熊野那智大社で「戌」の大絵馬に掛け替え

熊野那智大社に「紀州犬」大絵馬 「酉」から「戌」へ、一足早く掛け替え - 読んで見フォト - 産経フォト  和歌山県那智勝浦町の世界遺産・熊野那智大社で30日、宝物殿前に飾られている大絵馬が「酉」から来年の「戌」に掛け替えられた。一足早い迎春準備に参拝客らは驚いた表情だった。  世界遺産、熊野那智大社で「酉」から来年の「戌」に掛け替えられた大絵馬=30日、和歌山県那智勝浦町  大絵…

続きを読む

白山比め神社で初詣の準備

石川県 新年へ戌の縁起物|北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ 初詣準備 真心込めて : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)  白山市の白山比咩神社で初詣に向けた準備作業が着々と進んでいる。28日は巫(み)女(こ)4人が縁起物の破魔矢(はまや)に来年の干支(えと)「戌(いぬ)」の絵馬やヒョウタンを飾り付け、新年の招福を願った。  同神社は、正月三が日に例年同様の約20…

続きを読む

熱海・来宮神社で新穀感謝祭

五穀豊穣祈り舞奉納 熱海来宮神社 - 伊豆新聞  熱海市西山町の来宮神社(雨宮盛克宮司)は23日、新穀感謝祭を開いた。総代や祭典委員、御鳳輦(ごほうれん)奉仕者ら約60人が出席し、自然の恵みに感謝した。  雨宮宮司が祝詞を奏上し、みこが稲穂を手に、五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈る「豊栄舞」(とよさかのまい)を奉納した。続いて参列者が玉串をささげた。新穀感謝祭の前には、境内で来宮弁財天例…

続きを読む

太宰府天満宮で正月の縁起物作り始まる

太宰府天満宮:お正月へ心込め 縁起物の準備始まる - 毎日新聞 太宰府天満宮で正月準備 - 西日本新聞 来年の干支は“戌” 縁起物作り始まる 三が日で参拝客200万人見込む 太宰府天満宮 福岡県|ニュース・天気|TNC テレビ西日本  福岡県太宰府市の太宰府天満宮で27日、新年の縁起物作りが始まった。絵馬や置物、開運の矢など約9万6000個を準備する作業は12月20日ごろまで続く。 …

続きを読む

小樽・龍宮神社で松前神楽の合同公演会

松前神楽の合同公演会!龍宮神社 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com )  格調高い神事芸能・松前神楽の小樽ブロック保存会の合同公演会が、11月18日(土)13:00から、龍宮神社(本間公祐宮司)社殿で開かれた。  同ブロック保存会は、小樽・神恵内・鬼鹿・寿都・後志松前神楽保存会と松前神楽瀬棚保存会の6団体が所属。いなほ幼稚園園児や小学校児童と合わせて…

続きを読む

福岡・愛宕神社で初詣用の破魔矢作り

愛宕神社で初詣用の破魔矢作り(RKB) 福岡市西区の愛宕神社では、正月の縁起物として、先週から一日に300本のペースで、厄除けの破魔矢作りが進められています。 無病息災の意味を持つひょうたんを、巫女さんたちが、矢にひとつひとつ丁寧に取り付けて仕上げていきます。 愛宕神社では年々、正月の参拝客が増えていることから、例年より2000本増やし、およそ5000本を作製する予定です。来年…

続きを読む

大洲・白滝公園で「るり姫まつり」

瑠璃姫、魂安らかに 大洲・白滝地区で「まつり」| 愛媛新聞ONLINE  戦国時代に滝に身を投げた瑠璃姫を供養する「るり姫まつり」が23日、愛媛県大洲市白滝の白滝公園で2年ぶりに行われ、鮮やかな稚児行列が紅葉の名所に帰ってきた。稚児装束もいろいろあるようです 高知)稚児華やかに、一條神社の大祭 四万十市:朝日新聞デジタル  「いちじょこさん」の名で親しまれている四万十市の一條神…

続きを読む

神戸・湊川神社新嘗祭で浦安舞奉納

五穀豊穣に感謝 神戸・湊川神社で「新嘗祭」、巫女の舞も - 産経WEST  神戸市中央区の湊川神社で23日、米などの農作物の収穫を感謝する神事「新嘗祭(にいなめさい)」が営まれた。厳かな雰囲気のなか、祝詞の奏上や巫女(みこ)による舞の奉納が行われ、参列者らは祈りをささげた。  新嘗祭はその年に収穫された穀物を神様に供え、農作物の恵みに感謝する祭りがもとになっている。戦後は「勤労感謝の…

続きを読む

青森・廣田神社新嘗祭で豊栄舞奉納

小中学生が優美な巫女舞を奉納 青森市の広田神社 - 産経ニュース 秋の実りに感謝 巫女厳かに舞う/青森・廣田神社で新嘗祭 (Web東奥) - Yahoo!ニュース 廣田神社で舞姫の奉納(ATV青森テレビ)  青森市の広田神社(田川伊吹宮司)で23日、新嘗祭が開かれた。市内の小中学生が優美な巫女舞を奉納し、今年、収穫されたコメや農作物への恵みに感謝の気持ちを伝えた。  同神社は市内…

続きを読む

福山・備後一宮吉備津神社「市立大祭」

市立大祭 児童が優雅な巫女舞奉納 福山・備後一宮吉備津神社: 山陽新聞デジタル|さんデジ  広島県福山市新市町宮内の備後一宮吉備津神社で22日、秋の収穫を感謝する恒例の「市立(いちだて)大祭」が5日間の日程で始まった。初日は例大祭があり、地元小学生による巫女(みこ)舞などが奉納された。  氏子ら約200人が国指定重要文化財の本殿に集まり、追林貴之宮司が祝詞を奏上。網引小6年の瀬戸川葉…

続きを読む

高岡・射水神社で戦前の新嘗祭神楽歌を復興

富山)新嘗祭で唱歌を元にした神楽歌 高岡・射水神社:朝日新聞デジタル 「新嘗祭神楽歌」72年経た音色は 射水神社であす奉奏:富山:中日新聞(CHUNICHI Web) 戦前の神楽歌再興 射水神社、23日新嘗祭で奉納|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン] 射水神社 新嘗祭で戦前の神楽歌を再興 | チューリップテレビニュース  射水神社(高岡市古城、松本正昭宮司)は、五穀豊穣(ほうじ…

続きを読む

豊川稲荷秋季大祭で稚児行列

雨にも負けず稚児行列 | 東日新聞  豊川稲荷で18日、恒例の秋季大祭が始まった。19日まで。 境内を歩く稚児行列は雨の影響により屋内で開催。きれいに化粧をして着飾った子供たちは、お父さんやお母さんに手を引かれて客殿から本殿までの廊下を練り歩き、祈とうを受けた。白い ◆「海野宿ふれあい祭」2017が開催! 「浦安の舞」は、田中小学校高学年の女子児童が1週間、毎晩練習! 長野県 東御市…

続きを読む