七尾・大地主神社で赤柏祭

創建1300年へ豊作祈る 七尾・大地主神社で赤柏祭 - 石川県のニュース | 北國新聞社  七尾市山王町の大地主(おおとこぬし)神社で15日、赤柏祭(せきはくさい)が営まれ、氏子や市内の各町会長らが秋の実りに感謝し、来年の豊作を祈った。大森重(しげ)宜(のり)宮司は、能登立国1300年の来年が、神社創建からも1300年の節目となり、弐ノ鳥居の復元に向けた準備が進んでいると紹介した。 …

続きを読む

那覇・波上宮で七五三

健やかな成長祝う 七五三 沖縄県内各地で親子連れ参拝 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース  7歳、5歳、3歳の子どもの健やかな成長を祝う「七五三」の行事が15日、沖縄県内各地の神社であり、多くの家族連れらが参拝した。那覇市の波上宮も着物姿の子どもたちで華やぎ、境内には元気な声が響いた。  御殿では祭事が行われ、子どもたちも緊張した様子で玉串を供えた。みこから記念メダルとちと…

続きを読む

熊野那智大社で紅葉祭

和歌山)熊野那智大社で紅葉祭 故事にちなみ短冊流す:朝日新聞デジタル 和歌詠み短冊を水面に 和歌山・熊野那智大社で紅葉祭 - 産経WEST 短冊流し繁栄願う 熊野那智大社で紅葉祭/AGARA 紀伊民報  世界遺産・熊野那智大社(和歌山県那智勝浦町)で14日、和歌をしたためた短冊を那智の滝下流に流す「紅葉祭」が営まれ、みやびやかな光景が広がった。  平安時代の寛和2(986)年、花…

続きを読む

大神神社で「大杉玉」掛け替え

酒造り祈願の「杉玉」掛け替え 重さ約250キロ、奈良・大神神社 14日は酒まつりも - 産経WEST 特大、緑の杉玉 - 大神神社 | 総合 | 奈良新聞WEB 大神神社で「大杉玉」掛け替え|NHK 関西のニュース 奈良県桜井市の大神神社には、ご神体の三輪山の杉で作られた酒造りのお守り、「大杉玉」がつるされていて、毎年、新酒の仕込みが本格的に始まるこの時期に、新しく掛け替えています。 …

続きを読む

金刀比羅宮で紅葉祭

優雅に歴史絵巻 金刀比羅宮で神職ら紅葉祭 | 香川のニュース | 四国新聞社  琴平町の金刀比羅宮(琴陵容世宮司)で10日、恒例の神事「紅葉祭(もみじさい)」が営まれた。澄んだ秋空の下、伝統装束に身を包んだ神職や巫女(みこ)らの行列が優雅に練り歩き、多くの参拝客を歴史絵巻の世界にいざなった。  行列はモミジの枝を飾り付けた太玉串(ふとたまぐし)を先導に、冠に小枝を挿した舞人(まいびと…

続きを読む

日光二荒山神社中宮祠で落ち葉焚き

秋に別れの落ち葉たき 立冬の奥日光・二荒山神社中宮祠|下野新聞「SOON」 立冬:奥日光で落ち葉たき /栃木 - 毎日新聞 立冬恒例 落ち葉焚き : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 昼夜の差15度の所も 寒暖差で?ネコ事故が増加(テレビ朝日)  立冬の7日、県内は移動性高気圧に覆われた影響で、各地で青空が広がった。宇都宮地方気象台によると、最高気温は佐野で21・1…

続きを読む

熊野那智大社で「戌」の色紙作り

穏和な年にと願い込め 那智大社が「戌」の色紙/AGARA 紀伊民報 穏やかな年になるように 熊野那智大社でえと色紙(熊野新聞)  那智勝浦町那智山の熊野那智大社(男成洋三宮司)で来年のえと「戊戌(つちのえいぬ)」の色紙作りがピークを迎えた。男成宮司が直筆で1枚ずつ、色紙に「穏和(おんわ)」の文字を書き入れている。今月中旬までに1400枚を完成させる予定。  色紙は7月に原画を仕上げ…

続きを読む

國學院大學観月祭

神職の学び舎に響く、観月の調べ。 | Blog | Pen Online 今回、國學院大學神道文化学部の学生達が毎年実施している「観月祭」にご招待いただいた。 代官山からほど近い渋谷キャンパスは近年校舎が一新され、現代的な都市型大学として整備された。 明治15年に創設された皇典講究所に端を発する由緒ある歴史を基礎に、日々進化を続けているのだ。今回取材した観月祭もその進化の一つ…

続きを読む

氷見・柳田布尾山古墳まつりで浦安の舞

浦安の舞 厳かに 氷見・柳田布尾山古墳まつり (北日本新聞) - Yahoo!ニュース  氷見市の柳田布尾山古墳まつりが3日、同古墳公園で開かれた。来場者は多彩な催しを通じて古代のロマンに触れた。  同古墳は1998年に発見され、当時日本海側最大の前方後方墳として注目された。一帯が公園に整備された2006年から毎年まつりを開き12回目。小学5・6年生 広島)150人の「お通り」…

続きを読む

長崎・伊勢宮例祭で浦安の舞披露

伊勢宮例祭で浦安の舞披露 | NCC長崎文化放送 長崎市の伊勢町。中島川のそばに位置する伊勢宮神社は、諏訪神社や松森天満宮とともに長崎三社に数えられます。江戸時代初期の寛永6年(1629年)から380年以上の歴史ある神社で、長崎で初めて神前結婚式が執り行われたことでも知られています。秋の例祭では長崎くんちと同じように7年に一度回ってくる年番幹事町が取り仕切ります。毎年その幹事町から未婚の女…

続きを読む

平泉で秋の藤原まつり

色づく参道 稚児愛らし 秋の藤原まつり開幕【平泉】|Iwanichi Online 岩手日日新聞社 秋の藤原まつり 稚児行列/岩手・平泉町 | IBC NEWS  奥州藤原氏の栄華を偲ぶ、「秋の藤原まつり」が平泉町で始まり、恒例の稚児行列が行われました。  中尊寺で行われた稚児行列には、平泉町をはじめ県内外の3歳から6歳までの子ども9人が参加しました。きらびやかな平安の衣装を身にまとっ…

続きを読む

砺波・比売神社大祭で浦安の舞奉納

厳かに浦安の舞 比売神社大祭で児童:富山:中日新聞(CHUNICHI Web)  砺波市柳瀬、比売(ひめ)神社の秋の大祭が一日あり、地元の砺波東部小学校の女子児童四人が伝統の浦安の舞を奉納した。  奉納は今年で七十八回目。先月から週二回、小林愛梨さん(五年)、山川未来さん(四年)、武波司紗さん(同)、小谷内春香さん(三年)が地元の雅楽グループ始聞社の堀稔穆(としあつ)さん(72)の指…

続きを読む