭:朝日新聞デジタル 福井県 太刀振りや神楽、街に熱気 福井・高浜七年祭|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ  福井県高浜町宮崎の佐伎治神社で6年に一度行われる式年大祭「高浜七年祭」が6月23日、お田植え神事を皮切りに開幕した。境内では各種芸能が披露され、大勢の若衆が神輿(みこし)を担ぎ町内を威勢良く練り歩いた。29日まで多彩な芸能が繰り広げられ、住民たちの心は祭り一色に染まる。  午前8時半ごろ、お田植え神事が同町事代区の氏子によって奉納された。くわ、えぶりといった農具を持った青年たちが輪になってゆったりと舞い、えぶりで地ならしする所作も厳かに披露された。神主役の男性3人と、園児や児童らの「早乙女(さおとめ)」が歌を掛け合うシーンもあった。曳山の舞台では、子供たちによる日本舞踊や歌謡舞踊などが披露 志摩市の伊勢神宮・伊雑宮で日本三大御田植祭の一つ「おみた」  - 伊勢志摩経済新聞  志摩市にある伊勢神宮別宮「伊雑宮(いぞうぐう・いざわのみや)」(志摩市磯部町上之郷)で6月24日、恒例の「御田植祭(おみた・おたうえさい)」が行われた。 (中略)  祭りは、伊雑宮でおはらいを行った後、場所を隣接する神田に移し、田道人(たちど)と白い衣装に赤いたすきがけの早乙女(さおとめ)が苗場を3周…

続きを読む

高岡・射水神社で御朱印に月替わりの印

御朱印 季節の花モチーフ 地元はんこ店製作 来月から射水神社:富山:中日新聞(CHUNICHI Web) 御朱印で四季感じて 高岡・射水神社、月替わりで押印 - おでかけニュース | 北國新聞社 御朱印に季節感 高岡の射水神社 花木描いた印添え授与|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  高岡市古城の射水神社は七月一日から、御朱印の希望者に、花などをモチーフにした季節感のある印を月替わりで押印する。  一月にツバキ、三月に桜、六月にアジサイ、七月にアサガオ、十一月にギンナンなどをあしらった。印の色もツバキは朱色、アジサイは青などと変える予定。県障害者芸術活動支援センター「ばーと◎とやま」代表で日本画家の米田昌功さんがデザインし、高岡市末広町のはんこ店「中村三光堂」が作った。  季節の印は縦横各三センチほど。神社の朱色の印、万葉集梅花の歌三十二首の序文「初春令月 気淑風和」の朱色の印、鳳凰(ほうおう)二羽が入った金色の印と一緒に押してもらえる。初穂料は三百円 射水神社の紅白の梅たわわ |北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  射水神社(高岡市古城、松本正昭宮司)の境内にある紅白の梅が例年になくたわわに実っている。梅は新元号「令和」にゆかりがあ…続きは会員限定 紫式部ゆかりの大津・石山寺で舞や語り 米の美術館での源氏物語展を記念:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)  米国・ニューヨークのメトロポリタン美術館で源氏物語展が開かれていることを記…

続きを読む

尾山神社で金沢百万石まつり祈願祭

百万石まつり開幕 - 石川県のニュース | 北國新聞社  城下町金沢の初夏を彩る第68回金沢百万石まつりは31日、金沢市内で3日間の日程で開幕した。尾山神社では祈願祭が営まれ、厳かな雰囲気の中、実行委員会の役員29人が令和最初となるまつりの成功と無事を祈った。  加藤治樹宮司が祝詞を奏上し、巫女(みこ)が世の平安を願う「浦安の舞」を奉納した。実行委員会名誉会長の山野之義金沢市長と安宅建樹金沢商工会議所会頭、相談役の松村理治市議会議長、会長兼実行委員長の村山卓副市長らが順に玉串をささげた。金澤神社では「お水とりの儀式」が 山王まつり期間中の無事祈る 日枝神社で宵祭(北日本新聞)  日枝神社(富山市山王町、平尾旨明宮司)の山王まつりの宵祭が30日、同神社であり、祭り期間中の無事を祈った。  拝殿で平尾宮司が祝詞を奏上。2人のみこが「浦安の舞」を奉納し、参列者が玉串をささげた。境内の★香(あらか)神社、稲荷社、水天宮、春日社でも神事を行い、みこは「乙女の舞」を舞った。「★は分の下に鹿」 西予・三瓶小児童、早乙女姿で田植え体験|愛媛新聞ONLINE  三瓶小学校児童の田植え体験が5月30日、愛媛県西予市三瓶町蔵貫浦の水田であった。今年は昨年休止となった城川地域の御田植行事「どろんこ祭り」で使われていた早乙女衣装を活用。4年生30人が美しい浴衣姿で稲苗の植え付けを楽しんだ。  田植えは三瓶地域の3公民館が、堀内昭利さん(61)の水田約5アールで実施している。…

