高岡・射水神社で即位を祝う「豊栄の舞」

新時代「令和」の幕開け お祝いムードが高まった県内各地の表情(富山テレビ) - Yahoo!ニュース 高岡市の射水神社では新天皇の即位を祝う祭りが行われました。祭りでは大切な神事の時に披露される「豊栄舞」を、新時代にふさわしく新人の巫女が皇室の家紋である菊の花と新元号に関連の深い梅の花を持ち優雅に舞っていました。 御朱印には長蛇の列が <新天皇即位>祝詞奏上 塩釜神社で神事 | 河…

続きを読む

伊勢神宮で御即位奉祝の舞楽

伊勢神宮、舞楽を披露 即位祝う菓子に長蛇の列 - 読んで見フォト - 産経フォト  参拝客でにぎわう伊勢神宮内宮(三重県伊勢市)で1日朝、天皇陛下の即位を祝うため、地元のボーイスカウトらが菓子を無料で配布した。長蛇の列ができ、受け取った参拝客からは「やっともらえた」と喜ぶ声が聞かれた。また古くから祝いの場で演奏された「萬歳楽」などの舞楽も披露された。 (中略)  内宮参集殿で披露された…

続きを読む

奥州市水沢・日高火防祭

<日高火防祭>はやし屋台 華やぎの音 岩手・奥州 | 河北新報オンラインニュース 春、雅に彩る はやし屋台 奥州・水沢 日高火防祭|Iwanichi Online 岩手日日新聞社 街に輝く一大絵巻 奥州・日高火防祭 | 岩手日報 IWATE NIPPO 絢爛豪華に日高火防祭/岩手・奥州市 | IBC NEWS 岩手県奥州市水沢に春の訪れを告げる伝統行事、日高火防祭が行われ、絢爛豪華な…

続きを読む

兵庫県神河町・吉祥寺で晋山式

神戸新聞NEXT|姫路|華やかな稚児行列、新住職の誕生祝う 神河・吉祥寺  兵庫県神河町山田の吉祥寺で28日、18代目住職となった河村朋彦住職(52)のお披露目となる晋山式があった。式に先立って、檀家の子ら約60人が色鮮やかな着物に身を包み、稚児行列で39年ぶりの新住職の誕生を祝った。  曹洞宗の同寺は、景福寺(姫路市)の末寺として、江戸初期に建立。晋山式は山(寺)に晋(進)む式とい…

続きを読む

高岡関野神社で子供巫女が奉祝舞の練習

こども巫女「平成最後飾る」 令和へ 万葉の舞 懸命に練習:富山:中日新聞(CHUNICHI Web)  高岡市内で三十日に開かれる高岡御車山祭の宵祭りに向け、地元の小中高校生による「こども巫女(みこ)舞」の最終練習が二十八日、同市末広町の高岡関野神社であった。当日は新元号「令和」に引用された万葉集梅花の歌三十二首の序文から創作した奉祝舞などを披露する。(小寺香菜子)  神社は同祭を次…

続きを読む

南砺・高瀬神社で「令和元年の御朱印」準備

「令和元年の御朱印」を準備 | BBTWEB | 富山テレビ放送 ライブBBT 5月1日の改元を前に、南砺市の神社で、新元号「令和」を記した御朱印の準備がピークを迎えています。南砺市の越中一ノ宮高瀬神社では、紙の御朱印に筆で「令和元年」と書き入れる作業が進められました。御朱印は、お参りした証として神社が参拝者に発行するもので、最近では御朱印集めのツアーが企画されるなど、若い人を中心に人気を…

続きを読む

河口浅間神社孫見祭で「河口の稚児の舞」奉納

山梨〉平穏な富士山願う「河口の稚児の舞」:朝日新聞デジタル 河口浅間神社:稚児の舞、荒神霊鎮め /山梨 - 毎日新聞 「河口の稚児の舞」優美な舞を披露|NNNニュース 「河口の稚児の舞」を奉納|NHK 山梨県のニュース  山梨県富士河口湖町河口の河口浅間(あさま)神社で25日、富士山が噴火しないよう祈る「河口の稚児の舞」が奉納された。国の重要無形民俗文化財で約100人が見守った。 …

続きを読む

熱海・伊豆山神社例大祭で「神女舞・実朝の舞」奉納

特設舞台で伝統の「神女・実朝の舞」厳かに 伊豆山神社例大祭・下宮祭 | 熱海ネット新聞 優雅に「神女・実朝の舞」 神事で小中学生奉納―熱海伊豆山神社 - 伊豆新聞 伊豆山神社例大祭の「神輿下り」があった神幸祭では、837階段の664段まで下った広場で下宮祭が斎行された。特設舞台で氏子の小中学生たちが伝統の「神女(しんにょ)舞」と「実朝の舞」を奉納した。大勢の市民や観光客が訪れ、家内安全…

続きを読む

博多どんたく「稚児舞」の稽古大詰め

博多どんたく 「舞姫」希望者多く、異例の1年交代に 博多松囃子・稚児舞 [福岡県]|【西日本新聞】  「博多どんたく港まつり」(5月3、4日)を目前に控え、祭りの源流「博多松囃子(まつばやし)」で一番の華やかさを誇る「稚児舞」の稽古が大詰めを迎えている。主役は、古式ゆかしく優雅に踊る4人の「舞姫」たち。同じ女の子が2年続けて務める習わしだったが、今年は希望者多数のため、異例の1年交代になっ…

続きを読む

平安神宮「例祭」

例祭:平安神宮で巫女の舞 国民の安寧願う /京都 - 毎日新聞  都を平安京に移した桓武天皇が即位したとされる15日、平安神宮(京都市左京区)で、年中行事で最も重要な祭儀「例祭」があった。天皇のお使い(勅使(ちょくし))を迎える勅祭と位置付けられており、天皇陛下からの御幣物(ごへいもつ)(五色の布など)を神前に供えて国民の安寧を願った。写真「平安の舞を披露する巫女ら」 京都)三船祭の…

続きを読む

松江・熊野大社「御田植神事」

島根)豊作祈り 中学生が踊りを披露 松江の熊野大社:朝日新聞デジタル  松江市八雲町の熊野大社で13日、五穀豊穣(ほうじょう)を祈る「御田植(みたうえ)神事」があった。境内で八雲中学校の女子生徒11人が田植え歌と踊りを披露した。参拝者からはさかんな拍手が送られた。  かすりの着物にすげ笠をかぶった女子生徒たちは、手に稲の苗に見立てた松葉を持って一列に並んだ。太鼓や笛の音に合わせて、「…

続きを読む

平戸市春日集落でお田植え祭

早乙女姿で厳かに 平戸・お田植え祭 | 長崎新聞 平戸市春日集落でお田植え祭 小中学生早乙女姿に [長崎県]|【西日本新聞】  世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に含まれる平戸市の春日集落で19日、県神道青年会による「献穀田お田植え祭」があった。  お田植え祭は26回目。天皇即位30年、安満岳開山1300年(昨年)、春日集落の世界遺産登録を三重に祝おうと、春日集…

続きを読む