続きを読む

南砺・高瀬神社に巫女さんの描いた神々の絵

待合所にアニメの神々 南砺・髙瀬神社 - 富山県のニュース | 北國新聞社  南砺市の越中一宮髙瀬神社が、境内の平成殿の待合所に、巫女(みこ)の山下翔子さん(26)=同市北野=がアニメ調に描いた神々の絵を展示している。天照大神(あまてらすおおかみ)などをコンピューターグラフィックスで表現している。子どもや若者に神社や神道に親しんでもらうのが目的で、山下さんは、今後も新作を登場させ、神社のイメージを変えたいと張り切っている。「漫画を描き、同人誌づくりにも携わっている経験を生かした」とのこと 平川・猿賀神社で御田植祭 by 陸奥新報 御田植祭:小学生ら豊作願う 平川・猿賀神社 /青森 - 毎日新聞  平川市の猿賀神社(山谷敬宮司)は29日、神社近くの神饌田(しんせんでん)で、豊作を願う伝統神事「御田植(おたうえ)祭」を行った。氏子青年会の会員や地元児童ら10人が田男・早乙女姿となり、泥に足を取られながらも苗を丁寧に手植えした。  御田植祭は1932年に始まり、戦時中も休まず行われた伝統の神事で、今年88年目。田植えに参加した小学生(10)は「泥んこになって難しかったけど楽しかった。すくすく育ってほしい」と笑顔 早乙女、一列並び丁寧に 浜松・北区の井伊谷宮が田植え祭|静岡新聞アットエス  浜松市北区引佐町の井伊谷宮は26日、同町の田んぼで田植え祭を開いた。地元の井伊谷小6年の女子児童8人が早乙女としてもち米の苗を植え、五穀豊穣(ほうじょう)を祈った。  普段食べている…

続きを読む

新潟・加茂「乳母祭」

加茂祭「令和」祝ってのぼり新調 雨上がり暑気払いの乳母祭(ケンオー・ドットコム) 新潟県加茂市の加茂山に社殿を構える式内社、青海神社(古川洸宮司)の「加茂祭」とも呼ばれる春季大祭が5月21日行われた。前夜からの雨は御神幸行列が出発前にぴたりとやみ、新しい元号「令和」の始まりを祝って新調された53本の新しい大祭ののぼりがはためき、新時代にふさわしい春祭りだった。 (中略) 行列は「青海大明神」、「加茂大明神」と墨書したのぼり旗を捧げた子どもたちを先頭に女の子の稚児、男の子の徒士(かち)、みこしなどが続き、数百人で編成する。特徴的なのは、生後1年くらいまでの赤ちゃんを背負ったお母さんが、赤ちゃんに豪華絢爛な産衣をかけて歩く行列。加茂御祖神社の祭神、玉依媛命(たまよりびめ)に、愛児が健康で美しく育つようにとの祈りを込めて供奉(ぐぶ)することから「乳母祭」とも呼ばれ、ことしも約50組の母子が参加した。稚児さんたくさん 高野山で稚児大師と青葉娘披露 青葉まつり開催を前に | 共同通信  弘法大師空海の誕生日を祝う高野山真言宗の最大行事「青葉まつり」が6月15日に開かれるのを前に、和歌山県高野町の総本山金剛峯寺で22日、祭りの主役を務める「稚児大師」と「青葉娘」がお披露目された。  稚児大師に町立高野山こども園の園児小椋紘睦ちゃん(5)、青葉娘には金剛峯寺職員の瀧本真知子さん(24)ら4人が選ばれた。5人は約1500人が練り歩く祭りのメイン「花御堂渡御」行列の山車に乗る。青葉娘は四…

続きを読む

坂井・三國神社で「三国祭」開幕

福井県 三国祭開幕、優雅な舞 福井・坂井、20日山車巡行|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ 優雅に「浦安の舞」奉納 三国祭が開幕:福井:中日新聞(CHUNICHI Web)  北陸三大祭りの一つ、県無形民俗文化財の「三国祭」は十九日、坂井市三国町山王六の三國神社で神事が営まれ、幕を開けた。祭りは神社周辺で三日間続き、二十日には呼び物の武者人形山車(やま)の巡行がある。  三國神社には氏子代表ら七十人が参列した。世の平和を祈る「浦安の舞」は、地元の三国南小学校の嶋晶(あきら)さん(11)、井上澪晴(みはる)さん(11)、三田碧唯(あおい)さん(10)、不破百合香さん(10)の女子四人が奉納。扇や鈴の付いた短剣を手に優雅に舞った。嶋さんは「緊張したけど頑張ってきて良かった」、井上さんは「皆で息を合わせて踊れた」と 戸隠神社の春季祭礼が始まり2つの万灯が競演(ケンオー・ドットコム) 戸隠神社春祭りの万灯は猛暑で令和初にふさわしいにぎわい(同) 新潟県燕市宮町の戸隠神社(星野和彦宮司)の春季祭礼が5月18日(土)を宵宮祭、19日(日)を例大祭に2日間にわたって行われており、18日は午後から2つの万灯組による伊勢音頭の祭りばやしがまちなかに響いている。 万灯は、木場小路万灯組と横町万灯保存会の2つがそれぞれ出す。万灯は台車の中央に灯ろうを載せ、てっぺんから色紙を折って作った花で飾ったタケ数十本を傘のように垂らしたもの。万灯の上で若連中が太鼓や笛で祭りばやしを奏で、「ひ…

続きを読む

河口浅間神社孫見祭で「河口の稚児の舞」奉納

山梨〉平穏な富士山願う「河口の稚児の舞」:朝日新聞デジタル 河口浅間神社:稚児の舞、荒神霊鎮め /山梨 - 毎日新聞 「河口の稚児の舞」優美な舞を披露|NNNニュース 「河口の稚児の舞」を奉納|NHK 山梨県のニュース  山梨県富士河口湖町河口の河口浅間(あさま)神社で25日、富士山が噴火しないよう祈る「河口の稚児の舞」が奉納された。国の重要無形民俗文化財で約100人が見守った。  舞ったのは河口小学校の女子児童7人。1カ月前から毎夜、1~2時間の練習を重ねた。錦の陣羽織と緋(ひ)色の愛らしい袴(はかま)姿で、横笛や太鼓に合わせて優雅に舞った。1年生「家族や友達の幸せを祈りました」「保育園の時からやりたかった。難しくなかったよ」 富山県 稚児舞、散る花が彩り 宇奈月明日の法福寺 児童4人5曲奉納|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ  国指定重要無形民俗文化財「明日(あけび)の稚児舞」は21日、黒部市宇奈月町明日の法福寺(関口清浩(せいこう)住職)の観音会に合わせて奉納され、地元の児童4人が素朴で古風な舞を披露した。境内にある県指定文化財「明日の大桜」の花びらが散る中、大勢が見入った。  稚児舞は、安土桃山時代に始まったと伝わる法福寺の伝統行事。上方系の舞楽が地方に伝わり定着したもので、地元住民らでつくる明日稚児舞保存会(松倉一夫会長)が継承に努めている。小学2~6年生

続きを読む

塩山・恵林寺で信玄公の命日に巫女の舞奉納

中学生「みこの舞」 武田信玄の命日、菩提寺で - 毎日新聞 「信玄公の命日」24将騎馬行列が繰り出す|NNNニュース  武田信玄の命日とされる12日、信玄の菩提(ぼだい)寺である山梨県甲州市塩山小屋敷の恵林寺で「信玄公忌」があった。近くの松里中の生徒11人がみこ姿で参拝した後、舞を披露した。  恵林寺は1330年に建てられ、1564年に信玄が菩提寺と定めた。「信玄公忌」は毎年開かれている祭典で、生徒たちの「みこの舞」は、甲州市が誕生してから10年以上行われている恒例行事。中学2年生(13)は「少しだけ緊張したけれど、踊りがみんなとそろっていて良かった」とほっとした様子 花まつり恒例稚児行列 4月8日はお釈迦様の誕生日 - FNN.jpプライムオンライン 4月8日は、お釈迦(しゃか)様の誕生日とされていて、青葉区の龍宝寺では毎年、花まつりで祝っている。 2019年は、3歳から7歳の子どもたち22人が、恒例の稚児行列に参加し、きらびやかな衣装をまとって境内を練り歩いた。 参加した子どもは、「緊張したけど楽しかったです」、「(何かお願いごとしたの?)みんなが丈夫になれるようにって」などと話した。母親は、「健やかに丈夫に育ってほしいなと思います」と お釈迦さまの生誕を祝う=リベルダーデで今年も花祭り – ブラジル知るならニッケイ新聞WEB  お釈迦さまの生誕を祝う「第53回花祭り」が1日からリベルダーデ日本広場で行なわれ、最終日の6日、しめやかに法要が営ま…

続きを読む

白山比咩神社で両陛下御結婚六十年の奉祝祭

両陛下結婚60年を祝福 白山 - 石川県のニュース | 北國新聞社  天皇、皇后両陛下が結婚60年を迎えられた10日、白山市の白山比咩神社で奉祝祭が営まれ、氏子総代らが両陛下の節目の日を祝った。  村山和臣宮司が祝詞を奏上し、舞女(まいひめ)2人が神楽「浦安の舞」を奉納した。参列者は君が代を奉唱 花まつり 稚児60人が行列 慶珊寺から長昌寺まで | 金沢区・磯子区 | タウンニュース  釈迦の誕生を祝う「花まつり大会」が4月6日に富岡で開かれた。これは金沢区佛教会と同区釈尊奉讃会の主催で毎年開催されており、今回で73回目。釈迦仏に祝いの甘茶をかけ、子どもの心身の健やかな成長を願う。60人の「お稚児さん」が参加 おそろいの衣装でお稚児さんが練り歩き 健やかな成長祈る稚児健康祈願祭 静岡・三嶋大社 | ニュース | テレビ静岡 三島の春の風物詩・三嶋大社の稚児行列。 3日は天候にも恵まれ、3歳から7歳の男女お稚児さんたちがおそろいの衣装に身を包んで境内を練り歩きました。 また、本殿では健やかな成長を祈ったあと舞を奉納しました。5日にも行われました

続きを読む

白山比咩神社の浪速神楽講習会修了報告祭

石川県 新人5人、舞を初披露 白山比咩神社|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ  白山比咩神社の浪速(なにわ)神楽講習会修了報告祭は28日、白山市の同神社で営まれ、4月からの新人舞女5人が神前で「鈴扇(すずおうぎ)の舞」を初披露し、4日間にわたる研さんの成果を示した。  舞女となるのは喜多美咲さん(18)=金沢市=と加波日香梨さん(18)=野々市市=、山田陽女乃さん(18)=白山市=、中村遊乃さん(18)=同=、渡邊真帆さん(18)=能美市=の5人。講師を務めた津守神社(大阪市)の今江隆道宮司らが見守る中、扇や鈴を手に初々しい舞を繰り広げた。加波さんは「緊張した。もっと自信を持って舞えるよう練習に励みたい」と 福井)「花換えましょう」 願いを込めて 敦賀・金崎宮:朝日新聞デジタル  福井県敦賀市金ケ崎町の金崎宮で開かれている「花換(はなかえ)まつり」で2日、参拝者と福娘(巫女(みこ))との花換えが始まった。桜が咲き始めた境内で、参拝者が福娘に「花換えましょう」と声をかけ、長さ30センチほどの桜の小枝を交換していた。福娘さん(19)「福を届けるため、心を込めて花を換えています」 松山市銀天街で花まつりの稚児行列 華やかな平安衣装で練り歩く - 松山経済新聞  花まつりの稚児行列が3月31日に松山市の銀天街で行われ、30人の子どもたちが華やかな冠や衣装を身に着けて街を練り歩いた。  稚児行列の開催は昨年に続いて2回目。松山市内の約170カ寺からなる松山市仏教会…

続きを読む

高岡・射水神社で「稚児社参」の装束披露

天皇即位祝い稚児参り 高岡・射水神社、5月5日に - 富山県のニュース | 北國新聞社 天皇即位 お稚児さんで祝おう 射水神社、きょうから募集:富山:中日新聞(CHUNICHI Web) 即位祝う企画続々 「天皇代替わり」とやま(北日本新聞)  射水神社(高岡市古城)は五月一日の新天皇即位を奉祝する「稚児社参(ちごしゃさん)(お稚児さん)」を同月五日に斎行する。同神社が稚児社参を執り行うのは一九九〇年の平成御大典(ごたいてん)記念以来。稚児の参加申し込みは二十日から受け付ける。  稚児社参は五月五日午後二時に御旅屋通り(大和高岡店前)を出発して神社までの約一キロを歩き、神社で特別参拝する。稚児は男児が金烏帽子(えぼし)、女児が天冠をかぶり、衣装を身に着ける。衣装は京都府の装束店の貸し装束を使用。稚児の定員は三百人。参加者は生後半年から小学生低学年ぐらいを想定している。参加初穂料は一人一万三千円 津波被害乗り越え遷宮祭開催へ 相馬の稲荷寄木金毘羅神社 | 県内ニュース | 福島民報  相馬市磯部の稲荷寄木金毘羅(いなりよりきこんぴら)神社の遷宮祭は三十日から四月一日にかけ、同神社や地区内で行われる。十二年に一度の遷宮祭で五十七回目。地元の子どもが伝統の手踊りなどを披露する。  磯部地区は東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた。大浜海岸近くの神社は高台にあるため、直接的な被害は逃れた。しかし、津波で多くの住民が亡くなり、一部の集落がなくなった。実施が危ぶまれた時期も…

続きを読む

高岡・射水神社で天神様飾りの展示

天神様に 感謝込め 射水神社 奉納の人形など展示:富山:中日新聞(CHUNICHI Web) さまよえる天神様 小型化、地域で展示 伝承へ新たな試み:特報とやま:富山:中日新聞(CHUNICHI Web) 役目終えた天神様引き取ります 高岡・射水神社、来月の清祓奉納 - おでかけニュース | 北國新聞社 天神様 供養します 射水神社(高岡)  高岡市古城の射水神社は二十五日、傷んだり、飾られなくなったりして神社に奉納された天神様飾り約百三十点の展示を始めた。二十八日にお焚(た)き上げ供養をし、合わせて学問の神さまにあやかって受験生の合格祈願をする。  神社は「取り扱いに困っている」との問い合わせがあったことから、一月に奉納を受け付けたところ、約百八十点が寄せられた。そのうち飾れる状態の掛け軸百十七点、土人形八点、井波彫刻三点を飾った。掛け軸の天神様の表情はさまざまで、正面を向いているものや立ち姿のもの、版画などもある。展示は二十七日の午後五時まで View this post on Instagram "天神様" 役目を終えた天神さまに感謝を込めてお納め致します。 納められた方には「ミニ天神」をお渡ししています。 1枚目 神社に寄せられた天神さまたち 2枚目 土人形「天神さま」 3枚目 「ミニ天神」 #富山県#高岡市#古城公園#射水神社#天神様#天神#天神様掛け軸#天神様木彫り#学問の神様#合格#感謝#ありがと…

続きを読む

上田大神宮の節分で浦安の舞奉納

◆上田市の上田大神宮「節分」2019! 舞姫が拝殿と境内の特設舞台で「浦安の舞」を奉納! 長野県 上田市 | 東信ジャーナル[Blog版]  上田市中央北の上田大神宮では今井正昭宮司らが、節分追儺神事を行ったあと、舞姫が拝殿と境内の特設舞台で「浦安の舞」を奉納した。舞姫は中1~高3の四人 舞女初挑戦 20分で終了 スマホ使って気軽に確定申告:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)  スマートフォンで気軽に確定申告ができることをPRしようと、白山比●(ひめ)神社(白山市三宮町)の舞女(まいひめ)二人が四日、同神社でスマホを使った電子申告を実演した。  申告はインターネットで確定申告ができる国税庁のシステム「e-Tax」を利用。今年から国税庁のホームページにスマホ専用画面が設けられた。年末調整を済ませている給与所得者で、医療費や寄付金の控除を申告する人を対象としている。事前に税務署でIDとパスワードを発行する必要がある。 ●は、くちへんに羊初めて申告をしたという舞女さん(19)は「想像よりも早く終わった。スマホ画面も見やすかった」と 威勢良く「福は内、福は内」 郡山・如宝寺で園児と年男年女:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet  「節分」の3日、福島県内各地で豆まきの行事が行われ、厄払いや家内安全、商売繁盛を願う市民らでにぎわった。  郡山市の如宝寺では、きらびやかな稚児衣装に身を包んだ同市のたから幼稚園児と、かみしも姿の年男、年女が豆を…

続きを読む

富山・左義長まつりで豊栄の舞奉納

富山)豊栄の舞を奉納 富山で左義長まつり:朝日新聞デジタル  年始の恒例行事「とやま左義長まつり」が12日、富山市の中央通りであった。約1万3千人が訪れ、家から正月飾りや書き初めなどを持ってきてお祓(はら)いをし、納めた。商店街では甘酒やぜんざいも販売された。  富山商工会議所などで作る運営委員会が主催し、今年で64回目。式典には市内の神社の神主らが集まり、雅楽が奏でられる中、神事を執り行った。神主らは世の中の繁栄を願い、神楽「豊栄(とよさか)の舞」を奉納。その後に「点火の儀・大祓い」として小さなかがり火がたかれ、お札を燃やした。今年はしめ縄や熊手など約20トンが集まったとのこと 福呼ぶ特大焼きまんじゅう 伊勢崎で「上州焼き饅祭」|文化・イベント|上毛新聞ニュース 巨大焼きまんじゅうで「福分け」 伊勢崎神社 - 産経ニュース  いせさき初市に合わせた新春行事「上州焼き饅祭」(いせさき焼きまんじゅう愛好会主催)が11日、群馬県伊勢崎市の伊勢崎神社で行われた。直径55センチの大きなまんじゅうが炭火で焼き上げられ、集まった参拝者が平成最後の「福分け」にあずかった。  伊勢崎銘仙の着物を着た年男・年女の4人が願いを込めた文字をまんじゅうに書いた後、竹串に刺した。炭火の上に載せると瞬く間に焼き目が付き、みこ役のミスひまわりの2人が大はけでみそだれを塗った=写真。2回に分けて計8個焼かれ、切り分けたまんじゅうを求める長蛇の列ができた。体力いりそう 矢に1年の平穏願う 高知…

続きを読む

高岡・射水神社で富富富の甘酒試作[2]

富山県 富富富の甘酒試作 高岡・射水神社|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ 富富富で甘酒 高岡・射水神社で23日提供 - 富山県のニュース | 北國新聞社 神様も喜ぶ「富富富」甘酒 射水神社 23日新嘗祭で奉納:富山:中日新聞(CHUNICHI Web)  射水神社(高岡市古城)は二十三日の新嘗祭(にいなめさい)で、富山米の新品種「富富富」を「初穂米」とし、同神社が昨年に再興した「新嘗祭神楽歌」の歌詞に基づいて「富富富」で醸した甘酒を奉納する。(武田寛史)  歌詞には「民安かれと二月の 祈念祭しるしあり 千町の小田に打ちなびく 足穂の稲のうまし稲 御酒につくりて奉る 新嘗祭たうとしや」とある。本来は「御饌(みけ)」の部分が「御酒(みき)」と書かれており、一夜酒を醸していた可能性があるため、同神社は二〇一六年からコシヒカリで甘酒を造ってきた。  今回は新品種を使うことから、二種類の麹(こうじ)で二種類の甘酒を造って味を比較。同市の麹店の県産米の米麹でできあがった方を進納品にすることにした。味が気になります 40人が稚児行列 紀貫之しのび「大湊出港祭」 高知県南国市前浜|高知新聞  土佐日記にちなんで、高知県南国市前浜の住民らが手作りで続けている「大湊出港祭」が4日、地元の大湊公園で行われ、今年も子どもたちによる稚児行列などで紀貫之をしのんだ。  土佐日記には貫之の土佐離任時に「大湊」に寄港したとの記述があり、実行委員会(高木貞夫委員長)が毎年行っている。…

続きを読む